2020年3月21日 (土)

風呂汚れ、盲点だった・・・

 

新コロの影響で出かけるのを控えているので、最近車やバイクや家の掃除ばっかやってます。

で、いつものように風呂(三井ホーム・トクラス標準グレード1.25坪)掃除してるとカミさんが

 

「カウンターと浴槽のサイドが外れるみたいなんだけどやってみて」

 

と言うので外してみました。

 

Img_3969  

 

うっ、見なかった事にしよ・・・・・

 

とも思ったんですが、見つけたからにはキレイにしましょ♪

 

先日防カビ燻煙剤をやったばっかしなんですけど、ここも掃除してカバー開けてから煙を焚いた方が良かった事に気付きました。

因みに浴槽側のカバーはパッキンが入ってて水が浸入しないようになってますが、縁にピンクカビが付いていたので外して掃除した方がよろしいようです。

 

風呂掃除は面倒くさいですけど、キレイにした風呂に入るのは気持ちよかです(笑)

 

| | コメント (0)

2020年2月24日 (月)

2020’ スギ花粉シーズン到来!ついでに新型ウイルスも!!

 

今年も嫌なシーズンに突入しました。

 

既に新型コロナウイルスとインフルエンザ

 

更に黄砂が降り注いできます。

 

マスクも品薄

 

人が多く集まる所にも行きたくないので、家に引きこもってます。

 

 

家を新築して初めての花粉シーズン。

 

全館空調で24時間換気なので、常に家の中の空気は動き、吸い込まれた空気はフィルターを通り各部屋に奇麗な空気が排出されているはず。

Img_3047_20200224162701

ですが、朝起きた時のあの感じ、あの症状が出てます。

(前の日に取り込んだ分なんですかね?)

 

しかぁ~~~し症状はずぅ~~~っと楽です♡

 

外に出ると直ぐに鼻がムズムズします。

 

フィルターの効果はあるようです。

 

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

全館空調の電気代、12月の末になって一変!&家の3ヶ月点検

 

12月の請求が来ました。

 

買電

883Kw 21,162円

 

売電

242Kw 5,808円

 

差引

15,354円

 

ココの所、外気温が低くなった為に全館空調の稼働率が高くなって室内の空気が乾燥し始めました。

外も乾燥してるんでしょうね。

家全体で加湿器2台フル稼働で対応して、ようやく湿度40%台。

この程度の湿度だと、まったく窓ガラスが結露しないので、まあOKでしょう。

ちょっと1月、2月の電気代が心配ですけどね。

 

 

あと三井ホームのサービスの方が3ヶ月点検に来ました。

主に屋根裏や床下の配管の水漏れが無いか見て、他に玄関のたたきのタイルが変色してしまった場所の洗浄とトイレの廻り縁の浮き上がりの補修をしていってくれました。

3ヶ月点検を依頼する前に隅々までチェックした方が良いですね。

他に不具合があったら家自体の伸縮が落ち着いた2年目の点検に来た時点で修理してもらうつもりです。

 

そして点検が終わった翌週、玄関ポーチの外灯のLEDが切れたようで、再び連絡。

年内の対応は難しいかと思われましたが、電気設備屋さんが来てチェックし、後日代わりの電球が届きました。

あまりに早く切れたので、メーカーが検証する為に電球を送り返します。

これで電球自体の改良がされる事と思います。

 

全館空調の電気代、12月の末になって一変!&家の3ヶ月点検

 

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

全館空調(スマートブリーズプラスⅡ 東芝床置き)の暖房時の乾燥

 

三井ホームで全館空調を採用する際、一番気になっていた空気の乾燥状態が分かってきたので報告です。

ウィリー家は横浜で延床約40坪、吹き抜け、ロフトあり。

タイトルの東芝製全館空調が入っています。

ネットで「三井ホーム全館空調」でググっても、ちょっとづつ仕様が変わっているので、なかなかこれから全館空調を導入しようか迷っている方の決定的な情報が無いんですよね。

なので、この記事も一つの目安となってしまう可能性がありますが、何かの役に立てばと思って書いてます(;^_^A

 

2019年12月22日現在、設定は23℃で給水コックは開いて常に稼働させてます。

Img_3710

写真を見てもらえば一目瞭然なんですが、設定温度通り室温が常に23℃台で、気になる乾燥も湿度40%台をキープしています。

1人だけ1階で寝ているカミさんが暑いと言うので、1階だけはリモコンでー2℃にしてありますが、更年期障害のせいかもしれないので良く分かりません(;´Д`)

