« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月25日 (土)

ウィリー家を買う!! 21 上棟打ち合わせ

 

5月25日(土)

いよいよ上棟打ち合わせに日になりました。

 

ウィリー家の場合、設計士、営業担当、現場監督の立会いでの打ち合わせ。

残念ながらインテリアコーディネーターは体調不良の為欠席です。

Img_2622

上の写真は屋根材を上げるためのリフト。

カミさんが前日、職人さんに

 

「これで2階リビングに冷蔵庫とか上げられますか?」

 

と質問したらしいんですが

 

「そんな重い物は無理です」

 

と断られたようです(笑)

 

 

そして打ち合わせ開始。

このように現場監督がコンセントや照明スイッチの高さや位置を確認したうえ、変更があればその場所にマジックで書き入れてくれます。

Img_2626

これが結構重要で、実際に家具や家電の配置に合わせて変更する場所が出てきます。

なので事前にどんな大きさの物を置くか把握できてないと、後でしまったぁ~~って事になります。

上の写真はTVを壁掛けする際、コンセントがTVの裏に隠れるか微調整しているところ。

変更しない場合は標準の高さ(床面から250mm)になります。

 

図面ではこうなっているが、実際は梁などが入っていてずらさなければいけない場所が必ずあります。

ウィリーの場合も下地を入れる場所追加等8ヵ所変更しました。

 

2階リビング全景

Img_2624

リビングの勾配天井から見上げたロフト(小屋裏収納)

Img_2634

 

あれ?なんじゃこれ??

Img_2628

DSP(ダブルシールドパネル)を搬入する時、ワイヤーを掛ける為の穴を発泡ウレタンで埋めた跡でした。

垂れ下がってる分は後でカットするそうです。

 

なんじゃこれ??パート2

Img_2643

落下防止用ネットのフックなんですって。

材料の搬入時から付いてくるそうです。←2019年5月現在

 

 

続いてロフトに登ってみました。

Img_2629

このままだと延べ床面積に入ってしまうので、完成時には高さ140cm以下になります。

 

 

続いて床下を見たかったんですが、この時点では床下点検口が出来てなかったので、とりあえずBS土台スペーサー覗き込んで見る事にします。

Img_2652

玄関土間部分は筒抜けだったら寒いんじゃないか?と思い質問した所、この部分だけは塞いであるそうです。

 

しっかりチェックさせてもらいました。

Img_2650

玄関土間以外の所を覗き込むと向こう側が見えます。

Img_2649

床下の涼しい風を感じます。

通気性はバッチシですね♫

 

最後に感謝を込めて手土産を渡して約2時間半で解散したんですが、3人共しばらく中を見て周っていたようです。

皆、この仕事が好きなんですねぇ~~。

全く施工に関して問題も無く良いメンバーに恵まれたと思っています。

 

営業担当も引き渡し後、今期入社した新人を連れてきたいと言うので快く受け入れるつもりです(^^♪

今後も引き続きよろしくね~~

 

ウィリー家を買う!! 22につづく

 

 

| | コメント (0)

2019年5月24日 (金)

ウィリー家を買う!! 20 着工から11週目 2階壁施工~上棟

 

5月20日(月)

2階の壁施工が終わりましたが、帰宅時間が遅く写真を撮れずに・・・

Img_2590

迎えた翌朝、1番恐れていた雨。

しかも

Img_e2589

Img_e2588

警報が出てしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

出社してからも、しょっちゅうスマホに

「もうすぐ80mmを超える雨が降ります。」

的な通知が来て仕事が手につかず(苦笑)

多分ネット上に公開されている三井ホーム 雨 施工 で調べた中でも最強クラスに降られてるようです。

風も強かったので、養生してくれていたのにもかかわらず、こんな状態に・・・

Img_2602

ほとんど意味なし・・・・・・・・・・・

気になって仕方がないので、こっそり足場に登ってチェックしたところ、ビショビショではありますが水溜まりにはなってなかったです。

 

んで翌日のこの写真を撮った21日(水)にDSP(ダブルシールドパネル)の施工日。

Img_2604

もうちょっと早ければと思いますが、天気だけはどうしようもないので、後はしっかり乾かしてから続きの作業を進めてほしいものです。

 

22日(木)玄関ドアやサッシが搬入されました。

Img_2609

搬入されましたが取りつけはまだのよう。

 

夕方には屋根材(コロニアルグラッサ)到着。

Img_2610

色はアイリッシュグリーン。

 

