2007年4月 7日 (土)

さよならグラアク(T T)/~~~

 

出張査定で見てもらったら、たった6万円ですと!

納得がいかず、お帰りになって頂きました。

バイク買取店の多くは、買い取った後オークションに出す為、仲介手数料が発生するのでどうしても見積もりが安くなりがちです。

そこで、買い取った店がそのまま売るシステムの店にもって行くことに決定

その店はユーメディア。

行ってみたら、感じの良い店員さんで、しかもスクーターにも詳しいんです。

「これはKN企画のですか?」とか結構マニアックな質問をしてきます。

最終的に条件を聞かれて、「7万以上で買ってもらえたら、この時点で置いていきます」と伝えました。

すると店員さん「ここの店長がグラアク乗りで、改造も好きなんですよ。今見に来ますので少々お待ち下さい。」と何だか好条件が出そうな予感。

 

ほどなくして店長登場。

 

店長「ドリブン側のプーリーに加工はしていませんか?」

とまたマニアックな質問。

ウィリー「トルクカムのみ交換してます。」

店長「じゃあ、8万で買い取らせて頂きますが、如何でしょうか?」

ウィリー「マジッすか!売りますっ!!」

 

ここで悲しいかな、グラアクちゃんはあっさり去っていきました。

やっぱり愛着があったのか寂しさが込み上げてきました。

泣きはしませんけどね(^^ゞ

と、喜んで帰るも、愚妻に

「高く売れたんでしょ。夕飯おごって。」と

何故か寿司屋へ・・・・・・・・人の金だと思ってチクショ~~~!!

 

売りに行く前、ビカビカに磨いたグラアクちゃん。

良い人に買われるんだぞ。

Img_4839

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

グラアク、デジタルメーターの電池交換

 

ようやく暇ができたので、前々からやりたかった、グランドアクシスの時計の電池を換えました。

ウィリーのグラアクは、キタコのデジタルメーターに変えてあるんですけど、このメーター

電池が無くなると、キーをOFFにする度、とんでもない時間が表示されます。

Simg_0388

自分が写ってら(^^ゞ

で、バラして

Simg_0389

メーターの裏を見ると。

Simg_0390

こんな所に電池が入っています。

2032ってボタン電池で動かしてます。

どれくらいの期間持つのかは???です。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

ドライブプーリーをカメレオンファクトリー製に変更

 

最高速の伸びが今一歩なので、形状を見て一目惚れした「カメファク」のプーリーに換えてみました。

今の状態が何故納得いかなかったって?

まず下の写真を見て下さい。

ベルトの位置に注目

_mg_4834

ドライブプーリー(前の丸いの)が開ききっているのでドリブンプーリー(後ろの丸いの)に掛かっているベルトが、はみ出す位に外に来てますよね。

この状態がゼロ発進時のダッシュにベストに近い状態です。

(これ以上ドライブ側を広げると、ベルトが芯に当たって空転してしまいます)

反対に最高速で走っている場合は、ドライブプーリー(前の丸いの)が閉まりきってドリブンプーリー(後ろの丸いの)が開ききります。

しかしコレを見て頂くと解るように ドライブプーリーの端までベルトが上がりきらない状態なのです。

(マジックで線を引いて最高速チャレンジした結果です)

Img_5133

5mm程なんですが、これが端までいけば+10km/hは確実。

かと言って今の状態だとベルトが端まで行くようにセットすると出足が鈍る・・・

それを解決するには!

テーパー角の違うプーリーが必要だったのです。

_mg_5129

_mg_5130

     左:カメファク           右:KN

 

ベルトの長さ、幅が同じなら閉まった時にカメファクの方がベルトを外に押し出せるはずです。

 

ボスワッシャーで調整し、組み上げ試乗します。

出足はそのまま良い感じ。

そして最高速は・・・・・・・・・・・・

 

目標のぬわわkmを達成!!

 

下り坂でぬぬあkmまで確認しました。

この位余裕があれば流れの速い国道も煽られる事も無く安心です。

 

取り合えず目標を達成したので、この時点の仕様を書いておきます。

 

マフラー      天一堂 BLACKMAGICⅢ

キャブ       京浜 PE24φ

エアクリーナー  吸入口拡大加工

シリンダーヘッド KN企画 レーシングシリンダーヘッド

ドライブプーリー カメレオンファクトリー

ドライブフェイス  カメレオンファクトリー

トルクカム          KN企画

クラッチ      ノーマル軽量化

ベルト       ノーマル

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

シリンダーヘッド&トルクカム交換&クラッチの軽量化

 

シリンダーヘッドは自分でシコシコ削ろうと思っていましたが、お手ごろ価格の物を見つけたので交換しちゃいました。

レーシングヘッド(KN企画)

Img_4877

燃焼室の形状も違います。

 

次はトルクカム(左)とクラッチシュー(右)

Img_4833

トルクカムは溝が3種類切ってありますが、ウィリーは1番角度の付いているストレートの物を選びました。

フィーリングが変わるので、3種類試して気に入った物を選べば良いと思います。

クラッチはノーマルをベースに10mmのドリルでズボズボ穴を開けて軽さを調整しました。ズボズボって言っても、そう簡単には空いてくれませんので、根気良く頑張りましょう(苦笑)

それとは別に「クラッチスプリング」を強化タイプに換えるって手もありますが、個人的にはスプリングはノーマルでクラッチシューを軽量化した方がフィーリングが良い様に思えます。

(根気は要りますが細かく調整できるしね♪)

取り付けをし、取り合えず試乗です。

さすがに圧縮比UPの効果は抜群で、フロントアップまではしないものの、アクセルを捻りクラッチが繋がり始めた所で「チョン」っとハンドルを引き上げるだけでウィリーの安定角までもっていけるようになりました。

_mg_5561

あと0.2mmほど面研すれば、確実にアクセルウィリーしそうですが耐久性を考慮して、あえてそのままにします。

加速はそこそこ満足。しかし最高速が伸びません。

(現在よわkm位)

ここまで突き詰めていくと、今度はドライブプーリーに不満が出てきました。

それはまた次回ということで・・・

 

ドライブプーリーをカメレオンファクトリー製に変更

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

エアクリーナーの加工

 

チャンバーに交換し、早速試乗してみましたが、ウェイトローラーを軽めにして高回転で変速する上にエアクリーナーを外している為、モーレツな吸気音でノーマル並みの静かさを謳っているマフラーを選んだ事が全く無意味な状態に・・・

娘には暴走族とか言われるし・・・(ToT)トホホ

そこで次はエアクリーナーをビッグキャブにも付けられるように加工する事となりました。

 
元々はこんな感じで付いてますが、ビッグキャブを付けることによって、写真で見ると左下にオフセットさせなきゃいけなくなります。
Img_4832
 
【加工開始】 
 
エアクリーナを「パカッ」っと開けると、空気取り入れ口はゴム製の細い管が付いています。
Img_5654
いかにも吸入効率が悪そうですが、この90度に曲がった形状が消音効果を発揮してるのです。
 
なので、この形状を真似てエアクリーナーの蓋が閉まるギリギリサイズの塩ビ管に取り替えました。 
_mg_4899
 
径は控えめにしてま~す。
 
次はキャブへのジョイント部分です。
_mg_4888
ノーマルの細いのを外し・・・
 
このKN企画で買ったゴムホースの内径に合わせた・・・
Image437
これまた塩ビ管を付けます。
_mg_4890
写真の塩ビ管はジョイント部がちょっと短いので、もっと長く突き出させた方が、後でバンドを締めた時にしっかり固定できますよ。
 
最後にクランクケース側のジョイント。
 
ここも有ると無いとじゃ大違い。
結構気になる音が出ます。
 
Img_5659_2
ホームセンターでクランクケースの吸入口の径に合うホースを探し出し・・・(ちなみに4件目のセキチューみなとみらい店でやっと見つけた)
 
エアクリーナー側も内径の同じ塩ビ管を付け・・・
Img_5658
 
2週間掛かってやっと出来たよぉ~~~!!
 
そして燃調を完璧にし試乗。
(エアクリの加工やチャンバーの形状によってセッティングが変わるので、あえてMJやPJの番手は省略させて頂きます)
 
音はノーマル並で、なかなか良い走りをしてくれます。
 
ですがスタートでフロントアップするほどではないので、次はシリンダーヘッドの面研です。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

グラアク チャンバー(ブラックマジックⅢ)&デイトナリアブレーキシューの取り付け

 
マフラーを交換する時じゃないと、ブレーキシューを換えるのにわざわざマフラーのガスケットまで買って交換しなきゃいけなく余計な出費になるので今回一気にやっつけます。
 
以前からリアブレーキの利きが悪く不満に思っていて、近所のバイク用品店のセール時にブレーキシュー(デイトナ製)を買っておきました。
 
これが全然利かないノーマルシュー。
 
_mg_4827
これがデイトナのシュー
 
_mg_4826
綺麗なスカイブルーですね~。
ホイール付けちゃうと全く見えないけど(苦笑)
 
ノーマルと比べると格段に利きが良くなるのでお勧めです。
 
 
次はチャンバーの取り付け。
 
_mg_4828
天一堂ブラックマジックⅢ
 
そんでホイール付けて、チャンバー付けて作業終了。
Img_4836_2

音も中々控え目で、おやぢが乗っても恥ずかしくないレベルで気に入りました。
 
試乗してパワーバンドに合わせて各部のセッティングをしてやりましょう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グラアク ビッグキャブ(京浜PE24)の取り付け

