« ゲリラ豪雨 | トップページ | バッファロー WZR-450HP-C »

2013年8月17日 (土)

アウトランダーPHEVにトラストグレッディーインテリジェントインフォメータータッチ

 

本日、東京の目黒に用事がありチョイと時間があったので関東三菱の本社へタイトルのデジタルマルチメーターを持って実験してきました。

トラストのHPへ

前者のエスハイ(AHR20)に付けていた物です。

まだネット上には付けている方がいないようだし、メーカーの適合表にも載っていないので報告がてらって感じですね。

Img_3817

Phev

こちらの試乗車は最高級グレードのGプレミアムパッケージ。

ウィリーが契約したGナビパッケージよりもワングレード上の物です。

装備の差を簡単に言いますと、シートが本革パワーシートになり、オーディオがロックフォードフォズゲート プレミアムサウンドシステムが標準装備され、その差額は約30万。

まだまだ契約内容を変更できる段階なので心揺らぎましたが、そこは冷静に(笑)

 

担当さんに実験をしたい旨を説明し、本題のタッチの適合実験です。

まず車の診断コネクターに接続し、設定画面を表示させます。

そして MITSUBISI CAN に合わせた所、無事作動しました!!

あまり時間が無かったので、エンジン回転・水温・電圧までの表示しか確認できませんでしたが適合するとわかったので、あとは納車されてからのお楽しみって事でお許しください。

 

取り付け編

|

« ゲリラ豪雨 | トップページ | バッファロー WZR-450HP-C »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲリラ豪雨 | トップページ | バッファロー WZR-450HP-C »