 

一応寝る時だけは枕元に加湿器を置いてますが、一晩点けっぱなしにしておいても湿度50%くらいでした。

なのでサッシの結露も全くなしで、起きた時の喉のいがらっぽさも無いです。

 

そして電気代ですが、ウチは全館空調を含め九電みらいエナジー JALマイルプランN

 

買電

10月 13,136円

11月 15,713円

 

前の家(LDKのみ多機能エコキューの床暖&3台の個別空調)で去年のデータで照らし合わすと、12月~2月までは25,000~30,000円程掛かっていたので、来月の請求からがどうなるか楽しみです。

 

売電の方は9kw載っていますが契約は8kwで

太陽光発電8kw(ソーラーフロンティア)

 

売電 1kwあたり24円。

10月 449kw 10,776円

11月 448kw 10,752円

 

差引

10月 2,360円

11月 4,961円

になりました。

 

特に10月、11月は例年に比べ台風の上陸が多く、日照時間が半分以下だったようなので良しとします(^^)

12月に入ってからは最高気温が5℃~20℃、最低気温が4℃~10℃あたりで、どちらかと言うと暖かい12月です。

 とは言え7日に横浜で初雪が降ると言うジェットコースターのような体にきつい温度変化です。

 

これで春先から9月頃までにどれだけプラスに持っていけるかで、計画通りになるかどうかが決まります。

 

寒い時期になって全館空調のありがたさが身に染みてます。

 

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

太陽光発電の連携が完了しました

 

引き渡しから36日目に待ちに待った太陽光発電連携のお知らせが現場監督から来ました。

Img_3297

これから10年間1kw24円で売電できます。

やはり9kwも載ってると発電が消費より上回りますが、アウトランダーに充電し始めるとどう変わるか気になる所です。

 

追って結果を報告したいと思ってます。

 

と同時に東京電力から九電みらいエナジーに乗り換え。

たまたまメインで使っているJALカードからDMが入り、特に深夜料金時間帯が23時から7時(17.45円)なのが気に入りました。

 

九電みらいエナジー JALマイルプランN

 

簡単に比較すると

東電のスマートライフLの場合  

午前6時~翌日午前1時まで  25.33円

午前1時~午前6時      17.46円

 

九電のJALマイルプランNの場合 

午前7時~午後11時まで   25.30円

午後23時~翌日午前7時まで 17.45円

                 2019年9月現在

 

この深夜3時間の差が大きいんです。

深夜に車に充電、エコキュー、食洗器、洗濯機を動かすので、東電のプランだと同時進行しなくちゃいけなくなるのを、タイマーで分散できるからです。

 

特に車の充電が4時間かかり電力を使うので、せめて充電し始めてから2時間後に他の家電を起動するのが理想です。

前の家では車の充電が始まり、エアコンをつけた状態で娘が風呂上りにドライヤーを使うと、60Aでもブレーカーが落ちてましたから・・・

 

ウィリーの場合はJALカードで支払えば、電気代100円が1マイルってのもお得感が大きいです。

 

| | コメント (2)

2019年8月31日 (土)

我が家の各部紹介 三井ホームの部材

 

今回は意外と気になるのにネット上に見かけない部材の写真をアップします。

 

先ずは標準ドアとケーシング(ドアの周りの枠)

Img_3164

オプションの装飾のある物と比べるとショボく見えますが、並べて見なければ全然OK。

かえって装飾があるとゴテゴテするかもしれません。

ゴテゴテ好きにはたまらんですけどね。

 

全館空調機械室。

Img_3158_20190831210701

僅かにゴーって聞こえます。

TVをつけてると全く音は気になりません。

 

中には加湿用の水道が引かれてて、つまみで開閉します。

Img_3190

 

階段手摺はこの滑らかさが気に入って継手金物無しにグレードアップしました。

Img_3159_20190831210701

 

引き戸とケーシング。

こちらも標準で、ソフトクローズになってます。

Img_3156_20190831210701

 

洗面室とトイレの床はシートフローリング(YE-33 SW)ディペスコホワイト。

Img_3173

カミさんが平沼の街中モデルハウスで気に入って採用。

設計士さんからは「扱いに神経使うので気を付けて。」

と言われ、気を付けていたんですが、キャビネットを設置する際、ちょっと斜めにした際付いた窪みが下の写真。

Img_3174

擦り傷を気を付けてたんですが、素材が柔らかいので重い物も注意です。

 