 
いよいよ吸排気系に手を加えます。
 
このスクーターのノーマルキャブは、アクセルワイヤーが2本引きでゴチャゴチャしている上にエアスクリュー(アクセル少開時の燃料の濃さを調整する物)が無いのです。
 
なので、これからマフラーやエンジンに手を加えるなら必須のアイテムでしょう。
 
【キャブの取り付け】
 
_mg_4862
後ろ部分の外装を外す。
 
これはマニホールド。
 
_mg_4867
内部を軽く磨いてあります。
 
ノーマルキャブを上から見たところ。
 
_mg_4869
 
ノーマルキャブとPE24
 
Img_4873
 
期待できる吸入口のデカさです。
 
スロットルホルダを外す。
 
_mg_4871
 
PE24の方は1本引きなので、そっくり入れ替え。
 
ケーブルの取り回しは純正と同じ場所を通す。
 
そしてマニホールド→PE24と取り付け。
 
_mg_4878
このサイズでも結構ギリギリです。
 
取り付けが終わったら外装を戻していくんですが、ココで小加工。
 
ニードルクリップを調整するのにイチイチ外装を外すのも手間なので、メットインの中の部分に穴を開けちゃいました。
 
ディスクグラインダーでぶった切りです。
 
Img_4883
 
付けるとこんな感じ。
 
_mg_4886
 
こうしておけばニードルクリップの段数を換える時に、いちいち外し物をしないで済みます。
 
最後に外装を戻して終了です。
 
試乗しながらキャブセッティングをしました。
 
一言で言うなら「買って損無し!」激変しますよ~(^^♪
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

ハイスピードプーリー&サイドスタンドの取り付け

 
慣らしを1000kmして、いよいよお決まりの駆動系から手を付けます。
 
 
ハイスピードプーリーは、メーカー各社から出ていますが、今回チョイスしたのはKN企画マニア向けプーリーです。
↑ネーミングが良いですよね。
 
S_mg_4765
 
この製品の特徴は、同型エンジン搭載のBW’s100のモノをベースにWR(ウエイトローラー)の移動範囲を広げてあります。
 
Simg_4778
 
あと値段が安い!プーリーフェイス&WR(ウェイトローラー)が付いて4800円。
 
取り付けて乗ってみた感想ですが、ノーマルより明らかに出足や加速が良くなります。
 
ボスワッシャーで調整をしながら出した最高速は約よわkm
 
ドリブン(後ろ)側のプーリーとのバランスを取ってやれば、もう少し加速や最高速をUPさせる事ができるでしょう。
 
ついでに純正サイドスタンドも付けました。
 
Simg_4775
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インプレ&デジタルメーター装着

 
このスクーター、乗ってみると前評判通りのマッタリとした加速。
 
まあ、5,60km辺りから元気が出てきますが80kmで頭打ち。
 
規制前の2stスクーターを知ってしまってる30代後半のおやぢには、物足りなすぎです。
 
はっきり言ってしまうと、夜のR246などの流れの速い国道などを走る時は、常にアクセル全開で走らなければいけない危険な状態になります。
 
最悪焼き付く可能性もあるので、もう少し余裕が欲しい。
 
目標は20年前のスクーターのスタートダッシュ&最高速は平地でぬわわkmに設定して弄っていきます。
 
んで早速、納車翌日にメーターをキタコデジタルメーターに交換しました。
 
01556507
弄るにはタコメーターは必須です。
 
 
安い所でも1万7千円位する物なんですけどコレが結構重宝してまして、機能としては「スピードメーター」「燃料計」「オドメーター」これは当然として、「タコメーター」「時計」が同時に表示できます。
 
取り付けも簡単で、外装をバラせる人なら容易でしょう。
 
元々のメーターに付いているコネクターを差し替え、タコメーター用のコードをプラグコードに巻きつけるだけです。
 
キタコのカタログでは、「1型~3型」とか書いてあると思いますが、4型でも全く問題ありません。(自分のは4型です)
 
あと、デザインがあまりにも子供っぽいので、カーボン柄のカッティングシートを貼りました。
 
Simg_4773
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

ヤマハ グランドアクシス100 購入

今年1月に約10年乗って、だいぶくたびれた
B000619スズキ アドレスV100
 
 
 
 
 
を売りに出し
 
S_2 ヤマハ グランドアクシス100
 
 
 
 
に買い換えました。
 
 
通常なら
 
V125アドレスV125
 
 
 
 
に行く人が多いと思いますけど、ウィリーは根っからの2スト好きで、今後排ガス規制の影響で車種が減る一方の2ストスクーターを乗り続けたかったのと、グランドアクシスの社外パーツの多さも購入の決め手になりました。
 
 
そして昨晩。
 
仕事が終わったその足で、バイク屋に引き取りに行ってきました。
Simg_4648
写真は翌朝です。
 
S_mg_4653

嬉しくて明け方走り回ってきちゃった(^^ゞ
 
さっさと慣らしを終わらせて弄り倒すぞぉ~~!!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)