« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

冬のEV走行距離


寒くなるとバッテリーの性能が低下して、EVでの走行距離が縮むのですが、オーナーズクラブの先輩から面白い情報を教えて頂いたので、実践してみました。

自宅で充電するのが前提になりますが、まず普通充電をし、満充電になったのを確認してからリモートコントロールでプレ暖房をします。

Image

すると更に継ぎ足し充電が始まります。

数日間47km〜49kmを行ったり来たりしてたんですが、今朝は驚きの59kmが出ました。

Image_2

まぐれかもしれないので、明朝再度確認してみます。

 

 

【追記】

やはりこの日だけでした。

後に試し続けたものの47km~51kmを行ったり来たり。

前日の電費(1kw)で何キロ走れたか)の方が影響するようです。



| | コメント (0)

2014年1月18日 (土)

走行中テレビ見れる化&ナビ操作できる化

 

いつも自分で施工してるので、アウトランダーでもチャレンジです。

まず化粧パネルを引っぺがすのですが、何処にも内張り剥がしを突っ込む隙間が無いので、傷が付いても目立たないココから剥がしてみました。

032

これが超固くて、パネル自体がが折れそう。

後から聞いた話なんですが、向かって左上に養生テープ等を貼って引っ張るのが良いようです。

やった事は無いので写真もありませんが・・・

 

038

3ヶ所のコネクターを外し、パネルがはがれたら、ナビ本体を外します。

029_2

これはどの車も一緒、左右2本ずつ皿ビスを外し本体を引き出すのですが、結構な重量があるので、他に傷を付けないように養生した方が良いです。

 

裏に挿しこまれてるコネクターを全て外すのですが、重いナビ本体を支えつつ狭い隙間からの作業なのでイライラモヤモヤ度が上がりますが、そこは忍耐で。

作業前には手元にプライヤーをお忘れなく。

(アンテナ線が手では取れない為)

 

取れました(ー。ー)フゥ

030

裏はこんなです。

031

 

ココからが本番。

スピードパルスの線にスイッチを割り込ませ、パーキングブレーキ線をアースし・・・・・

あれ?パーキング信号がナビに入ってない???

 

全ての線をテスターで確認したんですが、お手上げです。

ネットで検索してみると、テレビキットの配線にGPS信号をカットする為と思われる線を見つけ、我流は諦めTVキットを買う事にしました。

完全に敗北です・・・・・

元に戻す作業が空しい・・・・・・

 

 

某オークションで対応品を落札した数日後。

商品が届いたので、速攻で取り付け。

Car_world577img600x4501389927822ow4

037

この場所の2ヶ所のコネクターに噛ませるだけなので、左手で本体を支え、右手でサクサクコネクターを差し替えられます。

2度目だから早い早い(^^)

 

我流でやるつもりで買っておいた貼り付け型プッシュスイッチをキットのスイッチ(穴を開けて留めるタイプ)と交換し、この場所に貼り付け。

039

スイッチの配線はナビ奥からハンドルポスト付近が1番回し易いようでした。

 

動作確認もバッチシ!

スイッチはONでGPSや自立航法作動

OFFでTV視聴やナビ操作可能できるようになってます。

ですが

くれぐれも運転手が運転中にTV視聴やナビ操作はしないで下さい。

そんな事で自身や他人の人生を犠牲にしたくないですもんね。

 

| | コメント (2)

2014年1月12日 (日)

オートサロンに行ってきました

 

ココへ行くと物欲やその他の欲?が刺激されます(^^)

Img_0888163e4cc435c9faff5199aa9b580

223

 

| | コメント (0)

2014年1月 4日 (土)

ハンターマウンテン ナイター

 

mokuさんと、子供2人を連れてハンタマにナイターだけ滑りに行きました。

車を買ってしまってお金が無いにも関わらずスキーに行きたいので、またまたケチケチ遠征です。

流石にPHEVで充電を継ぎ足し継ぎ足しと言う訳にはいかないので、ガソリン代を抜いた「高速、リフト券、スキーのレンタル、食事の全部コミコミで2万円以内に抑えろ」とカミさんのお達しにより実行。

事前の段階で

高速(往復)     約5000円

リフト(ナイター)券 大人1500円×3=4500円

レンタルスキー   ナイターは通常価格の50%OFFなので

            スキーセット(板、ストック、ブーツ)2000円×2

            板単品 1400円の5400円

ココまでで14900円なので飲み食いしても足りる計算です。

 

自宅を10時頃出発し、東北道上で総走行距離1000km到達

002_2

この車は、ウチの使い方だと普段エンジンがほとんど掛からないので、慣らし運転なんて関係なさそうですが、駆動系の慣らしだと思って大人しく乗ってました。

 

初めての遠出なので、高速走行している間、車がどういう制御をするか興味津津で後付けデジタルメーターとにらめっこしていましたが、電欠してEV走行が終わると数分エンジンを回して止まり、EV走行数分、またエンジンが掛かり数分後に止まりEV走行と繰り返します。

 

宇都宮に着き、急速充電器を無料で使わせてくれる所が無いか探していたら、足利銀行本店にある事を発見。

mokuさんとの待ち合わせ時間に少し余裕があったのでお借りする事に。

004

守衛さんに「充電させて頂きたいのですが」と伝えれば快く鍵を開けてくれます。

この場を借りてどうもありがとうございました。

 

この時点での燃費はこの通り

003

横浜~宇都宮間、AVG20.8km/Lってとこですね。

(高速はクルコン80kmの我慢走行)

因みに前車のエスハイは同じ状況で最高18.3km/Lだったので、遠出をするとほとんど変わらないようです。

途中何回充電するかによって変わってきますけどね。

 

その後mokuさんと合流し、途中息子をイオンに置き去りにする(笑)というアクシデントもありましたが、無事にハンタマに到着。

007

ここまでmokuさんに運転してもらいましたが、登坂能力は大人4人乗車でもストレスは感じませんでした。

ただ助手席に乗ってると、だいぶエンジン音が賑やかです。

それに比べると不思議と運転席は静かです。

 

ハンタマのナイター開始時間は16時。

コースは1コースだけなんですが、こんなジャンプ台もあり

009

011

子供達も楽しんで、ウィリー以外は4時間休みなく滑りまくってました。

 

帰りは納車後初給油。

026

給油量38ℓ丁度で走行距離1181km

実燃費31.08km/Lでした。

 

遠出の場合、どれだけ無料充電できるかによって変わりますが、例えばワンチャージ500円取られるなら、ガソリンを補給した方が時間も掛からずコストが安い事に気が付きました。

リッター150円換算で500円分入れると3,333ℓ

急速充電30分500円で80%充電だと走行距離が約40km

PHEVのハイブリッド走行燃費を20km/Lにしたとしても66kmは走れる事を考えると、どっちがお得か分かりますね。

充電料金がせめてワンチャージ200円までなら積極的に使うんだけどなぁ~~・・・

 

あっ、結局の総額は大人3人で総額18000円で抑えました。

本当はゆったり泊まりで行きたいんですがね~(^^ゞ

 

| | コメント (2)

2014年1月 3日 (金)

ミツバ スリムスパイラルホーン取り付け

 

納車前の話なんですが、カー用品店で特売品を買っておいたのをようやく取り付ける事が出来ました。

001

この車、バンパーを外さないとホーンを交換できないので、何はともあれ外します。

先ずはココからなんですが、この留めを外すのが一番コツが要ります。

003

試行錯誤の末、この方法がマシだったのでやってみて下さい。

002

この二重丸の中の部分だけ引き上げると外れるのですが固いので、両側から同時に「クイッ」っと引き上げます。

(他に良い方法を知ってる方がいらっしゃいましたらご教示ください)

 

因みにエアロ無しのノーマルの留めは、この3種類

020

 

次にグリルの左右にある留めを外し

009

グリルの中を覗き込みつつ、この様に内張り剥がしを使い、捻りながらグリル自体を上に引き上げると余計な力を使わずに済みます。

010

外したグリルの下に、写真のように留めが5つ隠れています。

012

タイヤハウス内に左右4つずつ

008

残りの1つは見えにくい影に隠れてるので、ウィリーはエンジンルーム内のサービスホールから運転席側は無理やり手を突っ込んで、裏から押し出してやりました。

015

016

助手席側は手の入る隙間が無いので、チョイと長い物で押します。

ウィリーは内張り剥がしで何とかしました。

 

肝心な表側は、見えにくい窪みに隠れているので照明は必須です。

018

ココの留めは凹があるタイプなので気を付けて。

 

次に寝そべって下のを外します

004_2

最後に10mmの6角ボルトを外して終了。

021

養生をして

014

フェンダーとバンパーの隙間に内張り剥がしを突っ込み、手で手前に引いてみましょう。

027

そうすると「バコッバコッ」っと外れます。

ディーラーでコーナーセンサーを付ける時に外したと思われますが、固かった・・・

 

変顔

026

本当は裏のフォグやらコーナーセンサーのカプラーを外して、完全にバンパーを取ってしまえば作業が楽なんでしょうが、ものぐさウィリーは配線を外さず、この状態でホーンを交換しちゃいます。

 

ノーマルホーンさんこんにちは。

028

029

ノーマルホーンは+の線のみで、アースは本体でしているようなので

034

こんな物を作成し(たまたま端子付きの物が工具入れの中で発見)

