2019年12月15日 (日)

人工芝張り

 

外構の最後に残るは南側の人工芝張り。

 

ホームセンターにて(最近週末に入り浸ってます)リアル人工芝と防草シートを購入。

Img_3666

人工芝を入れる場所のレベルが低いので、これを買って高さ調整します。

Img_3671

これが地味に大変で、10袋総重量200kg・・・

 

愚息に付き合ってもらおうと思ったら、こういう時に限ってバイトなのね。

Img_3672

腰がやばい(笑)

 

川砂利敷いて表面を平らにしまして、その上に防草シートを敷きます。

Img_3699

その上に人工芝を置き型を取ります。

Img_3700

この場合のように窪みがあると比較的型取りは楽です。

張る位置が決まったらズレないように4ヵ所位U字止めピンを打って固定しておいた方が良いです。

 

人工芝の裏にペイントマーカーやチョーク等で線を書いて数ミリ大きめにカットするんですが、ウィリーは書く物が無かったのでマイナスドライバーで傷をつけて、それに合わせてカットしました。

少々大きめに切った方が、万が一小さく切って防草シートが見えてしまうより美しいですよ♪

 

合わせ目は芝の流れ(倒れこんでる方向)を合わせステッチ方向(写真でいう縦の目)を真っ直ぐカットすると・・・

Img_3701

このように基布だけが重なるようになるので、うまい具合に列を合わせて切ってみて下さい。

Img_3702

良く見れば分かりますが、これでほぼ目立たなく出来ます。

Img_3704

最後にU字止めピンで固定して終了。

Img_3703

これで外構がすべて完了。

おぢさんの腰痛との戦いでした(笑)

 

 

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

玄関アプローチ工事完了しました!!

 

引き渡しから3ヶ月。

やっとやっと工事が終わりました~。

Img_3706

 

まず完成写真を。

 

表札周辺もイメージ通りに仕上げてくれました。

Img_3688

階段手摺はカミさんこだわりの、なんちゃってアイアン。

Img_3690

本物のアイアンは高すぎて買えません(;^_^A

 

何はともあれ奇麗に仕上がったので結果オーライ。

最後の仕上げをしてくれたのは i garden(アイガーデン)さん。

途中まで別な業者がやった面倒な作業を引き受けてくれてありがとうございました。

 

最初からここでお願いしておけば良かったと言えるほどお勧めしたいです。

今回勉強になったのは

 

外構費用はケチるとろくな事が無い

 

のと

 

来てくれた職人さんの腕次第

  

言う事。

 

せっかく三井ホームで家を満足いく形で建ててくれたのに、外構で台無しになる所でした。

ホント i garden さん感謝してますm(_ _)m

 

 

完成に合わせて造園屋さんにも連絡をし、事前に買っておいたシンボルツリーが来る前に花壇に園芸用の土を入れておきます。

Img_3686

ウチの約200cm×50cm、深さ30cm程の花壇に、この30Lの土が6袋必要でした。

 

前の家で庭にあったヒメシャラはチャドクガの毛虫が付き、消毒を年2回しなきゃいけなかったので、それに懲りて今回は虫が付きにくく、細い幹が上に向かって開いてて、成長が遅く、常緑樹の条件で探し、たどり着いたのがハイノキ。

Img_3705

成長が遅い分、丈が2mを超える物は30,000~40,000円するのですが、今回たまたまJA祭りで知り合った造園屋さんに株立ちの良い物を安く売ってもらいました。

 

JA祭り、あなどれません(笑)

 

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

玄関アプローチ再施工

 

今まで報告してませんでしたが、まだ玄関アプローチが終わってませんでした。

と言うか施工不良で別な業者さんが入る事になり、やり直す事になりました。

問題の個所は門塀&階段&階段脇の壁の下地&がデコボコウネウネだったのです。

 

途中まで施工してあったので、どの業者さんもやりたがらないだろうと思っていた中、一社だけ手直ししてくれる事を快諾してくれたので助かりました。

ただ安くしてくれた代わりに、他の現場の手が空いた合間に来てくれるので、いつ終わるか分かりません(笑)

 

引き渡しから4ヶ月も経っているので今更焦ることも無く、奇麗に仕上げてくれる事を最優先にやってもらえればOK。

 

ここ2日左官屋さんが入って下地の処理をしてくれたんですが

これだよこれっ!!

Img_3629_20191201094201

と言いたいぐらいの完璧な仕上がり♫

 

ココの上端と

Img_3632

ココの上端及び表面全部真っ平に仕上げてくれてます。

Img_3633

こうでなければ吹き付け後に奇麗に仕上がるわけありません。

この仕事を見る限り、今回は安心してお任せできそう。

差し入れも奮発しようと思います(笑)

 

| | コメント (0)

2019年11月30日 (土)

外構、室外機周囲の処理

 

庭に生コンを打ってから、そのままになっていた室外機の周辺部を奇麗にしてみました。

 

生コンを打った業者さんがご丁寧に、なみなみ砂利を入れてくれていたので、レベル(高さ)を下げる為に土砂の鋤取りをします。

しか~し、こんな狭い面積なのにシャベルや手で掻き出すのに11月下旬だというのに汗だく(笑)

Img_3625

そして4cmほど堀り下げました。

あとで白砂利を3cmほど入れるのでチョイ低めにしておきました。

Img_3626

ここからサイズに合わせて防草シートを切り出します。

Img_3596

室外機を持ち上げて敷ければ長方形にカットするだけで良いのですが、ホース類が短くて無理だったので複雑なカットになってます。

多少サイズが違っても奇麗に敷けてるように見えます(笑)

 

その上に防草シートが見えなくなるくらい白砂利を撒きました。

Img_3623

因みに1袋698円で1ヵ所1.5袋ほどの量が必要でした。

Img_3624

これから全館空調室外機2か所と、生コンをくりぬいた南側部分に人工芝を敷くだけです。

 

玄関前のアプローチはホントの職人さんに手直ししてもらってます。

今回の左官屋さんの仕上げ、とてもきれいで感動してます。

出来上がり次第アップします。

 

 

| | コメント (0)

2019年9月23日 (月)

物置完成でっす!!

 

予め言っておきますが、ほとんど1人でやったので余裕が無く写真が少ないです(;´Д`)

 

買っておいたブロックを25個置いて、物置のベースを乗っけたところ。

Img_3390

この時点で水平器を使って水平を出しておかないと、物置がゆがんでシャッターや扉が開かなくなるとの事なので慎重にやりました。

高さの調整には事前にホームセンターで買っておいた厚さ5mmのゴムシートを10cm角に切って使いました。

 

今回気付いたんですが、ホームセンターの切り売り物って必ずロールの最後に端切れが出るので、店員さんに端切れの有無を確認すると、かなりお得に購入できます。

たまたま5mm厚の1m幅を50cm欲しくて聞いてみたら、48cmの端切れがあったので、2cm足りないけどそれで良いやって言ったら、20cm分の値段で売ってくれました。

一応聞いてみると良いと思います。

 

 

時間は6時間経ち、あっさり完成(笑)

Img_3393

あっさりと言うのは大袈裟で、滅茶滅茶苦労しました。

とは言え設計図さえあれば素人でも何とかなるもんですね。

 

途中に何故かボルトが足りなくなったりして買いに行ってなければ5時間でできたかな?

次に組み立てる時3時間もあれば出来るはずです。

1回作ればコツがつかめます。

ただこの物置はシャッタータイプなので、シャッターボックスを持ち上げる時は大人2人でやらなきゃ無理でした。

 

因みにこの大きさの物置の組み立てを業者に頼むと6万円ほどかかります。

 

 

で、更に床にはクッションフロア(以下CF)を敷いてみました。

両面テープで貼り付けです。

Img_3398

さすがに端切れはありませんでした(笑)

 

端っこの床板を止める部品を外し、CFを敷き詰めていきます。

Img_3400

物置かCFなのか直角が出てないので、何処か一辺を決めると必ずズレるので現場調整です。

Img_3399

カッターで溝に合わせてスパっと切ります。

見える部分は定規を使って切り口を真っ直ぐにした方が仕上がりが美しいです。

Img_3401

施工が楽なのでCFはお勧めです。

ヨド物置の2529サイズで両面テープ込み約8,000円でした。

Img_3403

 

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

ようやくガレージ前の土間が打たれました。

 

8月中には終わっているはずだった外構。

ココでは言えない色々な事がありまして、業者さんが変わり、ようやく施工されました。

Img_3359

月曜日には車を乗せられるとの事で一安心です。

 

今の業者さん、仕事が早くて丁寧なので結果オーライ。

2週間後には全て終わりそうな勢いです。

 

| | コメント (0)