« 自由亭 | トップページ | ガスランダーグリル »

2017年7月23日 (日)

キャリパーカバー

 

3年程前に倶楽部内で流行りまして、装着していたキャリパーカバーが経年劣化で色あせてきたので、リニューアルしました。

※この手の商品は回転部分に装着する為、完全に固定できないと事故になりかねないので、作業に関してはそれなりのスキルをお持ちの方じゃないとお勧めできませんので悪しからずm(_ _)m

 

これが今までの物

Img_1357

フロントにMサイズ、リアにSサイズのゴールドでしたが、フロントにLサイズ、リアにMサイズにし、色を塗り替えて再装着です。

 

なんちゃってキャップボルトのメッキも完全に剝がれてます。

20170717_063953

それを分解。

20170717_064052

なんちゃってエア抜きドレンとパイピングも外し、脱脂をし缶スプレーで塗装

20170805_134915

本物感を出す為、かなりの厚塗り。

そしてなんちゃってキャップボルトは本物に交換。

20170805_143142

穴開けてタップたててます。

ボルトサイズはM8×12mm(本当はもっと短い物があればGOOD)

20170805_143604

苦労の甲斐あって美しく?仕上がりました

20170805_155531

上のがMサイズなんですが、ボルトを本物に換えるには更に手間で、元々の穴もリューター等で広げないと綺麗に収まりません。

(Mサイズの中央のみM6×12mm)

 

エア抜きドレンとパイプはグルーガンで固定。

20170805_153939_2

 

では車体に取り付けましょう。

KAZUさんが旋盤屋さんに頼んで作ってくれた、このステーを使って

20170806_081525

このように固定します。

010

このKAZUさんステーが優れもので、ディーラーでの点検も車検も装着したままパスできます。

でもワンオフ製作なので、個別に作ると1台分8個で1万円くらいします。

まあ安全の為の出費なので仕方ないですね。

 

ガッチリ固定できました。

20170806_083147

20170805_173519

洗車してから写真を撮るべきでした(笑)

 

|

« 自由亭 | トップページ | ガスランダーグリル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自由亭 | トップページ | ガスランダーグリル »