2020年10月31日 (土)

GSX-R1000 キジマ ヘルメットロック取り付け

 

キジマ ヘルメットロックを取り付けました。

Img_4408

これはタンデムステップのボルトを2本外し共締めする為、愚息でも1人でできました。

ただネジロックが塗ってあるので外すのには少々、いや結構力がいるのでネジ穴をナメないように注意して下さい。

 

ついでにデイトナ バイク用 クランプバー マルチバーホルダー ステムマウントキット(φ15~17) 95442 

約1,000円も購入し

61n0zhl2gl__ac_sl1000_

ニンジャに付けてたスマホホルダーを付けました。

Img_4407

次はUSB電源を付けたいと言われてますが、カウル付きの作業はめんどくせ~~

 

| | コメント (0)

2020年10月25日 (日)

GSX-R1000 L7 アグラス レーシングスライダーの取り付け

 

前にニンジャ250が納車されて直ぐに立ちごけし、付けなかった事を後悔する羽目になった愚息は学習し今回は速攻で購入したので、できるだけ手を出さずに作業をやらせようと思います。

 

先ずはカウルの見える所にある上2ヵ所

Img_4380

Img_4377

下2ヵ所、左右8本のボルトを六角レンチで外します。

(上下でレンチのサイズが違います)

Img_4379

次はフロントフォーク側の内側にあるクリップを左右計4か所外します。

Img_4381

クリップはこの様な形状になっており、真ん中を「プチッ」っと言うまで押せば、手で外す事ができます。

(後で付ける時は真ん中を出っ張らす凸の状態にして、穴にはめて、最後に真ん中をプチっと押すと固定できます)

Img_4382

後はバキバキと合わせ目を丁寧に外しましょう。

愚息はビビッて全然できないので、思わず手が(笑)

 

 

下にタオルや毛布を敷き、カウルを降ろします。

Img_4385

これでようやくスライダーを取り付ける場所が見えますので、ザックリした説明書を見ながらボルトを外します。

因みに写真の六角レンチが掛かってる下のエンジン固定ボルトも外しますが、ココを緩めてもエンジンが落ちる事は無いのでご安心を。

Img_4383

しかしとんでもないトルクでしまっているので山を舐めないように注意です。

やはり初心者の愚息にはちょっと荷が重く、カウルをバキバキ外すところからほとんどウィリーが手出しする事になりました(;´Д`)

 

スライダーのステーをガッチリ固定したら、外した逆の順番でカウルを戻します。

 

写真を撮り忘れましたが、アクセル側はボルト1本で固定し、フレームを挟むようにする部品(写真に写ってる小さいキャップボルトのトコ)で固定するようになってます。

Img_4386

クラッチ側

Img_4387

そこにスライダーを固定。

Img_4389

これでカウルには傷がつかないで済むでしょうけど、ミラーやマフラーは傷になるでしょうね。

後はマフラーの付け根に付けるヤツやアクスルスライダーなんかもあると安心かな。

でもスライダーを付ける事によって地面に当たる部分が変わるから、1回コカしてみないと分からないですな。

 

| | コメント (0)

2020年10月11日 (日)

愚息がGSX-R1000を買いました。

 

2017年型の新車を135万でGETしました。

Img_4362

ニンジャ250が傷だらけなのに下取り34万付いたのは驚きでした。

 

ついでにウィリーのDトラも査定してもらったんですが25万でした・・・

絶対に売りません(笑)

 

このGSX-R、買おうと思って店に行った時点で全国に2台しかなく、実車がある都内の店舗に連絡してもらったら「先程売れました」との事。

残りの1台は新潟にあると言う。

そこで愚息は速攻で契約し新潟から引っ張ってきてもらった次第です。

 

しかしこんなモンスター本当に買うとは・・・・・うらやましい

 

| | コメント (0)