« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月23日 (月)

物置完成でっす!!

 

予め言っておきますが、ほとんど1人でやったので余裕が無く写真が少ないです(;´Д`)

 

買っておいたブロックを25個置いて、物置のベースを乗っけたところ。

Img_3390

この時点で水平器を使って水平を出しておかないと、物置がゆがんでシャッターや扉が開かなくなるとの事なので慎重にやりました。

高さの調整には事前にホームセンターで買っておいた厚さ5mmのゴムシートを10cm角に切って使いました。

 

今回気付いたんですが、ホームセンターの切り売り物って必ずロールの最後に端切れが出るので、店員さんに端切れの有無を確認すると、かなりお得に購入できます。

たまたま5mm厚の1m幅を50cm欲しくて聞いてみたら、48cmの端切れがあったので、2cm足りないけどそれで良いやって言ったら、20cm分の値段で売ってくれました。

一応聞いてみると良いと思います。

 

 

時間は6時間経ち、あっさり完成(笑)

Img_3393

あっさりと言うのは大袈裟で、滅茶滅茶苦労しました。

とは言え設計図さえあれば素人でも何とかなるもんですね。

 

途中に何故かボルトが足りなくなったりして買いに行ってなければ5時間でできたかな?

次に組み立てる時3時間もあれば出来るはずです。

1回作ればコツがつかめます。

ただこの物置はシャッタータイプなので、シャッターボックスを持ち上げる時は大人2人でやらなきゃ無理でした。

 

因みにこの大きさの物置の組み立てを業者に頼むと6万円ほどかかります。

 

 

で、更に床にはクッションフロア(以下CF)を敷いてみました。

両面テープで貼り付けです。

Img_3398

さすがに端切れはありませんでした(笑)

 

端っこの床板を止める部品を外し、CFを敷き詰めていきます。

Img_3400

物置かCFなのか直角が出てないので、何処か一辺を決めると必ずズレるので現場調整です。

Img_3399

カッターで溝に合わせてスパっと切ります。

見える部分は定規を使って切り口を真っ直ぐにした方が仕上がりが美しいです。

Img_3401

施工が楽なのでCFはお勧めです。

ヨド物置の2529サイズで両面テープ込み約8,000円でした。

Img_3403

 

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

タキゲン ステンレスCCIDホルダー

 

いよいよ外構土間コンの施工が終了し、ガレージの中に鎮座していたヨド物置を月曜日に職人さんと共に組み立てる予定です。

 

で、車をガレージに入れる準備の為、タイトルのステンレスCCIDホルダーを購入した次第です。

                          

CCIDホルダーって何ぞや??

 

簡単に言うとEVケーブルを壁に引っ掛けておくホルダーです。

Img_3367

これで3,300円(税別)なら買い得だと思います。

 

以前は自作してました。

自作EV用充電ケーブルホルダー  ←過去の記事に飛びます

 

取り付けは下地さえ入っていればビスを3本ねじ込み・・・

ゴムカバーを付け、あっさり作業完了。

Img_3368

下地が入ってない場合は、アンカーを打ち込んで下さい。

 

これでコンセントへの負担は軽減されます。

Img_3369

サイズもピッタシです。

Img_3371

うっ、この写真を見て若干左にホルダーがズレてる。

気にしない、気にしない・・・・・・・・・・・・・

 

 

【11月16日追記】

コネクターホルダーの必要性を感じ追加購入しました。

こちらはCCIDホルダーよりも更に安く1,500円。

他にも鍵付きとかもあります。

 

左からベースゴム、本体、固定用ベース。

Img_3553

固定用ベースと本体は上方向にスライドさせると簡単に外せます。

 

固定用ベースをタッピング皿ビスで止めます。

Img_3554

ウチは防火板の下に下地を入れているのでM5×20で固定しましたが、石膏ボードのみの場合はアンカーが必要になります。

 

次に本体を被せ中央付近のネジで固定します。

Img_3555

こんな感じでコネクターをぶら下げます。

Img_3556_20191116200901

スッキリ収まりました♪

 

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

ようやくガレージ前の土間が打たれました。

 

8月中には終わっているはずだった外構。

ココでは言えない色々な事がありまして、業者さんが変わり、ようやく施工されました。

Img_3359

月曜日には車を乗せられるとの事で一安心です。

 

今の業者さん、仕事が早くて丁寧なので結果オーライ。

2週間後には全て終わりそうな勢いです。

 

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

ダンロップ α13SP

 

今まで履いていたダンロップα13Hの山が無くなってきたので、メルカリにてサーキットで使用した中古を10,000円程で買ってみました。

結果から言うと間違えてα13SPを買ってしまったんです。

SPはサーキット向けのタイヤなようです。

Img_3298

しかし結果オーライで、α13Hの時は走り始めしばらくはグリップしなくて怖い思いをしてたのが

α13SPだと走り始めから不安がないのです。

その代わりライフは短そうですけどね。

 

ウィリーの使い方だとα13Hで走行10,000kmでスリップマークが出たんですが、α13SPは追って報告します。

次はα14を試してみたいと思います。

 

 

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

太陽光発電の連携が完了しました

 

引き渡しから36日目に待ちに待った太陽光発電連携のお知らせが現場監督から来ました。

Img_3297

これから10年間1kw24円で売電できます。

やはり9kwも載ってると発電が消費より上回りますが、アウトランダーに充電し始めるとどう変わるか気になる所です。

 

追って結果を報告したいと思ってます。

 

と同時に東京電力から九電みらいエナジーに乗り換え。

たまたまメインで使っているJALカードからDMが入り、特に深夜料金時間帯が23時から7時(17.45円)なのが気に入りました。

 

九電みらいエナジー JALマイルプランN

 

簡単に比較すると

東電のスマートライフLの場合  

午前6時~翌日午前1時まで  25.33円

午前1時~午前6時      17.46円

 

九電のJALマイルプランNの場合 

午前7時~午後11時まで   25.30円

午後23時~翌日午前7時まで 17.45円

                 2019年9月現在

 

この深夜3時間の差が大きいんです。

深夜に車に充電、エコキュー、食洗器、洗濯機を動かすので、東電のプランだと同時進行しなくちゃいけなくなるのを、タイマーで分散できるからです。

 

特に車の充電が4時間かかり電力を使うので、せめて充電し始めてから2時間後に他の家電を起動するのが理想です。

前の家では車の充電が始まり、エアコンをつけた状態で娘が風呂上りにドライヤーを使うと、60Aでもブレーカーが落ちてましたから・・・

 

ウィリーの場合はJALカードで支払えば、電気代100円が1マイルってのもお得感が大きいです。

 

| | コメント (2)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »