« ADV150 メットイン照明 | トップページ | リーフ走行時の異音 »

2024年2月 3日 (土)

リーフ ストラットマウントカバー

 

リーフ乗りには有名な、ほおっておくとサビて腐る部分のカバーを100均メインで探していた所、やっと見つけました。

Img_2115

見つけたのはSeriaです。

まあ内径が85mmなら何でも良さげなんですけどね。

 

作業は簡単、このあみあみのカバーを外すと

Img_2121

その下にストラットの上部が見えます。

Img_2116

ココが窪んでるのが欠点で、雨水が溜まりショックの頭とナットがサビて朽ちていくのです。

 

そのまま乗っけるだけでも良さそうですが、すこ~しパカパカしてるので、こんなので内径を小さくして「ピタッ」っとハマる様にしてみました。

Img_2117

Img_2119

被せるとこんな感じ。

Img_2120

この蓋、上が窪んでなければ良かったんですが仕方ないですね。

 

 

そして先日、mokuさんが蓄電池代わりに40Kwリーフを買ったと言うので遊びに行ってきました。

そうなんですmokuさんちには既に太陽光パネルはもとよりV2Hが設置されているのです。

その勉強会を兼ねてます。

 

到着するなり、早速互いの車を乗り換え試乗し比較してみました(^^♪

こっち62Kw(e+)

Img_2126

こっち40Kw

Img_2127

形状が違います。

 

唯一見た目が違うのはフロントスポイラーのあるなし。

Img_2128

左が2017年式40Kwで右が2020年式62Kw。

並べて見るとラディアントレッドとガーネットレッドで同じ赤でもラディアントの方がチョット茶色い感じです。

Img_2125

後ろは全く一緒。

乗り比べると40Kwは軽さを感じます。

e+は乗り味がバッテリーの重さのせいでしっとり?もっさり?してます。

 

あとは徐行している時の「ふぉわわわ~」みたいな音が前期モデルは小さいしスイッチで消せる。

(バックの時の音も小さい)

ナビの画面が後期の方が大きいくらいですね。

 

思い起こすとmokuさんとエスティマハイブリッドに始まりアウトランダーPHEV、そしてリーフと同じ車を選んだの3回目ですねぇ。

気が合いますねぇ(笑)

 

そして4月にウィリー家もV2H導入予定にあたり、先輩の貴重なお話を聞けて有意義な時間過ごす事が出来ました。

 どうもありがとうございました。

 

帰りに突然LRT(路面電車)の事を思い出し、見てきました。

Img_2129

次は乗ってみたいです~。

 

|

« ADV150 メットイン照明 | トップページ | リーフ走行時の異音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ADV150 メットイン照明 | トップページ | リーフ走行時の異音 »