屋根下葺材のMルーフィングの施工まで済みました。

Img_2613

1階、2階のつなぎ目にも気密テープが張られてます。

Img_2612

 

23日(金)

屋根材貼りがだいぶ進んでます。

Img_2648

Img_2644

これが張り終えて、サッシが入れば雨の心配はなくなります。

 

いよいよ明日は上棟打ち合わせです♪

 

ウィリー家を買う!! 21につづく

 

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

ウィリー家を買う!! 19 着工から10週目 1階床組み~壁施工

 

13日(月)に基礎の完成検査も無事通り、足場が組まれました。

Img_2495

14日(火)には1階床が組まれ

Img_2498

 

15日(水)には上の写真の右側に写っている発泡スチロールの断熱材を一面に敷き詰め、床が張られました。

Img_2511_1

以前の家と仮住まいの冬の寒さは辛かったなぁ~~と来シーズンは言えそうです。

 

それにしてもGフレームはゴツい。

       ↑ 詳しくはこちらをクリック

Img_2509

2台分のガレージを希望していたウィリー家が三井ホームを選ぶ決め手となった理由の一つがこれ。

大開口を実現するには、これくらいの強固な梁が必要なんですね。

 

土台となる枠の上に板が張られました。

Img_2513

この溝は壁パネルをはめ込むものでしょうか、ホールダウン金具の部分は開いています。

 

これはBS土台スペーサー。

Img_2516

このように土台の下に入って、床下の通気をするそうです。

Img_2514

家全体の重さを支えるので、かなり頑丈なものです。

 

Gフレームの下に何故か1cm程の隙間が・・・

Img_2521

疑問に思ってた所、たまたま現場監督が来たので聞いてみると、後でモルタルを流し込むとの事。

良く分からないですが、そうしなきゃいけないそうです。

 

17日(金)

いよいよ1階壁&2階床施工開始です。

Img_2523

AM7時には職人さん1人とクレーンのオペレーターさんが到着です。

 

そして8時には施工開始。

Img_2525

手際良くパネルが宙を舞います。

Img_2524

ずぅ~~~~~っと眺めてたかったんですが、出勤時間となりました( ノД`)シクシク…

 

帰宅時はもう暗かったので翌朝の土曜早朝5時。

Img_2528

この時点で既に感動してます(笑)

下半分の色が濃い所は防蟻処理されてる部分です。

Img_2529

ガレージの壁&天井の梁と根太の太さと数は脱帽です。

Img_2531

縦にパノラマ撮影したので画像が歪んでます。

天井にポツンと空いた穴は、リビング床に付ける埋め込みコンセントの配線穴だと思われます。

Img_2533

こちらはガレージから室内に入る勝手口(左)と明り取り窓(右)

Img_2534

ガレージから直接室内に入れるようにするのは、雨の日などの荷物の出し入れする時などを考えると必須です。

勝手口が地面から90cm程上についてますが、後でコンクリートの階段を作ります。

 

BS土台スペーサーは覗くとこのようになってます。

Img_2539

ガレージ内には小さい虫は入ってきちゃいます。

甘い物なんかを放置してるとアリの行列できそうです(笑)

 

足場の上にも登ってみました。

Img_2550

Gフレームの接合部のドアップ。

Img_2557

ゴツい金具を木材でサンドイッチして特殊なボルトで固定してあります。

Img_2551

 今ブログを書いてる最中も隣で大工さんが頑張ってくれてます。

そして来週は2階壁施工~DSP(屋根です)施工~上棟打ち合わせとなる予定。

 

しか~~~し屋根が上がる前に雨の予報。

そうそう都合良く10日も晴れが続く方が稀ですから仕方ないですね~。

祈るしかありません。

 

ウィリー家を買う!! 20につづく

 

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

ウィリー家を買う!! 18 着工から9週目 基礎工事完了~給排水管工事

 

長い連休明けの令和元年5月7日(火)いよいよ基礎があらわになりました。

Img_2430

基礎の下側は塗装されました。

既に配管の準備がしてありますね。

Img_2434

Gフレームの部分。

Img_2433

 

 

8日(水)

ミニユンボが入りまして、引き続き配管しています。

Img_2436

犬走りに排水管が集中してます。

Img_2442

 

9日(木)

配管が終わった後、庭側の2段ほどの階段とエコキューの基礎及び勝手口の型枠が施されました。

Img_2448

こちらはまだ途中です。

Img_2450

 

10日(金)

Img_2456

Img_2459

給水側の取り回しが始まりました。

Img_2460

犬走りの給排水管も埋められています。

Img_2458_1

 

11日(土)

Img_2471

給水ホースの取り回しが進みました。

青いホースが給水。赤いホースが温水なんでしょうね。

Img_2473

チェックすべきは各配管に勾配がついているかです。

きっちり施工されてます。

幸いウィリー家の排水管は最短距離で外に出ているので、その辺も安心です。

Img_2479

漏水や詰まりのトラブル時に役立つと思い、各部の写真を撮りまくってます。

Img_2474

配管と同時にテラス及び勝手口&エコキュートの土間コンが施工されてます。

Img_2472_1

上の赤矢印は基礎内に溜まった雨水を抜く穴です。

GW休み中に雨水が溜まってプールのようになっていて、どうやって水を出すのかな?と思っていましたが、型枠を外した後に3cm程の穴をあけて水抜きしてました。

 

今週は天気にも恵まれ、順調に工事が進んでいます。

毎日状況が変わっていく姿を見て、図面とにらめっこして完成を想像している状況は楽しいですね~♪

 

 

最後に基礎の周囲の配管する様子をみていて、当初庭側を全てコンクリートで埋めようと思ってましたが、配管のトラブルを考えると簡単に剥がせるアスファルトの方が良いかなぁ~?

でも草取りとか考えるとアスファルトは端っこに絶対雑草生えてくるしなぁ~~

と仮住まいの庭を見て心揺れるのでした。

 

Img_2455

仮住まいの草取りしなきゃ・・・

 

ウィリー家を買う!! 19につづく

 

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

デイトナ赤パッドに交換

 

2月から出向で往復45kmほど毎日通勤してて、油断してたんですけど、気が付いたらブレーキパッドの残量がやばい事になってました。

たまたまラフロでGWセール中だったので、1番安いデイトナ赤パッドを買ってきました。

Img_2402

表示価格から更に10%オフ♪

 

帰宅するなり作業開始。

※ブレーキ系は事故に直結するので、作業する場合は自己責任でお願いいたします。

 

先ずはいきなりキャリパーを外さず、パッドピンを緩めます。

Img_2401

写真は外しちゃってますけど、緩めるだけの方が良いですよ。

 

次にキャリパーを外し、先程緩めたパッドピン2本を外し、パッドを外します。

Img_2404

あと2mmありますが、均等に減らないのでこの辺で交換しておいた方がディスクの為には良いと思われます。

 

汚い手でごめんなさいm(_ _)m

新品と比べてみました。

Img_2405

 

飛び出しているピストンを押し戻します。

この程度なら親指で戻りますが、本当は専用工具を使います。

Img_2406

パッド裏のピストンにあたる部分にに鳴き止めグリスを塗り、セットしたらパッドピン2本を入れ締め込みます

Img_2407

ウィリーはココでパッドの隙間にマイナスドライバーを突っ込んでピストンを戻してます(笑)

※くれぐれも良い子はマネしないように

 

パッドの戻りが悪いなぁ・・・と思ったら、ブレーキオイルが押し戻されて満タンになってました。

Img_2409

満タンになってると、ブレーキを引きずって、常にブレーキがかかってる状態になるので、キャリパーのドレンボルト(写真の黄色矢印)から少し抜きました。

Img_2400_1

抜く場合は、こちらを参照ブレーキオイルの交換

Img_2411

調子に乗ってちょっと抜きすぎた(笑)

 

これで完成。

さりげなく主張してます。

Img_2408

念の為試乗。

 

効き味はレバーを握った分だけ効くって感じ。

交換直後のアタリが出てない状態でもジャックナイフに持っていけます。

しかし今までの純正パッドの方軽く握っただけでカツっと効きますね。

 

ウィリーは握り始めからカツっ!よりも赤パッドのじんわりの方が好きなので長年愛用してます。

 

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

新居に鉄棒(懸垂バー)を付けようと画策中。

 

先日選挙の投票で近所の小学校に行き、人がいなかったのを良い事に愚息と登り棒に登りました。

 

いつもココに来ると自分の体力の衰えを試す為、腕力だけで登ってみるんですが、何とか上まで行けたものの体が重い。

愚息は「懐かしぃ~~」とか言いながらスイスイ登って、上部で雲梯のように遊んでいました。

 

ウィリーは上に到達した時点で乳酸バリバリでワナワナしてる状態(;^_^A

 

 

そんなんで老体に喝を入れるため、新居に懸垂(チンニング)バーを付ける準備をし始めました。

 

ネットにてこんな物を発見!

 

 

セイコーステンレス 懸垂バー

 

強度はバッチリ耐荷重200kg。

でもお値段が・・・・・・

 

そこで、とりあえずホームセンターに行き、手すり用のブラケットとステンレスパイプを物色。

 

ステンパイプ32Φか38Φの60cmまでなら耐荷重80kg超えなので大丈夫そうですが、ブラケットの

Mono1899987419040102

こんなのや

Mono1919923315082602

こんなのを手に取ってみたんですが耐荷重が不明なうえ、手すり用なの全体重を支えるのにはちょっと不安。

首の部分は30cmほど距離を取るとなると強度的にますます不安。

 

この休みにあちこちのホームセンターを周りましたが、結局セイコーステンレスさんにこのタイプ

Pic_kensui_u_1

を休み明けに注文します。

 

んで、上棟の時に太い梁に付けてもらえるか確認するつもり♪

 

更にこれを買えば

71gzrcoiwpl__sl1500_

全身鍛えられます(^^♪

あ、捕捉しますとこれ足首に巻いて鉄棒に逆さづりになる器具ですよ~。

 

腰が痛い時にも良さそうですね~。

 

 

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

シャープ冷蔵庫(SJ-GA50E)&日立洗濯乾燥機(BD-SX110C)購入

 

8月の入居準備で必要な家電を買いました。

 

えっ、まだ早いんじゃないかって???

 

ウィリーも早いかと思ってたんですが、何となく行ったヤマダ電機で

 

今年は秋の増税が控えている為、モデルチェンジが早くなってる

 

と店員さんに教えてもらい、気に入った型の色がなくなる前に押さえておこうって作戦に急遽変更した訳です。

 

 

既に家の設計段階で冷蔵庫と洗濯機の入る場所の内寸は確保してるので、候補は上げておきました。

 

先ずは冷蔵庫。

候補は三菱の置けるスマート大容量MXシリーズ

Photo_10

シャープの大容量冷凍庫170L

Photo_11

で悩んで、冷凍庫を重視!!

野菜室がえらく狭いですが、うちのカミさんは腐らせ名人なので、こっちの方があってる(笑)

ウィリーも釣りするし、釣ってきた獲物を入れるにも重宝しそうだしね。

 

 

次は洗濯機。

こちらはカミさんが重視したのは洗剤の自動投入。

詰め替え用の洗剤&柔軟剤1本分をドボドボ入れておくだけで洗濯機が選択量を自動で判断して洗剤量を調整してくれる優れもの。

候補はこの2機種。

 

パナソニックななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX9900L/R
Img01_pc

最大の特徴はヒートポンプで洗濯水を温水にして洗えるのと乾燥機の乾燥温度が高いので短時間で乾燥できる。

 

日立洗濯乾燥機 BD-SX110C

Mainimg_bdsx110c_c1_pc

こちらの特徴は乾燥機の風量が強く、パナほど高温にはならないようですが、しわしわになりにくい風アイロンって機能がある。

洗浄機能は理論的に温水で洗えるパナに軍配が上がりますが、乾燥は日立の方が時間はかかるが仕上がりが良いはず。

 

こちらもカミさんが散々悩んだ挙句日立を選択。

 

モノが決まれば、あとは値段交渉。

ウチのカミさんの最も得意とする分野です。とにかくしつこいです(笑)

こちらにしてみれば強い味方ですが、店側にしてみたら面倒な客だと思います。

結構無茶苦茶な要求をするので、ウィリーは聞いてられず、いつもどこかへ逃げてます。

 

あとで聞いてみると、かなり良い線いったみたいです。

 

で、押さえた製品は家の引き渡し後の8月納品。

その時に値が更に下がっていたらその時点の値段で再見積もりする約束まで取りつけていました。←抜け目ない

 

1つ心配なのは2階リビングなので、もしかしたら冷蔵庫を階段で上げられないかもって事。

上げられないとベランダからクレーンで吊って搬入なんですけど、30,000円かかるんですって。

なので多分搬入要員の増員で対応するか引っ越し屋さんに頼むつもり。

因みに家電量販店の配送屋さんの増員は1人あたり1,500円だそうです。

 

次は家具選びだなぁ~

 

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »