« KLX250のサイドスタンドの取り付け | トップページ | 秩父ツーリング&ダンロップ スポーツマックス α-13H »

2016年10月30日 (日)

スポークホイールチューブレス化

 

 

前々から施工しようと思って買ってあった

 

アウテックスチューブレスキット

 

重い腰を上げて作業に取り掛かろうと思います。

 

夏のうちに買ってあったんですけど、暑くてやる気にならなかったのよねぇ~

 

あ、でも本当は暖かい時期に施工した方が良いようですよ。

 

 

 

「さあ、タイヤを外そう~」

 

と思い、いつも使ってる必殺技のサイドスタンドでビード落としも全く歯が立たず。

 

KLXみたいに簡単にはタイヤのビードがどうやっても落ちない。

 

ロードタイヤはリムへの密着度が高いですね~~。

 

って感心してても先に進まないので、とうとうビードブレーカー を買うことにしました。

 

 

 

本日の午前中に届き、いとも簡単にビード落ち。

 

おお~~!!

 

楽ちん楽ちん

 

なんてことしてたら、写真撮るの忘れた(^-^;

 

 

 

施工の様子もメーカーがyoutubeで公開してるのでサラリといきますね。

 

 

 

こういう作業には付き物の下地処理。

 

特にリムのつなぎ目の溶接部分は結構荒く処理されてたりするので、念入りにペーパー掛けしましょう。

 

20161030_134707

 

テープを貼る位置とタイヤが密着するリムの部分はしつこいようですが念入りにならしましょう。

 

タイヤハメた後でエア漏れ発覚なんて避けたいですからね。

 

 

 

磨き終わったら脱脂し、テープを貼りにかかります。

 

まずはスポークの所に丸シールを貼っていきます。

 

20161030_140731

 

そして両面テープと保護テープを貼り完成。

 

20161030_151802

 

貼ってるうちに絶対曲がってくるので、テープを押さえる指の向き

 

(左にズレてきたら右親指で右側に、右にズレてきたら左親指で左側に)

 

で調整します。

 

 

 

丁寧にやったのでここまでで2時間以上かかっちゃった(笑)

 

 

 

タイヤは元のグリップの悪いRX-01はポイして、贅沢にこんなんを履きます。

 

20161030_151839

 

今回たまたまyoutubeで目から鱗のタイヤ交換方法を見つけたので試してみます。

 

20161030_152423

 

これリアタイヤ(140/70-17)なんですけど、こんな風にタイラップで縛りあげてタイヤレバー無しの手と足に体重をかけてハメるだけと超簡単な方法。

 

 

 

結果はと言いますと、そこそこのコツはいりますが、このサイズのタイヤならいとも簡単にハメられます。

 

この方法を公開してくれた方に感謝感謝

 

 

 

そして完成!!

 

 

 

20161030_162744

 

写真の泡は中性洗剤をまんべんなくぶっかけて、エア漏れのチェックをしてるところ。

 

一発OKでした( ̄▽ ̄)V

 

 

 

しかし作業は済んだものの、実際に車体に装着するのは来春かもです。

 

 

|

« KLX250のサイドスタンドの取り付け | トップページ | 秩父ツーリング&ダンロップ スポーツマックス α-13H »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KLX250のサイドスタンドの取り付け | トップページ | 秩父ツーリング&ダンロップ スポーツマックス α-13H »