2020年9月13日 (日)

外壁補修完了

 

9月8日に無事終了しました。

Img_4319

↑ こちらから見ると上手く直した感じですが。

 

↓ やっぱ色が違う。

Img_4321

まあ気にしないようにします。

 

 

話は変わり、最近暇さえあればYouTubeで、この方の動画を見てます。

 

兵庫、大阪で高断熱高気密住宅専門の建築家集団 松尾設計室

 

話も分かり易く、これから家を建てる方必見です。

 

| | コメント (0)

2020年9月 1日 (火)

太陽光発電 1年間のデータ

  1.  

9月に入り、丸1年の発電量と使用電力量を簡単にまとめました。

因みに空調温度等全く我慢せず快適と思える温度で過ごしました。

 

ソーラーフロンティア 約9Kw  1Kwあたり24円で売電

延べ床面積45坪 吹き抜けロフトあり 東芝全館空調 1日おきにPHEVに深夜充電

気密断熱は特にアップグレードしておらず、サッシ等標準

 

 

2019年  売電料金     使用電力料金

9月     8,112円      不明

10月    10,776円   13,136円

11月    10,776円   15,713円

12月    5,808円    21,162円

2020年

1月     6,744円    24,617円

2月     10,680円   22,314円

3月     13,632円   18,881円

4月     17,400円   17,519円

5月     20,352円   12,534円

6月     18,888円   13,586円

7月     10,152円   13,789円

8月     15,312円   17,213円

合計    148,452円  190,464円  

 

結果-42,012円の赤字になりました。

2020年に入ってからのコロナ騒動で、家にいる時間が長かった為に使用電力量も多く、更に12月、1月、7月に曇りや雨の日が続き、例年ならもう少し数字の上乗せができたはず。

7月なんかは記録的日照不足だった割には売電が10,000円を超えていたので驚きました。

 

以前住んでいた家の使用電力料金が1年で200,000円〜230,000円ちょいだった事を考えると、ウィリー的には快適に過ごせたうえにランニングコストが下がっているので満足してます。

 

8月23日には総発電量が10,000Kwh超えたらしい。

Img_4281_20200913113601

今後タイミングを見てV2Hなどを導入し、電力自給自足を目指していきたいと思っています。

 

| | コメント (0)

2020年8月29日 (土)

入居から1年が経ち

 

今年も暑いですね。

そんなさなか、家の西側をふと見上げてみると・・・

外壁に隙間が(◎_◎;)

Img_4272_20200829173301

ココなんか結構開いてるなぁ~(スマホの最大ズームなので画像が荒いです)

Img_4271

気になったので、三井のおうちサポートに連絡しました。

そして数日後サポートの担当と職人さんが来てチェックしてみた所、防水等に問題なしとの事。

見た目だけなので来年に控えている2年目点検にて隙間を埋める事に決まりました。

三井では家自体の伸縮が落ち着く2年目に、こういったものやクロスの亀裂等無償で補修してくれます。

 

まあ問題ない事が確認できたので、めでたしめでたしで終了と思ったその時職人さんが

 

「こちらは問題ないですが、ここが・・・・。」

 

と指さした先を見ると、なんと!!

Img_4277

欠けてる・・・・・

どうやら去年の引き渡しの日に来たケーブルテレビの線を引き込む業者が取り付けする際、金具を固定する部分が躯体に掛かっていなかった事が原因と思われます。

壁ごと欠け落ちた金具がぶら下がってますね。

 

その場でケーブルテレビのサービスに電話をし、その日のうちに見に来て、写真を撮って帰り、後日連絡がありクレーム対応になりました。

何て所にビスを打ってくれたんだっ!!

っとちょっとイラつきましたが、その後の対応が悪くなかったので怒りはしませんでしたよ(^^)

 

で、9月8日に三井が補修、ケーブル会社が新たに金具の固定に来てくれるそうです。

しかし今回たまたま見上げた事により台風シーズン前に破損個所が発見できて良かったです。

たまには外周をぐるりと見て回らなきゃいけないと良い教訓になりました。

 

 

そして今日、休みでゴロゴロしていたら、吹き抜けの廻り縁に違和感。

Img_4301

浮いてやんの(笑)

Img_4302

2年点検時に全て補修してもらえるようにリストを作っとかなきゃと思いました。

 

| | コメント (0)

2020年8月12日 (水)

真夏本番!!

 

梅雨が明けてから一気に気温が上昇しましたね~

こちら横浜も毎日35℃超の最高気温です。

 

しか~~~し全館空調のお陰でとても快適に過ごしております。

思いっきり自慢げで、申し訳ありません(;^_^A

          ・

          ・

          ・ 

ちょうど家の引き渡しから8月1日で1年が経ちました。

な~~~~~んにもネタが無いので、家の話ばかりになってます。

今回は1年経って慣れてきた全館空調の設定の話です。

 

 

ウィリー家は東芝のスマートブリーズを導入。

延べ床面積約40坪です。

 

現在外気温32℃のところ冷房26℃、風量自動で落ち着いてます。

Img_4240

ちょっと前までは設定27℃、風量弱で運転してましたが、どのエアコンもそうですが設定温度に達すると送風に切り替わります。

そうすると湿った常温の風が流れ始め、徐々に室内が暑くなってきます。

そこですぐにセンサーが感知して自動で冷房運転を始めてくれればいいんですが、そこにタイムラグが発生します。

家族の誰かが

 

「なんか暑くない?」

 

「あ、やっぱりそうだよね~」

 

なんて会話が毎日のように繰り返されてました。

 

自分以外空調の設定なんかには興味を示さず良く分かってないのが現状。

お盆休みに入って、日中1人で居るようになったのでゆっくり研究し、ようやくたどり着いたのが上の26℃風量自動なのです。

多分家によってそれぞれ大きいロフトや吹き抜けがあったり、窓の総面積が広いまたは全てトリプルガラスにしているようなお宅の場合は変わってくるはずです。

ウチは標準のペアガラスです。

 

この設定にしていると常に冷房運転してるので、一生懸命室内の水分を除去してくれてます。

Img_4242

まあそれでも長時間家の中でじっとしていると寒くなってきたりするので、設定温度だけを27℃に上げたり、26℃に戻したりを繰り返してます。

 

気になる電気代ですが、良質な睡眠をとる為に快適さを重視してる結果、梅雨に入った6月 13,586円・7月 13,789円掛かっています。

因みに6月は、ほぼ1ヶ月一番電気料金がかかると言われている再熱除湿運転してました。

ウチの場合前の家のデータではこの時期15,000円~20,000円かかっていたので、断熱性能がもろに数字に反映しています。

 

月に一度のフィルター掃除も欠かさずやっていますよ~

上が掃除後。

Img_4243

だいぶ埃を取ってくれています。

 

だけど半年でこれ位家具、家電の上に埃が溜まります。

Img_4244

さあ、今日はこれを中心にあちこち拭いて回りますかね。

 

8月末には1年間の電気代の集計ができるので、また報告します。

売電が買電を上回るのか楽しみです。

でわでわ~

 

| | コメント (0)

2020年3月21日 (土)

風呂汚れ、盲点だった・・・

 

新コロの影響で出かけるのを控えているので、最近車やバイクや家の掃除ばっかやってます。

で、いつものように風呂(三井ホーム・トクラス標準グレード1.25坪)掃除してるとカミさんが

 

「カウンターと浴槽のサイドが外れるみたいなんだけどやってみて」

 

と言うので外してみました。

 

Img_3969  

 

うっ、見なかった事にしよ・・・・・

 

とも思ったんですが、見つけたからにはキレイにしましょ♪

 

先日防カビ燻煙剤をやったばっかしなんですけど、ここも掃除してカバー開けてから煙を焚いた方が良かった事に気付きました。

因みに浴槽側のカバーはパッキンが入ってて水が浸入しないようになってますが、縁にピンクカビが付いていたので外して掃除した方がよろしいようです。

 

風呂掃除は面倒くさいですけど、キレイにした風呂に入るのは気持ちよかです(笑)

 

| | コメント (2)

2020年2月24日 (月)

2020’ スギ花粉シーズン到来!ついでに新型ウイルスも!!

 

今年も嫌なシーズンに突入しました。

 

既に新型コロナウイルスとインフルエンザ

 

更に黄砂が降り注いできます。

 

マスクも品薄

 

人が多く集まる所にも行きたくないので、家に引きこもってます。

 

 

家を新築して初めての花粉シーズン。

 

全館空調で24時間換気なので、常に家の中の空気は動き、吸い込まれた空気はフィルターを通り各部屋に奇麗な空気が排出されているはず。

Img_3047_20200224162701

ですが、朝起きた時のあの感じ、あの症状が出てます。

(前の日に取り込んだ分なんですかね?)

 

しかぁ~~~し症状はずぅ~~~っと楽です♡

 

外に出ると直ぐに鼻がムズムズします。

 

フィルターの効果はあるようです。

 

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

全館空調の電気代、12月の末になって一変!&家の3ヶ月点検

 

12月の請求が来ました。

 

買電

883Kw 21,162円

 

売電

242Kw 5,808円

 

差引

15,354円

 

ココの所、外気温が低くなった為に全館空調の稼働率が高くなって室内の空気が乾燥し始めました。

外も乾燥してるんでしょうね。

家全体で加湿器2台フル稼働で対応して、ようやく湿度40%台。

この程度の湿度だと、まったく窓ガラスが結露しないので、まあOKでしょう。

ちょっと1月、2月の電気代が心配ですけどね。

 

 

あと三井ホームのサービスの方が3ヶ月点検に来ました。

主に屋根裏や床下の配管の水漏れが無いか見て、他に玄関のたたきのタイルが変色してしまった場所の洗浄とトイレの廻り縁の浮き上がりの補修をしていってくれました。

3ヶ月点検を依頼する前に隅々までチェックした方が良いですね。

他に不具合があったら家自体の伸縮が落ち着いた2年目の点検に来た時点で修理してもらうつもりです。

 

そして点検が終わった翌週、玄関ポーチの外灯のLEDが切れたようで、再び連絡。

年内の対応は難しいかと思われましたが、電気設備屋さんが来てチェックし、後日代わりの電球が届きました。

あまりに早く切れたので、メーカーが検証する為に電球を送り返します。

これで電球自体の改良がされる事と思います。

 

全館空調の電気代、12月の末になって一変!&家の3ヶ月点検

 

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

全館空調(スマートブリーズプラスⅡ 東芝床置き)の暖房時の乾燥

 

三井ホームで全館空調を採用する際、一番気になっていた空気の乾燥状態が分かってきたので報告です。

ウィリー家は横浜で延床約40坪、吹き抜け、ロフトあり。

タイトルの東芝製全館空調が入っています。

ネットで「三井ホーム全館空調」でググっても、ちょっとづつ仕様が変わっているので、なかなかこれから全館空調を導入しようか迷っている方の決定的な情報が無いんですよね。

なので、この記事も一つの目安となってしまう可能性がありますが、何かの役に立てばと思って書いてます(;^_^A

 

2019年12月22日現在、設定は23℃で給水コックは開いて常に稼働させてます。

Img_3710

写真を見てもらえば一目瞭然なんですが、設定温度通り室温が常に23℃台で、気になる乾燥も湿度40%台をキープしています。

1人だけ1階で寝ているカミさんが暑いと言うので、1階だけはリモコンでー2℃にしてありますが、更年期障害のせいかもしれないので良く分かりません(;´Д`)

 

一応寝る時だけは枕元に加湿器を置いてますが、一晩点けっぱなしにしておいても湿度50%くらいでした。

なのでサッシの結露も全くなしで、起きた時の喉のいがらっぽさも無いです。

 

そして電気代ですが、ウチは全館空調を含め九電みらいエナジー JALマイルプランN

 

買電

10月 13,136円

11月 15,713円

 

前の家(LDKのみ多機能エコキューの床暖&3台の個別空調)で去年のデータで照らし合わすと、12月~2月までは25,000~30,000円程掛かっていたので、来月の請求からがどうなるか楽しみです。

 

売電の方は9kw載っていますが契約は8kwで

太陽光発電8kw(ソーラーフロンティア)

 

売電 1kwあたり24円。

10月 449kw 10,776円

11月 448kw 10,752円

 

差引

10月 2,360円

11月 4,961円

になりました。

 

特に10月、11月は例年に比べ台風の上陸が多く、日照時間が半分以下だったようなので良しとします(^^)

12月に入ってからは最高気温が5℃~20℃、最低気温が4℃~10℃あたりで、どちらかと言うと暖かい12月です。

 とは言え7日に横浜で初雪が降ると言うジェットコースターのような体にきつい温度変化です。

 

これで春先から9月頃までにどれだけプラスに持っていけるかで、計画通りになるかどうかが決まります。

 

寒い時期になって全館空調のありがたさが身に染みてます。

 

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

太陽光発電の連携が完了しました

 

引き渡しから36日目に待ちに待った太陽光発電連携のお知らせが現場監督から来ました。

Img_3297

これから10年間1kw24円で売電できます。

やはり9kwも載ってると発電が消費より上回りますが、アウトランダーに充電し始めるとどう変わるか気になる所です。

 

追って結果を報告したいと思ってます。

 

と同時に東京電力から九電みらいエナジーに乗り換え。

たまたまメインで使っているJALカードからDMが入り、特に深夜料金時間帯が23時から7時(17.45円)なのが気に入りました。

 

九電みらいエナジー JALマイルプランN

 

簡単に比較すると

東電のスマートライフLの場合  

午前6時~翌日午前1時まで  25.33円

午前1時~午前6時      17.46円

 

九電のJALマイルプランNの場合 

午前7時~午後11時まで   25.30円

午後23時~翌日午前7時まで 17.45円

                 2019年9月現在

 

この深夜3時間の差が大きいんです。

深夜に車に充電、エコキュー、食洗器、洗濯機を動かすので、東電のプランだと同時進行しなくちゃいけなくなるのを、タイマーで分散できるからです。

 

特に車の充電が4時間かかり電力を使うので、せめて充電し始めてから2時間後に他の家電を起動するのが理想です。

前の家では車の充電が始まり、エアコンをつけた状態で娘が風呂上りにドライヤーを使うと、60Aでもブレーカーが落ちてましたから・・・

 

ウィリーの場合はJALカードで支払えば、電気代100円が1マイルってのもお得感が大きいです。

 

| | コメント (2)

2019年8月31日 (土)

我が家の各部紹介 三井ホームの部材

 

今回は意外と気になるのにネット上に見かけない部材の写真をアップします。

 

先ずは標準ドアとケーシング(ドアの周りの枠)

Img_3164

オプションの装飾のある物と比べるとショボく見えますが、並べて見なければ全然OK。

かえって装飾があるとゴテゴテするかもしれません。

ゴテゴテ好きにはたまらんですけどね。

 

全館空調機械室。

Img_3158_20190831210701

僅かにゴーって聞こえます。

TVをつけてると全く音は気になりません。

 

中には加湿用の水道が引かれてて、つまみで開閉します。

Img_3190

 

階段手摺はこの滑らかさが気に入って継手金物無しにグレードアップしました。

Img_3159_20190831210701

 

引き戸とケーシング。

こちらも標準で、ソフトクローズになってます。

Img_3156_20190831210701

 

洗面室とトイレの床はシートフローリング(YE-33 SW)ディペスコホワイト。

Img_3173

カミさんが平沼の街中モデルハウスで気に入って採用。

設計士さんからは「扱いに神経使うので気を付けて。」

と言われ、気を付けていたんですが、キャビネットを設置する際、ちょっと斜めにした際付いた窪みが下の写真。

Img_3174

擦り傷を気を付けてたんですが、素材が柔らかいので重い物も注意です。

 

 

階段の床材も標準で1番薄い色。

カミさんは蹴上部分が白いタイプが良かったんですが、値段上昇の為断念。

Img_3171

 

LDKは突板フローリング(HTP)ホワイト。

Img_3172

シュシュ床(CWC)も価格上昇につき断念。

 

 

階段下収納。

設計の段階でダイソンハンディーに合わせ、壁に下地と高い位置にコンセントを設置。

Img_3170

ダイソンのコンセントの付け根に見えるのはコンセントタイマーで、過充電を防ぐよう設定してます。

 

引き戸の開ききってどこかにぶつかるような場所には、このような金具が付きます。

Img_3169

 

シューズクローゼットの棚。

棚板が絶対に余ります。

Img_3168

邪魔なら三井で引き取ってくれます。

 

 

インテリアフェアで買ったアイアン手摺。

Img_3167

 

玄関ドアはリクシルの標準ドアに電気錠を追加。

Img_3165

キーはカード若しくはシールになります。

セキュリティー上、詳しく書けませんが便利です。

 

 

次は照明。

勾配天井部分にはこんなブラケットタイプが付いてます。

Img_3162

ダイニングには、中川の街中モデルハウスについてる物をパクり(^^)

Img_3179

1番低い位置に付いてるライトに、しょっちゅうヘディングしてます(笑)

 

 

冷蔵庫や洗濯機を設置する部分は、買うもの若しくは現在使用している物のサイズを計っておけば、このようにピッタシ収まるように作ってもらえます。

Img_3178

Img_3177

Img_3176

 

 

これはガレージですが、皆さん湿気対策で悩まれていて、その対策で高所用窓と通風ドアを採用してみました。

Img_3202

換気扇も考えましたが、実際使ってみると、オーバースライダー若しくはシャッターの下を10cm程開けておけば充分風が通り抜け、梅雨の時期でも置いてある紙がフニャフニャになるようなこともありません。

あとは実際にビショビショに濡れた車をしまってみてどうか検証したい所ですが、まだ外構が終わってなくて車が入れられない( ノД`)シクシク…

 

 

余談ですが、ふとソファーを見ると

「あれ?」

Img_3204

元はこんな風だよね。

Img_3205

飯田商事に連絡したら、後日新品と差し替えてってくれました。

初めての事例だそうです。

 

外構工事が完了が待ち遠しいです。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