« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月30日 (土)

早朝日帰り温泉&箱根大涌谷

 

また急に温泉に入りたくなり、いつもの 湯の里おかだ に行ってきました。

20171209_065259_2

5時半に自宅を出発し、箱根に着いたのが7時前。

快晴で気持ちいい~~♪

 

着くなり早速風呂だぁ~!!

20171209_074227_2

そしたら渡されたロッカーの番号が前回と一緒(笑)シェーーー!!

20171209_071423

9時まで温泉を満喫し、これまたお約束のブランチをする為、小田原にちょいと戻ります。

 

9時半に合わせ えれんなごっそ  に到着。

さあ食うぞ~!!

20171209_093403

20171209_093413

今回は麻婆豆腐がウィリー的に大当たりで、ゴクゴク飲みまくりました(笑)

 

 

腹がいっぱいになった事だし、のんびり帰るかぁ~

と思ってたら、かみさんが

 

「天気がいいから、どっか寄り道しない?」

 

と言うので、多分子供の頃に行ったであろう大涌谷へGO。

 

早朝にはハッキリ見えていた富士山に雲が・・・

20171209_124819_2

しばらく待っても雲がどかないので、諦めて源泉見に行こ~

 

20171209_125300

来た事あるはずだけど、やっぱし記憶にないわぁ。

 

後はお土産を買って帰りましょ。

20171209_1213171

極楽茶屋

 

たまごソフトが気になり買ってみましたが・・・

20171209_122634

考えてみたらプリンですよね(笑)

 

で、寿命を延ばすために??黒たまご買って帰路へ

20171209_140006

これでも15時頃には自宅に帰ってこれるので、なかなか充実した1日を過ごせますね~

 

ではでは、今年も一年どうもありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

 

| | コメント (4)

2017年12月17日 (日)

ラーメン登良治郎

 

もはや休日のランチに二郎系に行くのが趣味になっています(笑)

本日は六角橋商店街のラーメン登良治郎

バイクで行ったんですが、場所が分かり辛く難儀しました。

 

この辺だろうと目星をつけ、路地を一本一本確認していったら

 

「あった!」

20171217_112610_3

バイクを止められる場所へ移動し、ようやく店の前。

20171217_110518_hdr

11:00の開店直後でしたが、先客が5人。

ここも「ニンニク入れますか?」のタイミングでトッピングをコール。

20171217_1112091

小豚ヤサイマシマシニンニク 700円

 

コール前に

 

「ヤサイマシマシはどれくらいの量ですか?」

 

と聞いてみたら

 

「食べてみて足りなかったら、後でも言って下さい」

 

と、今までにない対応。

初心者に優しいですね(^^♪

 

特徴があるのは非乳化タイプで少々酸っぱ目のスープ。

豚は柔らかくてウィリー好みでした。

ごちそうさまでした!!

 

| | コメント (0)

2017年12月16日 (土)

ニンジャ250 ビームスR-EVO ヒートチタン スリップオン装着

 

愚息がどこのメーカーにしようか悩みに悩んで、とうとうマフラーを買いました。

ビームスR-EVO ヒートチタン スリップオンサイレンサー で~す。

1110d

コスパに優れているうえに低音重視。

 

ウィリー、本日仕事があると言ってるのに早く付けたいらしく、早朝から作業。

気持ちは良く分かるけど寒い~~(笑)

 

時間が無かったので、写真を撮り忘れた部分が多いんですがご勘弁を。

 

まずマフラーの下を覗き込むと2カ所バンドで止まってるので、そこと・・・

20171216_0919361

ココのボルトを外し、純正マフラーをグリグリしながら引き抜きます。

(裏のナットが共回りするので14mmのレンチを2本用意)

 

抜いた後の写真

20171216_091932_hdr

そこでお約束の直管の儀式♪

これはこれでなかなかの良い音(笑)

 

そこに付属のガスケットをエキパイの段差部分まで入れる。

サイレンサー側は径が大きく奥まで入ってしまうので、この段差の部分で留めておきます。

20171216_0923561

次にステーを装着

20171216_0923531_3


この赤矢印のボルトはガッチリ締めこんでもゴムブッシュを挟んでいるので動かせます。

 

そしてサイレンサーをはめ込んでいくのですが、意外と位置決めに苦労しました。

サイレンサーをエキパイ(写真のガスケットをはめた部分)に入れると、結構奥まで入ってしまうので

 

「あっ!奥に入り過ぎた!!」

 

と思って抜くと、ガスケットがサイレンサー側の奥に落っこちてしまいます。

それと同時にマフラーバンドの位置決めも同時進行しなきゃいけないので、固定してみたらサイレンサーの出口が変な方向を向いてたりして(笑)

なのでコツは、マフラー出口の向きを決めたら、ある程度エキパイの繋ぎ目の部分のバンドを固定してしまった方が良いです。

(サイレンサーの固定は、ほぼエキパイとのつなぎ目で、タンデムステップのステーは補助の役割をしているだけ)

20171216_0952321

バッフルが入ってないのは内緒で(爆)

20171216_0952401

ただ一つ盲点だったのは、ジョイント部分のマフラーバンドを純正品を使用と書いてありますが、サビサビが丸見えでせっかくの美しい焼け色のサイレンサーが台無しです。

なので、明日ステンレスバンドを買うと言ってました。

因みに40~50mmの間で対応するサイズを用意すれば大丈夫です。

 

【追記】マフラーバンドは約1000円でステンレスのが買えるので

    マフラーを取り付ける前にサビていたら予め購入しておく事を

    お勧めします。

 

ウィリーみたいに付けてから気付いてバンドを換えようと思うと、ガスケットをもう一度買うはめになります(苦笑)

 

音はバッフル付きなら全く気を使うことが無いほどの音量、音質。

バッフル抜きでもウィリーのFMF Q4より静かです。

正直羨ましいです(笑)

 

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »