« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月30日 (月)

チンニング(懸垂)バーの取り付け

 

家が建ったら付けようと思っていた懸垂バーを、やっと付けられました。

何故今になったかと言うと、新築の壁に穴を開けるのに躊躇してたからです(笑)

 

最初出来合いの物を買おうかとググっていましたが、ちゃんとした物は20,000円超えなので、この借金まみれの現在、少しでも安く付けられたらと思いホームセンターを物色し、こんな物を揃えてみました。

Img_3715-1

耐荷重200kgの金具とM5.8×50の木ねじ、ひも、丸棒。

 

家族に相談し、強度のある家の中でも一番太い梁に決まりました。

Img_3716

失敗は許されないので、一応各部を計ってマーキングし4mmのドリルで思い切って穴あけ。

ココは思い切りが肝心です。

肝は穴を真っ直ぐ開ける事ですが、少々曲がりました(笑)

 

後で簡単に外せるようにスナップフックにひもを結び、その先に丸棒結び付けました。

Img_3718

完成しました。

Img_3717

各金具やひもの耐荷重を調べてあるので、少なくとも150kgの重さには耐えられます。

 

さあ鍛えるぞぉ~~!!

 

| | コメント (2)

2019年12月29日 (日)

全館空調の電気代、12月の末になって一変!&家の3ヶ月点検

 

12月の請求が来ました。

 

買電

883Kw 21,162円

 

売電

242Kw 5,808円

 

差引

15,354円

 

ココの所、外気温が低くなった為に全館空調の稼働率が高くなって室内の空気が乾燥し始めました。

外も乾燥してるんでしょうね。

家全体で加湿器2台フル稼働で対応して、ようやく湿度40%台。

この程度の湿度だと、まったく窓ガラスが結露しないので、まあOKでしょう。

ちょっと1月、2月の電気代が心配ですけどね。

 

 

あと三井ホームのサービスの方が3ヶ月点検に来ました。

主に屋根裏や床下の配管の水漏れが無いか見て、他に玄関のたたきのタイルが変色してしまった場所の洗浄とトイレの廻り縁の浮き上がりの補修をしていってくれました。

3ヶ月点検を依頼する前に隅々までチェックした方が良いですね。

他に不具合があったら家自体の伸縮が落ち着いた2年目の点検に来た時点で修理してもらうつもりです。

 

そして点検が終わった翌週、玄関ポーチの外灯のLEDが切れたようで、再び連絡。

年内の対応は難しいかと思われましたが、電気設備屋さんが来てチェックし、後日代わりの電球が届きました。

あまりに早く切れたので、メーカーが検証する為に電球を送り返します。

これで電球自体の改良がされる事と思います。

 

全館空調の電気代、12月の末になって一変!&家の3ヶ月点検

 

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

全館空調(スマートブリーズプラスⅡ 東芝床置き)の暖房時の乾燥

 

三井ホームで全館空調を採用する際、一番気になっていた空気の乾燥状態が分かってきたので報告です。

ウィリー家は横浜で延床約40坪、吹き抜け、ロフトあり。

タイトルの東芝製全館空調が入っています。

ネットで「三井ホーム全館空調」でググっても、ちょっとづつ仕様が変わっているので、なかなかこれから全館空調を導入しようか迷っている方の決定的な情報が無いんですよね。

なので、この記事も一つの目安となってしまう可能性がありますが、何かの役に立てばと思って書いてます(;^_^A

 

2019年12月22日現在、設定は23℃で給水コックは開いて常に稼働させてます。

Img_3710

写真を見てもらえば一目瞭然なんですが、設定温度通り室温が常に23℃台で、気になる乾燥も湿度40%台をキープしています。

1人だけ1階で寝ているカミさんが暑いと言うので、1階だけはリモコンでー2℃にしてありますが、更年期障害のせいかもしれないので良く分かりません(;´Д`)

 

一応寝る時だけは枕元に加湿器を置いてますが、一晩点けっぱなしにしておいても湿度50%くらいでした。

なのでサッシの結露も全くなしで、起きた時の喉のいがらっぽさも無いです。

 

そして電気代ですが、ウチは全館空調を含め九電みらいエナジー JALマイルプランN

 

買電

10月 13,136円

11月 15,713円

 

前の家(LDKのみ多機能エコキューの床暖&3台の個別空調)で去年のデータで照らし合わすと、12月~2月までは25,000~30,000円程掛かっていたので、来月の請求からがどうなるか楽しみです。

 

売電の方は9kw載っていますが契約は8kwで

太陽光発電8kw(ソーラーフロンティア)

 

売電 1kwあたり24円。

10月 449kw 10,776円

11月 448kw 10,752円

 

差引

10月 2,360円

11月 4,961円

になりました。

 

特に10月、11月は例年に比べ台風の上陸が多く、日照時間が半分以下だったようなので良しとします(^^)

12月に入ってからは最高気温が5℃~20℃、最低気温が4℃~10℃あたりで、どちらかと言うと暖かい12月です。

 とは言え7日に横浜で初雪が降ると言うジェットコースターのような体にきつい温度変化です。

 

これで春先から9月頃までにどれだけプラスに持っていけるかで、計画通りになるかどうかが決まります。

 

寒い時期になって全館空調のありがたさが身に染みてます。

 

| | コメント (0)

2019年12月15日 (日)

人工芝張り

 

外構の最後に残るは南側の人工芝張り。

 

ホームセンターにて(最近週末に入り浸ってます)リアル人工芝と防草シートを購入。

Img_3666

人工芝を入れる場所のレベルが低いので、これを買って高さ調整します。

Img_3671

これが地味に大変で、10袋総重量200kg・・・

 

愚息に付き合ってもらおうと思ったら、こういう時に限ってバイトなのね。

Img_3672

腰がやばい(笑)

 

川砂利敷いて表面を平らにしまして、その上に防草シートを敷きます。

Img_3699

その上に人工芝を置き型を取ります。

Img_3700

この場合のように窪みがあると比較的型取りは楽です。

張る位置が決まったらズレないように4ヵ所位U字止めピンを打って固定しておいた方が良いです。

 

人工芝の裏にペイントマーカーやチョーク等で線を書いて数ミリ大きめにカットするんですが、ウィリーは書く物が無かったのでマイナスドライバーで傷をつけて、それに合わせてカットしました。

少々大きめに切った方が、万が一小さく切って防草シートが見えてしまうより美しいですよ♪

 

合わせ目は芝の流れ(倒れこんでる方向)を合わせステッチ方向(写真でいう縦の目)を真っ直ぐカットすると・・・

Img_3701

このように基布だけが重なるようになるので、うまい具合に列を合わせて切ってみて下さい。

Img_3702

良く見れば分かりますが、これでほぼ目立たなく出来ます。

Img_3704

最後にU字止めピンで固定して終了。

Img_3703

これで外構がすべて完了。

おぢさんの腰痛との戦いでした(笑)

 

 

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

玄関アプローチ工事完了しました!!

 

引き渡しから3ヶ月。

やっとやっと工事が終わりました~。

Img_3706

 

まず完成写真を。

 

表札周辺もイメージ通りに仕上げてくれました。

Img_3688

階段手摺はカミさんこだわりの、なんちゃってアイアン。

Img_3690

本物のアイアンは高すぎて買えません(;^_^A

 

何はともあれ奇麗に仕上がったので結果オーライ。

最後の仕上げをしてくれたのは i garden(アイガーデン)さん。

途中まで別な業者がやった面倒な作業を引き受けてくれてありがとうございました。

 

最初からここでお願いしておけば良かったと言えるほどお勧めしたいです。

今回勉強になったのは

 

外構費用はケチるとろくな事が無い

 

のと

 

来てくれた職人さんの腕次第

  

言う事。

 

せっかく三井ホームで家を満足いく形で建ててくれたのに、外構で台無しになる所でした。

ホント i garden さん感謝してますm(_ _)m

 

 

完成に合わせて造園屋さんにも連絡をし、事前に買っておいたシンボルツリーが来る前に花壇に園芸用の土を入れておきます。

Img_3686

ウチの約200cm×50cm、深さ30cm程の花壇に、この30Lの土が6袋必要でした。

 

前の家で庭にあったヒメシャラはチャドクガの毛虫が付き、消毒を年2回しなきゃいけなかったので、それに懲りて今回は虫が付きにくく、細い幹が上に向かって開いてて、成長が遅く、常緑樹の条件で探し、たどり着いたのがハイノキ。

Img_3705

成長が遅い分、丈が2mを超える物は30,000~40,000円するのですが、今回たまたまJA祭りで知り合った造園屋さんに株立ちの良い物を安く売ってもらいました。

 

JA祭り、あなどれません(笑)

 

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

玄関アプローチ再施工

 

今まで報告してませんでしたが、まだ玄関アプローチが終わってませんでした。

と言うか施工不良で別な業者さんが入る事になり、やり直す事になりました。

問題の個所は門塀&階段&階段脇の壁の下地&がデコボコウネウネだったのです。

 

途中まで施工してあったので、どの業者さんもやりたがらないだろうと思っていた中、一社だけ手直ししてくれる事を快諾してくれたので助かりました。

ただ安くしてくれた代わりに、他の現場の手が空いた合間に来てくれるので、いつ終わるか分かりません(笑)

 

引き渡しから4ヶ月も経っているので今更焦ることも無く、奇麗に仕上げてくれる事を最優先にやってもらえればOK。

 

ここ2日左官屋さんが入って下地の処理をしてくれたんですが

これだよこれっ!!

Img_3629_20191201094201

と言いたいぐらいの完璧な仕上がり♫

 

ココの上端と

Img_3632

ココの上端及び表面全部真っ平に仕上げてくれてます。

Img_3633

こうでなければ吹き付け後に奇麗に仕上がるわけありません。

この仕事を見る限り、今回は安心してお任せできそう。

差し入れも奮発しようと思います(笑)

 

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »