« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

デミオ(DJ)ホーン交換

 

試乗した時から気が付いていたんですが、デミオは渦巻きホーンが付いているものの、低音側のシングルホーン。

そりゃ悲しい「プ~~!」なんて音です。

なので同じシングルホーンの高音側の物を見つけてくれば、即効でジェントルな音に変えられるんですが、カー用品店に売ってるシングルホーンは高い。

昔みたいに解体屋があれば純正品がゴロゴロ転がってそうなんですけどね。

 

で、無い物ねだりしても仕方がないので、これをチョイスしてみました。

Img_3768

黄色い帽子の会員なので200円引きの1900円ほど。

ど~せいつも売る時もそのまんまなので、できるだけ音質が良い安い物を選んでます。

以前はミツバの信者でした。

 

 

では取り付けです。

結論から申しますと、バンパーを外さずに交換するのは不可能でした。

ですが、なるべく手抜きをしたいので、さらっと手順を書きますね。

 

まず矢印のクリップ(ファスナー)とボルトの合計5ヶ所を外します。

Img_3753

上の方が切れてますが左右対称になってます。

 

次にココの2ヶ所外し

Img_3754

その下に隠れているクリップを外します

Img_3755

続いて一度エンジンを掛け、ハンドルを左に切り、タイヤハウス内のクリップを3ヶ所外し、そのカバーをめくった内側の8mmのボルトを外します。

Img_3765

そしてボディー側を養生し

Img_3766

バンパーをバコバコ外します。

ライトの下の爪まで外れればホーンにアクセスできます。

 

10mmのレンチとプラスドライバーでホーンを外し

Img_3757

Img_3758

ボルトを落とさないようにね♪

Img_3759

 

高音側があれば安く上がるのになぁ~・・・

Img_3767

 

元がシングルホーンなので+側を分岐し、アース線を写真のように2本用意します。

Img_3769

取り付けは元の位置で

Img_3771

ココにアースさせるだけでやんす

Img_3770

この時点で鳴るかどうかテスト。

ばっちし理想のサウンドになりましたヽ(´▽`)/

 

最後に注意点!!

位置決め用に付いてる爪が、気が付いたら折れてる。

Img_3772

Img_3773

しかも左右(苦笑)

コレが折れても固定にはな~~んも問題ないのですが、完ぺき主義の方は、きっちりバンパーを外して作業した方が良いです。

 

| | コメント (2)

2015年12月23日 (水)

デミオ考察



納車から10日が過ぎ、徐々に長所短所が分かってきました。



先ずは燃費。



信号待ちが多い待ち乗りではアイドリングストップをONにして16km台。



Img_3701



100km程走って右に表示されている16.8km。



郊外なら20kmオーバーしそうな感じ。



やはり寒くなるこの時期、水温が上がるまではアイドリングストップしないので、この程度だと思います。





6速ATの味付けも、加速が済んでアクセルを緩めると積極的にエンジンを低回転に持っていくようですし、それでいて出足でもたつくようなこともありません。



更にディーゼルエンジンのラインナップがあるからなのか、静粛性にもすぐれていて、室内に入ってくる音はライバル車種の中でもトップクラスに静かです。



エンジン停止状態からブレーキを離してエンジンが始動するタイミングも全く問題無いですね。



買う前に試乗しまくった車の中には、ちょっとタイムラグがあって、右折時に



「あの切れ目で行ける!」



と思っていても気持ちよりもワンテンポ遅れてエンジンスタートし



「ありゃダメなのね」



と思う車種もありました。







次にエンジンルームを見てみましょう。



Img_3715



コンパクトカーの割にはバッテリーが大きいのはアイドリングストップ中の電力をまかなうためですね。



重量のあるバッテリーを後方に搭載する所にマツダが走りにこだわる部分が感じ取れます。





あと試乗した時から気になっていたショボいシングルホーンの音も何とかしようと思っています。
しかしヴィッツの様にバンパー全外しは面倒だなぁ~と眺めてみると・・・



Img_3717_2



見た感じ上のカバーだけ外せばイケそうな気がします。



これは施工した時に報告します。





そして奥を覗くと「これでもか!!」って程に遮熱してありますが



Img_3719



何故かボンネット裏はなんもねぇ(笑)



Img_3720



雨の日に湯気が立ち上るようであれば遮熱シートでも張りましょうかね。





13Sは15インチの鉄っチンホイールですが



Img_3714



初心者が運転することになるのでホイールカバーがギタギタになることが目に見えているので暫くこのまんま。



このタイヤが減る頃には運転に慣れているはずなので、その頃にスタイリッシュなアルミとタイヤのセットを入れたい( ̄ー ̄)ニヤリ





インテリアに関して特長的なのはマツダコネクト(以後マツコネ)の操作性も上々



Img_3721



ナビやカーステの操作が手元で出来て、慣れれば使いやすいです。



右上のつまみはATのスポーツモード切替スイッチ。



ただこのマツコネも音声認識がイマイチで決まったコマンドを人間が覚えないと運転しながらスムースに操作なんて出来ません。



iPhoneのsiri並みに聞き取ってくれると良いのになぁ~・・・





曲はUSBメモリーもしくはスマホからBluetoothで再生。



Img_3723



ケーブルを繋げておけばキーONで勝手に充電開始されます。





余談ですがサービスコネクターはこの位置





Img_3729_2



追加メーター、レーダー探知機などはココから取る事になります。





荷室はこんな感じ



Img_3733



畳んだシートの段差はしょうがない。



畳むにはシートベルトに隠れたこのボタンをプッシュ



Img_3732



シートベルトを引っ掛けたまんま倒しちゃうのが良いかも。





パンク修理のセット&車載工具はこのペラい板の下。



Img_3731



軽量化ですね(笑)





と、取り敢えず個人的に気になった部分をつらつらと書いてみました。



お付き合いありがとうございましたm(_ _)m



| | コメント (2)

2015年12月20日 (日)

デミオ(DJ系)納車!!

 

来ました来ましたマツダデミオ。

Img_3704_2

Img_3707_2

有料色のソウルレッドプレミアムメタリックも良い感じ♪

 

特にこだわったLEDライト&ポジションランプもやっぱし付けて良かったと思いました。

Img_3693_2

Img_3695

まだほとんど乗れてませんが、何か面白い事や気が付いた事があったら記事にしていきたいと思います。

 

| | コメント (4)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »