2012年12月 1日 (土)

今年は早めにスタッドレスに交換

 

関東は明日から冷え込むとの予報。

だいたい毎年最低気温が5℃を下回ったら交換してるんですが、今年は早いかもです。

丁度昼飯もイイ感じで食っちゃったんで、腹ごなしも兼ねて一気に片付けちゃいましょう。

 

          途

          中

          は

          端

          折

          っ

          て

 

はい、終了!

018

夏用タイヤも日頃の労をねぎらい念入りに洗ってあげました。

019

あ~~~腰痛てぇ~~~

 

| | コメント (2)

2012年7月15日 (日)

深夜オフ

 

PM11:00 ココは台東区南砂のデニーズ。

016

何故こんな時間にココに居るかと言うと、愛知からエスティマハイブリッド仲間のkittyさんが上京してると言うので、久々に集まる事になったのです。

実はこのデニーズは12年前に初めて「自由空間エスティマハイブリッド」のオフ会に参加した懐かしい場所なんです。

初期のメンバーとのお付き合いも、ずいぶん長くなりましたねぇ。

017

モザイクが深夜の怪しいおやぢ達の密会を更に怪しくしています(笑)

 

知らない間にkittyさんはプリウスに乗り換えておりました。

しかもやたらとスポーティー。

019

018

最近カー雑誌を買ってなかったので、全く情報に疎くなってしまった昨今。

G’sつ~グレードが追加されてたんですね。

 

今朝名古屋を出発し、ネズミの国で家族サービスをした後のこのミニオフ。

これからそのまま帰宅するという、何とも強烈なスケジュール。

変わらず元気っすね~!

1時間半程雑談した後解散。

 

参加された皆さん、お疲れ様でした。

また会いましょう。

 

 

帰りにチョイ寄り道

025

スカイツリーが出来ても、やっぱし東京のシンボルはこれだな。

 

| | コメント (0)

2012年5月19日 (土)

エスティマハイブリッド アエラス

 

エスハイに追加グレードでアエラスが発売されたと言うので見に行ってきました。

今回のマイチェンで顔つきが変わり、結構ウィリー好み。

007

アエラスと言うだけあって、かなりスポーティー。

008

リアビューに大きな変更は無いですね。

009

内装も変わりませんが、ナビまわりが艶のある黒になり、以前は木目だった部分がカーボン柄になってます。

006

カミさんには不評でしたが、黒のシート生地もなかなかグッドです。

010

しか~し!この試乗車をレザーパッケージにしたとしての見積もりを算出したところ

な、なんと驚愕の約580万!!

現状のエスハイの下取りが概算で160万・・・

現状値引き無しでの追金は420万なりぃ~~(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

 

当分今のエスハイに乗る事になりそうです。

 

| | コメント (2)

2012年3月 5日 (月)

エスハイ2度目の車検&エアコンクリーニング

 

先日エスハイ5年目の車検を通す際、ディーラーにてクレベリン施工&CAF&クイックエバポレータークリーナーってやつを試してみました。

何だか分かりにくい言葉が並んでますが、簡単に説明しますと

 

クレベリン     除菌・消臭・カビ抑制対策製品

CAF         多分プラズマクラスターみたいなもの

エバポレーター  空気の熱を奪う装置。

           家庭用のエアコンの空気を吸う部分と一緒と

           言ったら解りやすいですかね?

 

こんなとこで合ってますか?

施工費用は11130円です。

2008年12月に1年落ちのを中古で買ったんですが、実はその時から特有の匂いがしてたのです。

最近になってその匂い+エアコンを入れた時の埃臭さが相まって・・・・・

ところが、ところがですよ。

施工後には全く匂わなくなりましたヽ(^◇^*)/

 

効果があったらブログに書こうと思っていましたが予想以上です。

エアコンの匂いが気になっている方にはお勧めします。

 

| | コメント (0)

2011年12月 3日 (土)

エスハイミニオフ&2011’東京モーターショー

 

本日川崎マリエンで自由空間エスティマハイブリッドのミニオフがありました。

008

この撮影の前に3台帰っているので、エスハイ15台、ガソエス1台、プレミオ1台、マーチ1台、アイミーブ1台の参加でした。

11時から16時の約5時間。

いろいろな話題で盛り上がれて、久しぶりに楽しませて頂きました。

皆様お疲れ様でした。

 

 

