« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月21日 (日)

2014’9月 越路林道

 

先週に引き続き、また富士山方面に行ってきました。

今週末天気予報は降水確率70%だったにもかかわらず、土壇場の土曜日になって晴れに変わりました。

これもすべて一緒に行ったmokuさんの神通力か双方の普段の行いの良さなのかは分かりませんが、とにかく出発です。

 

気温もバイクで走るのには快適なこの時期の道志みちは、予想通りの交通量の多さ。

この道も少々メジャーになり過ぎましたね。

 

そんな話はさておき、越路林道の入り口に来ました。

007

結構久しぶりなので、路面状況が良いのか悪いのかどうなのか?

ここほど来る度に状況が変わってる林道も珍しいくらいなので、毎回ワクワクします♪

 

入って間もない場所は、多少クレバスがあるものの大した事なく進めます。

 

しか~~~し砂を入れた為かふかふか路面なので、フロントタイヤがとられて気を抜けない状況。

 

そして中盤のいつも大雨が降るとV字になる斜面を登った所で、mokuさんが来ない事に気付く。

 

安定した場所まで登りバイクを停め、徒歩で戻ってみると、遠くからセローの音が・・・

008

遅れた訳は、やはり人知れずコケてたと(笑)

前半の砂にフロントをすくわれたらしいです。

 

この坂を登りきってだいたい真ん中。

009

 

「この調子ならすんなり抜けられそうだねぇ」

何て話してたのもつかの間・・・

 

ぬおおおっ!

えらくガレとるやんけっ!!

011

うほほっ楽しくなってきた♡

 

うほ~~~!倒木!!

015

こんなのチョロいもんよ♪

016


チョイと進むと倒木第2弾!

 

017

今度のは狭いぞ!

 

バイクを寝かしつつ腕力で枝の隙間を掻い潜ります。

mokuさんガンバレー!!

019

って手伝わずに写真を撮ってる私f(^_^;)

 

写真の時は跨ってますが、バイクをかなり傾けながらクリアするので脈拍はMAXです。

 

こんなに都合よく隙間があるはずが無いので、誰かが切り開いてくれたんでしょうね。

感謝してますm(_ _)m

018

 

ラストはウィリーが最も苦手とする下りのガレ場。

020

過去にココでコケた回数数知れず(苦笑)

022

ここさえ越えてしまえば大丈夫。

本日も大満足でした(^^)

 

その足で山中湖まで行き、絶景ポイントでパチリ!

028_2

 

今回の昼飯は小作 山中湖店にてほうとう頂きます。

033

この山中湖店、11時半には満席だったので、すんなり席に着きたい人は11時に入店しないと週末は待たされるかもしれません。

しかし席に着いて注文してから品物が来るまでは超速です。

 

今回はちょっとリッチにキノコほうとう1600円を頼んでみました。

034

4種類ほどのキノコが結構入っていて、それぞれの触感が楽しめて大満足でした。

035

 

 

満腹になった所で帰路に着き、次はナップスに寄り道。

mokuさんが最近大型免許を取得しまして「ヤマハのMT-07を買っちゃおうかなぁ~」と言っていた矢先に試乗会のDMが・・・

Img_1521

ウィリーは普通二輪しかないので、指をくわえて見送るつもりでいましたが、同じくヤマハのトリシティーって125ccのスクーターがあったので便乗してみました。

Img_1522

感想は・・・・・・・重い・・・非力・・・

正直興味が無いのでパスさせて下さいm(_ _)m

037

前の3台、CB1300、V-MAX、MT-07

んでウィリーだけ原付。

 

おぉ~~~~い、待ってくれぇ~~~~!

 

ってな感じでした(笑)

 

ついでにmokuさん、V-MAXで2周目に突入。

039

俺もそのうち(大型)獲ってやるぅ~~~~!

 

| | コメント (4)

2014年9月15日 (月)

富士、宝永山登山

 

癒しを求めて富士山に行きたくなり、カミさんを連れて5時起きで出発。

 

海老名SAの充電器が空いていたので、朝ごはんの調達がてら充電。

001

ここのケーブルは長くて良いっすね♪

 

それから足柄SAで充電して富士スカイラインで5合目まで登るつもりでしたが、先客がいたのでスルーし、久々のエンジン高回転で標高2360mまで一気走り。

20140915_080437

到着時の気温は10℃。

エンジンは焦げ臭いし水温は今まで見た事も無かった100℃超え。

アクセル踏まないとエンジンが止まっちゃうから、どんどん水温が上がるのね。

なのでチャージモードで水温がちょっと下がるまでアイドリングしておきました。

多分大丈夫なんでしょうけど(^^ゞ

 

早速準備をして登山開始。

003

いつ来てもワクワクすっぞ!(^^)

 

ウッ!最初からこんなに厳しかったっけ?

