« スタッドレスタイヤ新調 | トップページ | DトラッカーXのハンドルカバーにひと工夫しました »

2021年11月13日 (土)

デジタルマルチメーター&ドラレコの装着

 

買い替え時真っ先にやる事第2弾は、全車から外したマルチメーターとドラレコの装着です。

前まではシガーライターから2分割で電源を取っていましたが、見栄えが悪いので今回はヒューズボックスから電源を取りたいと思います。

 

※くれぐれも作業は自己責任で行ってください。

 最悪の場合火災になる恐れがあります。

 

これはウィリーが昔から愛用している点検灯です。

エレクトロタップは気にしないで下さい。

Img_0465

次にカー用品店やネットでエーモンのこんな奴を用意します。

Photo_20211106172901

準備が整ったら配線を隠す為の内装バラシです。

ウェザーストリップを引っ張って外し

Img_0474

ピラーカバーも引っ張って外します。内装外しがあると楽にバコッと外せますよ。

Img_0475_20211106175901

写真を撮り忘れましたがグローブボックスもはまっているだけなので斜め手前上方向に引っ張ると外れます。

向かって右横下にイージークローザーのダンパーの様なものが付いてるので一緒に外します。

 

グローブボックス裏にヒューズ位置は記されてます。

Img_0467

今回はシガーライターの電源を使います。

点検灯で確認し

Img_0469

長いラジオペンチでヒューズを抜き

Img_0471

電工ペンチで配線を作ります

Img_0472

出来ました。

Img_0470

マルチメーターとドラレコの2つの電源を取る為2分割にしてます。

プラスの電源になるので、間違いなくカバーで完全に覆われるメスの端子を付けて下さい。

 

マルチメーターとドラレコのシガーソケットを切断し、電工ペンチで端子を付けますが、アースを取らなくてはいけません。

そこで車体に固定してありそうなボルトを探したんですけど見当たらなくて、足元左下のカバーを外したら奥の方に・・・

Img_0476

写真中央のソケットの束の奥に見つけました。

Img_0477

後で知ったんですが、ヒューズボックス脇のボルトでもアースが取れるみたいです。

苦労したのがバッカみたい(笑)

 

後は見えないように配線を隠蔽して外した内装を元に戻して終了。

Img_0478

ドラレコの配線ですが、そんなに太くないのでミラー裏のセンサーカバーは外さなくても内張はがしで浮かせてできた隙間に通していくだけで下の写真の黄色線の部分に隠蔽する事が出来ます。

Img_0482

マルチメーターの線はウェザーストリップを外した中に隙間があるので、簡単に隠蔽できます。

Img_0483

ドラレコ本体は試行錯誤の末、この場所に貼り付けました。

Img_0484

車検に通るか微妙な位置ですが、引っかかったら移動すればいいかな?

デミオも似たような場所のルームミラー裏の運転席に座って視界の妨げにならない所で車検通ったから大丈夫だと思います。

最初からルームミラー取り付けタイプにすりゃ良かった( ノД`)シクシク…

 

 

 

|

« スタッドレスタイヤ新調 | トップページ | DトラッカーXのハンドルカバーにひと工夫しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スタッドレスタイヤ新調 | トップページ | DトラッカーXのハンドルカバーにひと工夫しました »