 

階段の床材も標準で1番薄い色。

カミさんは蹴上部分が白いタイプが良かったんですが、値段上昇の為断念。

Img_3171

 

LDKは突板フローリング(HTP)ホワイト。

Img_3172

シュシュ床(CWC)も価格上昇につき断念。

 

 

階段下収納。

設計の段階でダイソンハンディーに合わせ、壁に下地と高い位置にコンセントを設置。

Img_3170

ダイソンのコンセントの付け根に見えるのはコンセントタイマーで、過充電を防ぐよう設定してます。

 

引き戸の開ききってどこかにぶつかるような場所には、このような金具が付きます。

Img_3169

 

シューズクローゼットの棚。

棚板が絶対に余ります。

Img_3168

邪魔なら三井で引き取ってくれます。

 

 

インテリアフェアで買ったアイアン手摺。

Img_3167

 

玄関ドアはリクシルの標準ドアに電気錠を追加。

Img_3165

キーはカード若しくはシールになります。

セキュリティー上、詳しく書けませんが便利です。

 

 

次は照明。

勾配天井部分にはこんなブラケットタイプが付いてます。

Img_3162

ダイニングには、中川の街中モデルハウスについてる物をパクり(^^)

Img_3179

1番低い位置に付いてるライトに、しょっちゅうヘディングしてます(笑)

 

 

冷蔵庫や洗濯機を設置する部分は、買うもの若しくは現在使用している物のサイズを計っておけば、このようにピッタシ収まるように作ってもらえます。

Img_3178

Img_3177

Img_3176

 

 

これはガレージですが、皆さん湿気対策で悩まれていて、その対策で高所用窓と通風ドアを採用してみました。

Img_3202

換気扇も考えましたが、実際使ってみると、オーバースライダー若しくはシャッターの下を10cm程開けておけば充分風が通り抜け、梅雨の時期でも置いてある紙がフニャフニャになるようなこともありません。

あとは実際にビショビショに濡れた車をしまってみてどうか検証したい所ですが、まだ外構が終わってなくて車が入れられない( ノД`)シクシク…

 

 

余談ですが、ふとソファーを見ると

「あれ?」

Img_3204

元はこんな風だよね。

Img_3205

飯田商事に連絡したら、後日新品と差し替えてってくれました。

初めての事例だそうです。

 

外構工事が完了が待ち遠しいです。

 

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

我が家の各部紹介 全館空調&ソーラーパネル

 

お盆休みの5日間で、ようやく家の中が片付いたので各部を紹介できる段階になりました。

家を建てると決めてから最終打ち合わせまで、毎日アイフォンXのバッテリーが空になるまで調べまくって、意外と公開されていないところを中心にアップします。

確かに家が出来上がると、体力も精神も疲れ果て、しばらく更新しない間に気が萎えるところはあると思います(笑)

 

ウィリーも帯状疱疹が出ましたしね(;´Д`)

 

 

ではでは早速いきましょう。

 

先ず真夏に引っ越したが故の全館空調の癖を掴むところから。

Img_3139

ウチはスマートブリーズプラスⅡ(東芝製)をチョイス。

他にもデンソー製のもありますが、展示場や街中モデルハウスで作動音が静かなところが気に入り採用しました。

そりゃもう大掛かりな設備なので後悔はしたくない。

なので比較的新しいモデルハウスを見て風量を最強にし、わざと機械室の扉を開けっぱなしにして音を聞いてみたり、ネットで月の消費電力量を調べまくり、搭載するソーラーパネルの枚数も考えました。

 

現在まだ東電に売電できていないし、請求書も来ていないので、これから報告していく事になります。

ですが幸いチョイスしたソーラーフロンティアのモニターで使用電力が分かるので、それを目安にして弄りまくっています。

 

ウチの場合、屋根が切妻で南東側に約4kw、北西側に約5kwの計約9kw載ってます。

少し話がそれますがアウトランダーPHEVの仲間がまだまだパネルの単価が高かった時代にシャープのパネルを5kw、その数年後にソーラーフロンティアのパネルを5kw追加しており、実際に検証した結果を教えてくれていて一押しだった為採用。

値段も安くシミュレーション上、7年で元が取れる計算です。

Img_2681_20190824223501

しかしパネル1枚の重量が他社に比べ重いので、後から載せる事を考えると躯体の強度が問題になる恐れがあります。

ウチの9kwで約1tあります。

 

あと三井でソーラーフロンティアをチョイスすると自動的に雪止めが付き、保証も5年延び15年になるようで、気付いた時にちょっと得した気分になりました♪

 

話を空調に戻します。

これがモニターなんですが分かりやすいですね。

Img_3142

これがピークの時間帯のようで、外気温は35℃で冷房にし風量は自動で設定室温28℃。

 

下が早朝の時間帯、外気温30℃で冷房セーブ運転にし風量は自動で設定温度28度。

Img_3146

これを見て分かるようにセーブ運転にすると、相当電気代が節約できるようです。

Img_3148

現在は基本的に冷房セーブ運転し、日中暑くなってきたらセーブを解除するパターンで過ごしています。

が、思いのほか外が設定温度の28℃に近くなる若しくは下回ると、送風に切り替わり湿度が上昇してきます。

 

そこで登場するのがドライ運転。

風量を微風にすると弱冷房除湿運転。

それ以外の風量を選ぶと再熱除湿運転。

ご存じの方も多いと思いますが、再熱除湿運転は一番電気を食います。

しかし程よい温度でカラッとした空気になるので快適。

落としどころは再熱除湿セーブ運転ってところでしょうか?

これも検証が必要ですが、家族はこの再熱除湿セーブ運転が睡眠時最も好評です。

冷房セーブ運転の28℃設定でも、朝方寒いと言っている日があります。

 

体感温度も、ずぅ~~~~っとウチの中にいる人と、外から帰ってきた人との感覚の差があるのは導入する前から認識していたので、暑く感じる人は空調の設定は変えずに扇風機を併用するようにしてます。

 

あと1Fが寒く2Fが暑い場合、リモコンでこのように風量を変える事もできます。

Img_3147

結構面倒に思われるかもしれませんが、絶対に攻略してやるつもりなので楽しんでいじくりまわしてます(笑)

空調の機械室もウィリーの寝室のすぐそばにありますが、個別エアコンより静かで個人的には物凄く快適で採用して良かったと思ってます。

 

| | コメント (2)

2019年7月31日 (水)

ウィリー家を買う!! 最終回 引き渡し完了

  

物凄く更新が滞っていますが、皆様お元気でしょうか。

ウィリーは荷ほどきで少々疲れてます(苦笑)

 

7月31日に、無事引き渡しと引っ越しが完了しました。

手違いでネットの開通がお盆休み明けになってしまっていたり、ダンボールの山の片付けや主に収納グッズを買え揃える等バタバタしてまして、詳細は後日アップしたいと思ってます。

 

引っ越しって若くないとしんどいですね(笑)

腰痛ぇ〜〜

 

 

【追記】

やっとこさネットが開通したので、過去に遡って報告します。

時間が経っているので忘れてることも多々(笑)

 

 

7月31日 AM9時 引き渡し。

今回は現場監督と担当営業とインテリアコーディネーター立会いのもと行われました。

ここまで長かったような短かったような・・・いやいや長かったわ(笑)

 

現場監督から各部の操作方法etcの説明があり、皆で記念撮影し2時間ほどで終了。

さあここからが大変です。

 

先ずは外構屋さんに入れ替わりで来てもらい、段差のある玄関前に簡易的に階段を作ってもらってる間に、ドバっと納品された家具の組み立てをします。

家具はイケアで買い集めたリビングテーブル&椅子、ベッド、書棚等。

Img_3097 Img_3098

もう腰が・・・

 

カミさんと色んなインテリアフェア―に行ってみて、シュシュに合うと思われるオフホワイトのシンプルな家具を探して回ったんですが、今の流行が白木目やダメージ加工っていうのでしょうか? 最初から古びた感じ物ばかりで中々「これ」と言うのが見つからず、結局イケアの製品をチョイスする事になりました。

 

結果的に安く済んで良かったんですがね(^^♪

あと工具さえ揃っていれば組み立ても簡単で重さ以外は強度も十分で満足してます。

 

愚息と4時間かかって全て組み立て、生活必需品の買い出しし、ガッツさんを迎え入れる準備をし、いよいよメインイベントのです。

はたして有効幅74cmの階段に68.5cmの冷蔵庫が通せるのか!!

次回につづく

 

 

何てことは無く、スタッフ3人で通り道に養生をし、大物登場です!

Img_3099

事前に引き出しは外してあります。

 

この後驚愕の光景がっ!!

 

何と下側を担当するのは小柄な女の子!!

Img_3100

下手な男よりもパワーがあるそうです。

が、見てるこっちに思わず力が入ります。

 

ガッツさん曰く天井が抜けてればギリギリだがいけるらしい。

(ウチの場合冷蔵庫+養生72.5cmで階段幅74cmなのでクリアランスが1.5cm)

しかし3階建てのように回り階段で天井が低いとベランダから手吊り若しくはクレーンを使う事になるそうです。

引っ越し屋さんの技術って凄いですね。

 

そして無事冷蔵庫&洗濯機がしかるべき場所に収まりました~~!バンザーイ\ (^o^) /

Img_3101

Img_3102

ガッツさん、頑張ってくれました。

 

冷蔵庫2階上げで困っている方、ガッツさんに相談してみては如何でしょうか?

正直あんまりやりたくないって言ってたけど(笑)

 

この日はこれにて終了。

段ボールの山を見て途方に暮れてます。

 

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

ウィリー家を買う!! 31 竣工前検査

 

梅雨明け間近の7月26日。

朝から抜けるような青空です。

Img_e3042

今日は金曜ですが仕事を休み、引き渡しに備え役所と銀行3件回り午前中終了。

入金されないと引き渡しが出来なくなり全ての予定が狂ってしまうので、事前に準備をしてくれたカミさんには感謝です。

少々の不備はありましたが、何とか引き渡しの前日にはローンを含めた全額が三井ホームに振り込まれる事になり一安心です。

 

そして14時。

いよいよ待ちに待った竣工前検査です。

今日は現場監督さんをはじめ、担当営業さん、設計士さん、インテリアコーディネーターさん、空調屋さん、型枠さんと勢揃い。

「ご無沙汰です~!!」

って挨拶や打ち合わせ時の思い出話だけで30分位かかっちゃったりして(;^_^A

 

先ずはガレージを内側から。

Img_3067

オーバースライダーは三和シャッターのキャンディーネオのホワイト。

今回表から撮れてないんですけど、引き渡しの時までには撮影するつもりです。

何せ引き渡しまでリモコン触らせてくれないみたいなので。

 

玄関周りはまだ完成してないので、ウォークインクローゼットから少々こだわった部分を紹介します。

Img_3069

結構空気が滞りやすいとの事で設計士さんが全館空調の空気を引っ張りましょうと付けた換気扇(真ん中上)

温度設定のつまみが付いており自動で強弱の調整をしてくれる優れもの。

 

 こちらはカミさんお気に入りのKシリーズ(永大産業)キッチン。

Img_3054

これがあるから三井にしたと言うのも過言ではないくらい気に入ってるキッチンですが、打ち合わせ時に起きた関西の豪雨で工場が被害を受けまして、生産が間に合わず、トクラスのキッチンを選ばざる負えない所までいきましたが、土壇場で何とか納品日に間に合わせてくれたので喜びもひとしお。

ウチよりも着工が1ヶ月早かった方達は、多分トクラスに変えざるを得なかった方もいるはずです。

あと、気付くのが遅かったんですが、換気扇は打ち合わせ時に頼めば少しの追金で白に変えられます。

 

リビング横の3畳和室。

Img_3049

ワンオフ(特注)で引き出しを作成してもらいました。

Img_3048

費用は30万程かかりましたが、結構な大容量です。

引き出しの下には車輪が付いておりスムーズに引き出せるようになってます。

引き出しの奥の部分も畳を上げると床下収納になってます。

 

息子の部屋。

唯一ダーク調で統一してあります。

Img_3044

現場監督と担当営業がセンスが良いって褒めまくるもんだから、息子は照れつつも嬉しい様子。

 

娘の部屋はピンクのアクセントクロス。

Img_3045

直射日光が入ると反射して部屋中ピンクに見える(笑)

 

前にもアップしたとは思いますが洗面所。

洗面はMKシリーズ(永大産業)Aタイプ クアルタホワイト。

朝や夜に女性陣が髪を乾かしてても洗顔や歯磨きの時に邪魔にならないよう、あえてボールを左に寄せています。

なのでコンセントは右側に集中させてます。

そして左はトイレ、右は風呂。

Img_3057

クロスの柄がうるさいですが、床の大理石調テカテカシートが現れたら馴染んだようでだんだん見慣れてきました。

 

風呂の換気扇は24時間つけっぱなしですが、冬場の寒い時期に換気扇が回ってて空気が流れてると寒いので、設定した時間だけ換気扇を止める逆パターンのスイッチが付いてます。

あとトクラスのユニットバスは標準でスマホにピンジャックで繋げられるミュージックシャワーなる物がついており、お気に入りの音楽を聴きながら風呂に浸かれます。

これもオプションでブルートゥースで飛ばせる仕様にも変更可。

 

あと天井にぶら下がってる輪っかは物干し金物(ホスクリーン)、家全体で3ヵ所(6本)付けてます。

全館空調の吹き出し口下に設置してあるので、洗濯物はほぼ室内干しになるでしょう。

 

洗面の左上に見えてるのが太陽光発電(ソーラーフロンティア)のパワーコンディショナー。

Img_3074

配線をきれいに収める為に壁がふかしてあります。

ホントは2台並べたかったんですが、もう1台はクローゼットの中。

Img_3064

10数年前に付けてたあのデカいうるさい奴はなんだったんだろうと思うくらいコンパクトになりましたね。

 

天井収納梯子を下げ、小屋裏収納に上がります。

Img_3061

既に本棚が見えてますね。

 

約6畳、天井高140cmの妙に落ち着く部屋。

Img_3050

写真手前に40cm程のカウンターがあり、空調も効いているので快適に本を読める環境。

ほとんどがウィリーと息子の単行本で埋まる予定。

余ったクロスは写真右端にちょっと写ってるアナコンダ部屋(全館空調設備)の中に集めておいてくれるとの事。

監督サンキューです♪

 

 

設計士さんに「ニッチにリモコンを集めちゃいましょう」って提案してもらい、完成したリモコンニッチ。

Img_3058

ググっているうちに辿り着いた、〇条工務店で施工されたブロガーさんのアイデアで流行ったらしいです。

知らなかったとは言えパクってしまいました。

しかしナイスな発想ですね。

左上:インターホン(パナソニック)、右上エコキュート(ダイキン高圧パワフル460L)、下全館空調メインリモコン(東芝)

 

このあたりから空調屋さんからのスマートブリーズ プラスⅡ(東芝全館空調)の説明を受けます。

3馬力床置きタイプ 約160万。

Img_3060

750時間でリモコン部分に掃除マークが表示されるので、外してホコリを掃除機で吸い取るなり水洗いするなりします。

打ち合わせの時、空調屋さんに

「フィルターがもう1つあれば機械を止めずに掃除できるなぁ~~・・・」

とボソッと言ったら

「じゃあサービスで1セット差し上げましょう。」

「まじっすか!!」

って言ってみるもんだなぁ(笑)

 

そして「あっ」っという間に2時間経過。

皆さんこれから他の現場に行くとの事で足早に解散。

すぐ後にカーテンの採寸をしに業者さんが到着し、その後司法書士さんと銀行の担当者さんと第2ラウンド開始。

慌ただしく1日が終了しました。

あ、日付が変わってしまった。

 

次回の引き渡しの報告の時、これから三井で施工する方の参考になると思われる部材の仕様と写真をアップする予定です。

ではおやすみなさいzzz・・・

 

ウィリー家を買う!! 最終回につづく

 

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

ウィリー家を買う!! 30 着工から20週目

 

いよいよ最終週になり、内装はほぼ完成し、ガレージの勝手口が出来てきました。

Img_3029

現状最初の1段目が高いですが、床に生コンが流し込まれ、2%の水勾配がつく為20cm程床面が上がるので丁度良くなるはず。

本当は設計時に水平を出してもらいたく交渉しましたが、絶対に2%勾配を付けなきゃダメと断られました。

しかし階段部分の奥の壁から910mmだけは水平を確保しました。

 

翌々日、土間コンが打たれました。

Img_3030

そして3日間の養生を経て、オーバースライダーが付きました。

Img_3035

 

後で気づいたんですが庭の土砂を鋤取り、勝手口階段内部に使い、外構費の削減に貢献してくれてるみたいです。

Img_3031

ナイスな判断です♪

 

通電したようなので、夜にガレージの照明を点けてみました。

Img_3033

予想通り、いや、予想以上の光量。

これなら夜の作業も完璧にこなせそうです(^^♪

 

来週はいよいよ竣工前検査です!!

 

ウィリー家を買う!! 31につづく

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