005

空気が薄いせいか、すぐに息が上がります。

 

そして100m上の6合目宝永山荘に到着。

006

物資輸送用のブルが止まってました。

乗ってみたい(^^)

 

011

本当は快晴の日に来たかったんですが、このような雲海を見ながらも良いもんです。

 

宝永山荘までの登りはきつかったんですが、ここからは横移動。

012

下を見るとウヒョヒョ~~!!でっす。

20140915_082943

 

 

30分程歩いた所で・・・

014

 

見えてきましたよ~~~噴火口

 

20140915_084710

道は遥か上の方まで続いていますねぇ~

 

是非↓写真をクリックしてみて下さい

20140915_084415

 

これが見たくて来たので、ガスって無くて良かったぁ~!

この広大な景色!感動ですっ!!

 

ウィリーは宝永山の山頂まで行きたかったんですが、カミさんがギブアップ宣言。

 

確かにココから先はきっついかも。

019

またの楽しみに取っておきます。

 

下山の途中ガスってきました。

027

一瞬でこんな景色になるから怖いです。

因みに富士宮市は大雨らしい。

 

山頂にも、もう一回行きたいなぁ・・・

004

これに乗って(笑)

029

 

噴火口の縁まで行って帰って1時間程なので、お子様連れの方も多かったです。

 

帰り(下り)はパドルシフトのみの操作で、こんなにバッテリーが回復。

030

その後、カミさんのお供で御殿場プレミアムアウトレットへ・・・

久し振りに来ましたが、裏道からすんなり駐車場に入れるのね。

ここでは書きませんが探してみて下さい。

 

| | コメント (4)

2014年9月13日 (土)

ボンネットダンパー

 

先日倶楽部の掲示板で「旧アウトランダーのボンネットダンパーが付くよ~」との情報を得て、早速ポチってみました。

メリットは新型よりも5000円程安い事。

紹介して頂いたショップ←クリック

この場を借りて情報をくれた○○さん、ありがとうございました。

 

では、作業を開始します。

PHEVの場合ボックスレンチのソケット、10mm、12mm、13mm。

あとはマイナスの精密ドライバーがあれば大丈夫。

 

先ずはダンパーを付けるブラケットを付けます。

ココの12mmナットを外し

001

そこにブラケットを装着。

003

下側は付属されてるボルトナットでココに装着。

005

ダンパーのジョイント部分に付いてるピンを外します。

002

ピンは無くし易いので注意です。

 

ダンパーをブラケットにはめて完了。

と、書くと簡単ですが、この時に両手&頭まで使わないとはめる事が出来ないので、帽子などを被っておくと良いかもしれません。

015

先程抜いたピンをはめるのもお忘れなく(^^)

 

次に反対側。

もう元々付いてる突っ張り棒は必要ないので外します。

007

このように精密ドライバーで隙間を作って外します。

形状はこんな感じ。

009

 

助手席側はこの部分を外し。

010

避けておいて

011

上下のブラケットを装着。

012

013

あとは運転席側と同じくダンパーをはめてピンを付ければ終了。

016

014

エンジンルーム内に落とすと面倒ですよ~。

 

開け閉めが楽になりました~♪

019

 

| | コメント (2)

2014年9月 7日 (日)

すき家の裏メニュー。キング責め?攻め?

 

久し振りにキングを頼みました。

20140906_191757

左がウィリーのカレーキングで、右が愚息の牛丼キング

同じ店でも人によって盛り方が違うようです。

 

以前の盛り←クリック

 

前よりご飯の量が減ったように見える。

が、お店の人に聞いてみたら、ご飯の量はカレーもメガ牛丼の倍との事。

 

そして15分ほどで完食。

 

更に15分後に愚息がミニ牛丼位の量を残してギブアップ。

残りはもちろんウィリーが平らげました(^^)v

20140906_195541

超~苦しかったです(笑)

ごっちゃんでした!

 

p.s.

カレーキング、前回は650円だったのに、950円(だったかな?)に値上がりしてましたよん。

| | コメント (2)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »