« 筑波サーキットEVタイムアタック | トップページ | 給油しないで3ヶ月経つと »

2014年5月25日 (日)

結局GP-110

 

先日の大名栗林道での走りが危険だった為、急遽リアタイヤのみ交換しました。

結局GP-22は、粘って5000km使いましたが、断面はこんな状態。

002

だいたい3000kmほどで林道では使えなくなるので、こんな非経済なタイヤは貧乏人には厳しいです。

 

そんなこんなで結局元のGP-110復活です。

タイヤ交換の手順、GP-110のインプレはこちら

004

サイズは120/80-18

このタイヤなら10000kmは持つし、林道や雪道&凍結路もそつなくこなしてくれるので、ウィリーの普段使いにピッタシ。

今回気まぐれで違うタイヤに換えてハッキリしました。

 

んで愚息のチャリンコを新調したついでに買った空気入れで圧調整。

003

やはりお高めの空気入れはポンピングが楽チンです♪

 

|

« 筑波サーキットEVタイムアタック | トップページ | 給油しないで3ヶ月経つと »

コメント

新しいタイヤって気分も良いですよね。
あのヒゲとか色付きのラインとかが新しさを実感できて。

オフのタイヤは移動中の舗装路での減りも大きいんでしょうね。
いっつも思うんですが、上からかぶせてオンみたいに?できるもん無いですかね?

投稿: chiharu | 2014年5月25日 (日) 22時40分

気分良いです〜(^^)
GP22は、ほとんど通勤で山が無くなったので、ちょっとオフ寄りのタイヤには厳しい使用状況ですね。
やはりchiharuさんのように交換用ホイールがあれば、現状ベストかもしれません。
真ん中だけ硬いコンパウンドのオフタイヤがあれば良いかも。と、思ったけど止まれないタイヤになっちゃいますねぇ(^_^;)

投稿: ウィリー | 2014年5月26日 (月) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筑波サーキットEVタイムアタック | トップページ | 給油しないで3ヶ月経つと »