さてさて話は2011’東京モーターショーの話に移ります。

オフ会解散後、カミさんと大崎駅で待ち合わせをし、17時ジャストに会場のビッグサイトに到着。

18時以降のナイター券(500円)で入ろうって魂胆です。

駐車場の列で約3~40分待ち、会場入り口まで行くとこのような状況。

016

約200人目ってとこでしょうか。

やはり1時間前には駐車場の列に並び始めないと、見る時間が短くなってしまうかもしれませんね。

中に入ると昼間の状況が分からないので何とも言えないですが、結構混んでます。

017

ですが、ごった返して写真も撮れないなんて事はありませんでした。

 

今回200枚程写真を撮って来ましたが、顔にボカシをかけたりするのが面倒臭いので(^^ゞその中の個人的に好みの物だけをピックアップ。

2011’東京モーターショーって検索をかければ、いくらでも画像を見る事が出来ますしね。

040

最初に目についたのがCRF250Lカスタマイズコンセプト。

高価なパーツがふんだんに使われていて「これ欲しい!!」と本気で思いました.

 

その隣にノーマルな感じのCRF250Lが

044_2

これ、保安部品が付いてたんですけど発売されるんでしょうかね?

エンデューロモデルなのかな???

 

102

この悪そうな顔が何とも・・・

111

次に買うのは、このクラスで充分か・・・

118

たまたま幻想的に撮れたので・・・

127

若かったら絶対に買ってた・・・

157

こっちの方が良い(笑)

155

無音で走るレースマシンですか?

147

この顔。癒しです・・・

162

このボディーカラーの照りに魅せられました。

140

だけど1番欲しいのはこれだったりして(^^)←ロボットになればの話です

今回初のナイター券。

行く前は2時間あれば大丈夫だろうと思ってましたが、結構せわしなかったです。

ですが20時ちょうどに閉館できるはずも無いので、粘れば実質2時間半は見て回れるんじゃないでしょうか。

ただ気を付けなきゃいけないのが、メーカーブースそれぞれのデモンストレーション?ショー??の時間。

19時には終わってしまうものもあったので、目当て物があったら真っ先に行きましょう。

 

| | コメント (2)

2011年10月 9日 (日)

久しぶりの洗車

 

前回洗ったのは何時だったっけ~?

ってな程久しぶりに洗車&ワックス掛けをしました。

004

最近自分じゃほとんど運転しないので、愛着も薄れてしまって(^^ゞ

でも、綺麗になるとヤッパシ気分が良い!

 

しか~し 、手入れしてて気づいたんですけど、左スライドドアにエクボ。

001

右リアフェンダーには、カミさんがぶつけた凹み&傷・・・・・

002

        ・

        ・

        ・

        ・

        ・

    ε-( ̄ヘ ̄)┌

| | コメント (2)

2011年6月29日 (水)

HDDナビ、地図ソフト更新

ナビの地図なんですが、流石に4年も経つとあちこち何にも無い所や海の中を走ったりするようになるので14910円かけて更新しました。

001

これから更新しようかな?と思っているあなた。

まずはディーラーに行って現在のバージョンを見てもらいましょう。

物によって値段が違うし、インストールする時間も違うようですよ。

最長5時間との噂も・・・

| | コメント (0)

2010年8月13日 (金)

ワイドビューフロントモニター

久し振りに洗車してみたところ、ワイドビューフロントモニターのレンズ部分が曇っているのに気付いた。

_mg_2994

多分カメラの前にあるプラスチック製のカバーが経年劣化してしまったのでしょう。

モニターでの写りはこんな感じ

_mg_3002

日中は良く見えますが、夜間の雨降りの時は乱反射して何が写ってるか解らない状態です。

まあほとんど使わない機能ですが、保証のあるうちに直しておこうと思います。

 

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

0泊3日 2010’ 3日目~翌朝

 

北熊本SAで夜明かしし、明け方出発。

ナビで見ると自宅まで1232km!

最短ルートで検索してるので、実際はもっとあるはず。

遠くまで来ちまったもんです(笑)

Img_1484

早朝の九州自動車道はガラガラ。

Img_1485

帰りの関門橋は行きと違って景色が良く見えました。

本州と九州って思ったより近いですね。

Img_1487

下関で夜明け。

帰りは渋滞を避ける為、中国自動車道で帰ってみます。

しかしそれが後々、意外なプレッシャーを自分自身に課す事なろうとは・・・

 

 

 

中国道は山道を淡々と走ります。

代わり映えしない景色に、道路がガラ空きの理由が垣間見えたような気がしました。

途中睡魔に襲われ、ちょうど起きたカミさんと運転を交代し、助手席で一眠り。

 

 

1時間ほど寝たでしょうか、インパネを見ると給油ランプが点灯してます。

「いつから」と聞くと

「ずいぶん前から」とカミさん。

しかも、走れど走れど給油できるパーキングが無い。

 

「うかつだった・・・」 

 

航続可能距離は0kmだし、給油ランプが点いてから何キロ走ったかも解らない。 

燃料の残りの残量が把握できてない不安で一杯。

ナビで調べると数十キロ先の吉和SAにガソリンスタンドがある表示。

 

 

しかし行ってみたら が~ん・・・

Img_1488

 

あと39km。

 

まさか1000kmチャレンジしてない帰りにも、こんな試練が待ち受けていようとは・・・

 

 

そして何とか安佐SAに到着。

中国道のアップダウンが激しいとは言え、酷い燃費。

Img_1492 

Img_1491

走行距離 757.7km

気になる給油量は 57.97L

実燃費 13.07km/

な~んだ結構残ってるじゃん(;´Д`A ```

やっぱり高速は速度を抑えて走らなきゃダメね。

 

 

その後は大阪、京都付近の渋滞を避ける為、mokuさんが教えてくれたルートを選択。

Photo

中国道から舞鶴若狭自動車道を小浜西ICまで行き一般道へ。

北陸自動車道の敦賀ICで高速に乗り直し、名神高速から中央自動車道に抜けるルートです。

しかも大阪近郊を通らないので、渋滞を避けたうえに料金も100円安くなります(^^)

 

 

正午頃走ったんですが、舞鶴若狭自動車道はガラガラ。

途中1車線の対面通行になる所もありますが、快適な道路です。

 

 

小浜西ICに着き、若狭湾が見えました。

Img_1499

1年ぶりの日本海。こんにちは。

 

だけどちょっと行ったら渋滞発生。

Img_1502

スイスイ行けると思ったけど甘かった(T_T)

 

先の方でナビで平行してる脇道があったので曲がってみたら、道は狭いながらかなり先に進めました。

その途中、せっかくオバマに来たので寄り道。

Img_1503

 

敦賀IC手前で、こんな所を見つけたので、昼食でも取ろうとまた寄り道。

Img_1510

Img_1515

覗いてみたら値段のわりに器が小さ過ぎて、それに気がついた家族全員がアイコンタクトで「ココはパス」

ウィリーの場合、2杯食べないと満足できない量っぽいので、多分1人で4、5千円食べてしまう事になりかねない感じでした。

 

そんなこんなで向かいのアトム寿司に入りました(笑)

Img_1516

貧乏性ウィリー、こっちの方が落ち着きます(^^ゞ

 

ちなみに小浜西IC~敦賀ICまでの所要時間は90分ってとこでした。

そして敦賀ICから北陸道を南下。

米原JCTと一宮JCTの辺で多少混みましたが、たいした事は無く中央道へ行けました。

 

恵那峡SAで

Img_1522

これを見る限り諏訪SAまでは順調。

ちょうど諏訪SAには風呂もレストランもあるし寝るには丁度良い場所。

 

あっ!と言う間に諏訪SA

Img_1524

 

昨晩食べ過ぎたので、今晩はサッパリ山菜おろしそば。

Img_1525

 

夕飯を食べているうちに、双葉SAまでの渋滞が解消したので、念の為20L給油し、今夜のうちに先に進もうと次の渋滞手前の初狩PAで夜明かしすることにしました。

 

(_ _)Zzz・・・

 

(゜Д゜)ハッと、3時半頃に目が覚め、携帯で渋滞情報を確認すると、全て解消してたので、スタート。

Img_1529

小仏トンネルを過ぎた下り坂。

数時間前まで渋滞してたのが嘘のように誰も走ってない。

 

地元のガソリンスタンドで時間を見ると、小仏トンネルから1時間で帰って来てしまった。

空いてると早いですねぇ。

Img_1532

満タンにして給油量を見、ふと我に返る。

Img_1534

44.81L?

あれ、諏訪で20L入れなくても帰ってこれたじゃん。

走行距離 919km

給油量 64.81L(諏訪SAの20L込み)

実燃費 14.18km/l

 

あれ?

なんか惜しい事してない??

 

それもそうと夜間走行の連続だった為、この有様。

Img_1538

これって放っておくと取れにくくなるんですよねぇ~。

なので自宅に着くなり、頑張ってくれたエスハイ君を労う意味を込めて洗車。

Img_2896

これで安心して思いっきり足伸ばして寝られるぞぉ~♪

我慢して読んでくれた皆さんに感謝します。

どうもありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

あ、

 

寝る前に集計を。

【高速代】

国立府中~八王子 400円   (600円)

八王子~福山東   2100円  (15450円)

廿日市~別府    1000円  (8800円)

別府~玖珠      700円   (1350円)

熊本~小浜西    1000円  (15500円)

敦賀~国立府中   1300円  (9700円)

合計          6500円  (51400円)

今年は44900円もお得でした!

去年より遠くへ行ったのに、今年の方が安いや。

 

【燃料代】

   64L×138円=8832円

57.97L×138円=8000円←あっ、ピッタシだ!

   20L×138円=2760円

44.81L×133円=5960円

合計          25552円

燃料は頑張り次第で、もう少し節約できますね。

総走行距離 2702.9km

お疲れ様でした~。

  

| | コメント (4)

2010年5月 3日 (月)

0泊3日 2010’ 2日目

寝心地の悪さから1時間で目が覚め、またすぐ寝られるような感じじゃなかったので、缶コーヒーを飲んで古賀SAを出発。

でも寝不足の為、チョット走ると睡魔に見舞われPAごとに止まっては寝、起きては次のPAへと繰り返しながら、徐々に大分の別府温泉に近づいていきます。

Img_1391

今日は燃費の事を考えないで走っているので、かなり気が楽♪

 

 

AM5:00 写真では明るく見えますが、まだヘッドライトが必要な時間帯です。

やっぱし西の方は日の出が遅いですね。

Img_1395

大分自動車道って、はじめは平坦ですが山間部に入るとアップダウンが激しく、パワーの無い車だとキツそう。

Img_1396

途中で見えたこの山、由布岳でしょうか?

何か不思議な感じがする山です。

 

終盤、別府湾SAは絶景ポイントがあると聞いたので楽しみにしていましたが、早朝は靄っていて視界が余り良くなかったのでスルー。

そして別府IC出口。

Img_1400

割引1000円!あざ~すっ!!

(広島廿日市IC~大分別府)

 

昨晩風呂に入ってなかったので、早朝からやってそうな日帰り入浴施設を探していたところ、地獄の近くに、こんな綺麗な施設を発見!

Img_1403

夢たまて筥(ゆめたまてばこ)

大人500円、子供250円で土日祝前夜はオールナイトと、何ともウィリー家のような行動をしてる人にピッタリな施設。

朝っぱらから露天風呂に入り、湯上りにアイスなんか食っちゃって、それだけで贅沢な気分になれる俺って安上がり?

女性陣の風呂は長いので、さっさと先に出て、愚息は車の中で持ってきた宿題をこなす。

Img_1404

 

んで、地獄めぐりは8時から。

Img_1402

風呂に入る前に回る順番を下見しておいたので、準備はバッチシ。

一般ピープルがチェックアウトしてくる前&観光バスが来る前に駐車場を確保するのがベスト。

9時半を過ぎると駐車場待ちの車列ができて道路が渋滞します。

最初にウィリーは上の地図の現在位置を示している場所に車を止め、鬼石坊主地獄・海地獄・山地獄を見て、9時前にカマド地獄付近の駐車場に移動。

カマド地獄・鬼山地獄・白池地獄をゆっくり見て、更に車で移動し血の池地獄・龍巻地獄を周りました。

地獄めぐりの間に、郷土料理のだんご汁と湯けむりだんごを食べてみました。

Img_2823

だんご汁 750円

きしめんのような平打ち麺が入っていて味噌味。

この店のおねいさんお勧めの湯けむりだんごは、皆で分けてたら写真を撮り忘れたみたい(^^ゞ

観光地だからか値段がちょい高ですね。

 

地獄の写真は、あちこちで見られると思うので、個人的に面白いと思ったものだけ載せます。

まずは「トム、誰にでもお手」

Img_2773

Img_2780

 

山地獄の動物たち

Img_2844

アフリカゾウは餌をあげられます(有料)

鼻が届かない所に投げても、ある技を使って餌をGETします。

 

Img_2849

ラマ

トムを見せたら、物珍しそうに寄ってきました。

後で気付いたんですけど、「臭いツバを吐きかけられるから注意」みたいな事が書いてありました。

ウィリーはセーフでしたけど。

 

Img_2864

次はカバ。

池の縁にもたれ掛かって口あけて、餌が落ちてくるのを待ってます。

横着な奴です。

 

Img_2858

↓↑綺麗に撮れたので。

Img_2786

 

 

昼飯は別府ICそばのココ

Img_1410

回転寿司 北斎

いつもはケチケチのカミさんが「せっかくだから高いのも食べて良いよ。」と女神のような優しい言葉を掛けてくれたので、気が変わらないうちに関サバ、関アジ(共に630円)を注文。

「おぉ~~こんな黄金色の皿、触った事無いぞ。」と

生魚好きのちゅんちゅんと分けて食べたら、旨いのなんのって。

特に関サバ最高っ!!

 

そんで、写真を撮り忘れたのに気が付いた時には既に腹の中(^^ゞ

Img_1405

もう1回。いや、何回も頼みたかったけど。

「調子に乗ってんじゃねぇ~ぞ!!」

( `o)=○)`皿゜)・;'.、グハッ!

と、カミさんの上段突きが炸裂するのは目に見えてるので止めときました。

 

 

食後福引き券を2枚くれたので、子供達に引かせたら

Img_1411

なんとっ!

Img_1413_2

な~たん(娘)が1等を引き当てた!!

Img_1416

店の人曰く、珊瑚の金のネックレスで3万円ほどの物だという。

本当かぁ(-д-;)

 

 

次の目的地は阿蘇山。

単に景色が見たいだけなんですけどね(笑)

 

いざ現地に着いて写真を撮ってみると、実際に見た広々感が再現できなくてくやしい!

取りあえず2枚・・・

Img_2892

Img_2887

パラグライダーの人達、気持ち良さそう。

 

ここでカミさんが急に「子供達が楽しめる場所がある」と思い出したらしく携帯で検索。

どうやら阿蘇ファームランドってトコらしい。

行ってみたら、周辺道路は大渋滞。

ナビを凝視し、地元の人しか走らなそうな狭い道を激走。

 

何とか閉園2時間前の16時半に到着。

でもラッキーな事に大混雑してる為に、閉園が1時間延長されました。

 

おやぢは体に鞭打って、子供達と元気の森を約2時間で制覇。

自分でも無茶したなぁって思います。反省・・・

明日?明後日の筋肉痛やいかに・・・

Img_1434

Img_1455

Img_1435

この施設、温泉もあってなかなか良い所でした。

元気の森を利用した人は入浴料半額だし。

 

体を動かした後、腹も減ったので

Img_1461

宮崎地鶏を食べてみました。

これ噛み切れない系の肉が好きな人はホント病み付きになります。

ビール地鶏ビール地鶏ビール地鶏とエンドレスで繰り返したいくらい旨いです。

 

カミさんとな~たんが土産物屋を物色している間、ちゅんちゅん(息子)は、また宿題を頑張ってやってます。

Img_1463

「宿題を旅行中に終わらせて、連休最終日は家でモンスターハンター三昧したい」

のが本音のようです。

 

まあ、この旅行も結局俺につき合わさせられたようなもんだから、悪いなぁって気持ちも有り。

ホレ、ご褒美だ。

Img_1462

あまおうソフト(値段は忘れました)

 

夜はイルミネーション

Img_1466

Img_1471

Img_1473

コンデジで撮ったから暗いですね。

 

夕飯は焼肉鍋(2625円×3)と

Img_1475

馬刺し(1500円)高いからチョットだけ(^^ゞ

Img_1479

焼肉鍋を3人前しか頼んでないから4人で分けるつもりで、ご飯も大盛りと頼んだら、店員さんの粋な計らい?で

Img_1477

こんなどんぶり飯の仏壇盛りが4杯も来ちゃったよぉ~!!(゚ロ゚屮)屮

(1人前2合はあると思われ・・・)

当然自分以外平らげられるはずもなく・・・

Img_1480

出された物は残さない主義のウィリーは、あの仏壇盛り2.5杯分を腹の中へ収め、仏様になり掛けました。

_(ε_ε_)パタリッ

 

さあ、後は風呂に入って寝るだけだ。

 

1日目に戻る 3日目に続く

 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