こ~んな感じでアースします

035

これで元の位置に装着し完了。

やっぱし渦巻きホーンはジェントルなサウンドを奏でますわ♪

装着後の写真は取り忘れたみたい・・・・・お許し下さい(*_ _)人

 

| | コメント (0)

2014年1月 2日 (木)

レイクタウンでジャンクガレッジ

 

越谷レイクタウンに行ってきました。

しかしただ行くだけじゃなく、高速もガソリンも使わずに往復できるかチャレンジしようとカミさんの一言で決行する事に。

 

自宅をフル充電で出発。

レイクタウンまでは片道約50km。

そしてガラすきの都内を省燃費走行で信号に止まる回数の少ない道を選び、無事越谷に到着。

ココの充電器はWAONカードを作らないと使えないので、ショッピングモール内のイオンでカードを作り、スマホ等でWAONのサイトにアクセスしログイン後そのカードの番号や個人情報を入力し登録。

これでカードを充電器にかざすだけでOK。

無事充電開始

042

ココでもリーフの方と話をし教えてもらったんですけど、充電が終わっても車に戻ってこない人がいるので、その時はインターホンで警備の方に言えば、館内放送で呼びだしてくれるとの事。

この日も続々とリーフやPHEVの方が来てたので、使用の際は30分後に必ず車に戻れるようにしておきましょう。

 

で、あれこれしてたらランチタイムに。

フードコートに大阪王将があるのを知っていたので気持ちは中華・・・

でしたが、フードコートに着いてみたら、目の前を山の様にモヤシが乗ったラーメンを持っている人が目に付き、ついフラフラとその店の前に吸い込まれました。

 

その店の名はジャンクガレッジ

038

良く見るとジロー系インスパイアーでした。

並んでいる間、スマホにてこの店の情報を検索してたら、味玉無料クーポン発見!

 

約10分待った所で呼び出しがあり、来ました来ました普通の野菜ダブル。

043

トリプルまで無料で野菜を増やして貰えるようですが、野菜だけで1,2kgって書いてあったのを見てビビり、ダブルの800gにしておきました。

 

野菜、いやモヤシが崩落しないように端の方から山崩しのように口に運び、やっと麺に到達。

041

太麺で食べ応えがありますね。

しばらくして味玉が顔を出し

「クーポンで無料サービスだったんだ♪」

と存在を忘れるほど時間をかけて食べましたよ(^^)

 

そして夜までカミさんに付き合い、帰りはまたディーラーで自宅にたどり着けるだけの分を充電させてもらい、目標のガソリン&高速代0円達成。

時間に余裕がある時は、こんな事も出来るのが面白いですね。

 

| | コメント (0)

2014年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございます!!

026

本年も宜しくお願いします。

| | コメント (8)

自作EV用充電ケーブルホルダー

 

このケーブルは結構な重量がありまして、今までコンセントにロック機能がある事を良い事に宙ぶらりんで使ってましたが、流石にこのままじゃイカンと思い、ホルダーを自作してみました。

040

ある方のブログでブックエンドを使っているのを見まして「なるほど~」と感心しながらも、耐久性を考えステンレスで何か使えそうな物が無いかとホームセンターめぐりをし、行きついたのが・・・

結局ブックエンド(^^ゞ

Img_2841

100円ショップで2つ購入し、左が真ん中にケーブルを通す為にカットし。

右側は穴の中をケーブルを通すタイプと2種類試作。

黒いシートは錆を防止する為に貼りつけたもの。

 

裏には超強力ブチルゴム系両面テープをチョイス。

Img_2842

そして外壁を脱脂し貼り付け。

Img_2844

完成!!

 

と、眠りについた翌朝・・・

落っこちてました(苦笑)

 

 

なので、もうビス留めしかないっす。

ドリルで5mmの穴を3ヶ所あけ

021

4mmのタッピングビスをねじ込んでやりました。

024

取り外す事を考えて、真ん中を切ったタイプを採用。

今度こそ大丈夫でしょう。

005

 

あと気になるのは地面を這いつくばってるケーブル。

簡易的にウチのカーポートのフレーム形状に合う物をホームセンターにて物色。

 

店内の商品を隈なく「あれはどうだ?これはどうだ?」と散々歩き回っていて、ふとmokuさんがカーポートに物を吊っていたのを思い出し連絡してみると、ご丁寧に写真を送ってくれました。

mokuさん有難う御座いましたm(_ _)m

 

で、結局簡単に済まそうと思って、こんな物をチョイスしてみました。

003

クランプ?バイス??を使ってみました。

そして取りあえずの完成状態。

002

しかし、あまりに美しくないので、天吊り部分の部品は変えるつもりです。

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »