« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月24日 (日)

東京モーターサイクルショー 2013’

 

今回は仕事場の数少ないバイク乗りのピカ君(20代前半)とタイトルのショーへ行ってきました。

このピカ君。

004

若くしてナントCBR1000RRに乗ってるのでございます。

002

そして気が付けば東京ビッグサイト。

駐輪場は長蛇の列。

006

凄い数ですね~!

007

帰る頃には、この3倍は駐輪場に止まってました。

 

会場に入るや否や、仮面ライダーオーズとゴーバスターズがお出迎え(^^)

010

 

最終日だからなのか、バイクが売れないと言われてる割には場内は激混み。

どの写真にも顔が入りまくって編集が面倒なので、さほど顔面にモザイクを入れずに済む気になったバイクをさら~っとアップしときます。

 

KTMの電動スクーター

014

 

これはドカの何てバイクだか分かんないんだけど・・・

022

このマフラーの溶接痕がタマラン!!

022_2

 

こっちのなんて・・・

023

とぐろ巻いてて、どういう取回しになってるんだか・・・

024

 

これはボスホス。

035

エンジンはアメ車のV8のスモールブロック(5700cc)と思われ・・・

037

もはやバイクと呼べるのかどうか・・・

038

周りの人々も口々に「これじゃすり抜けできないじゃん!」って、やっぱしバイクはすり抜けできてナンボですよね←個人的意見です

 

釣り竿ホルダー。

054

付けちゃおうかな(嘘)

 

後ろ姿に惚れました。

044

041

あっ!間違えた。

 

こんな所で終了。

早くスギ花粉のシーズン、終わらないかなぁ~~。

 

| | コメント (2)

2013年3月17日 (日)

バイク用USBジャック(電源)の取り付け

 

先日iphone5を買いまして、色々といじくりまわしてるうちに「せっかくGPSが付いてるんだからバイクに搭載しよう!」と思い使ってみた所、30分で10%ほどバッテリーを消耗する事が分かり、「これでは使えん!」と電源を取り付ける事にしました。

ラフロも春のセールが始まった良い機会なので、これをチョイスしてみました。

001

シガーライターソケットとダブルの物があり悩みましたが、コンパクトさでこちらを購入。

パッケージを開けてみると、バッテリーから直に電源を取れと言わんばかりの配線。

002

ここはやはりアクセサリー(キーON)電源から取りたい。

 

この前メーターを取り換えた時の配線の色を忘れかけているので、念の為点検灯でチェック。

007

キーを捻るとランプ点灯し、無事通電を確認。

ちなみにアクセサリー電源は車体側の茶色の線です。

あとは予めUSBジャックを付ける位置決めをし・・・

004_2

黄色矢印の位置ですが、タイラップが邪魔でシュラウドが閉められない事が判明した為、後で横のフレーム(角パイプ)に移動しました。

ある程度配線を取り回し、先ほどのアクセサリー電源を取る部分のエレクトロタップを本締め。

006

配線はこんなに余って邪魔なので、程良いところでカット。

005

アースはココ(黄色矢印)から取りました。

012_4

配線がまとまったら、付属の防水カバーの後ろにチョット穴を開け、iphone5の充電コードの付け根に取り付けます。

010

011

さあ、iphone5を繋いでみましょう。

 

無事充電画面になりテスト完了。

009

取りあえず、こんな感じで使ってみたいと思います。

014

今後の課題は音声案内をどう聞くかです。

ブルートゥースで飛ばすか、直接ピンジャックで繋ぐかそれが問題。

( ̄ヘ ̄)ウーン

 

| | コメント (4)

2013年3月10日 (日)

Vブレーキパーツの交換

 

風が毎日のように強く花粉やら色々な物が飛び交ってる今日この頃、如何お過ごしでしょうか?

ウィリーは日によって強弱はありますが、杉花粉によって目と鼻が大変な事になっております。

( ≧Д≦) ・:∴・:∴ヘックションッ!!

 

そんなさなか、愚息が

「チャリンコの前ブレーキが効かないんだけど・・・」

と言ってきたので見てみると

006

何かえらい事に。

ありゃ~こりゃアッセンブリー交換かな?

と思い、ASAHI(自転車屋)へ行って、店員さんに見せたら

「ココのパーツを換えれば大丈夫ですよ♪」

とパーツを持ってきてくれました。

007

「じゃあ、自分でやってみます。」と自宅に戻り、早速作業に取り掛かります。

 

やりはじめて、この細いパイプの中にワイヤーをどうやって通すんだろうと眺めていたら、中に塩ビのチューブが入っているのを発見。

先がばらけたワイヤーの先をワイヤーのねじれ方向にねじりながら通していき、終わった所。

008

その後に金属のパイプの中を通します。

010

011

そして元通りに戻して調整すれば完成。

012

ASAHIの店員さんのお陰で498円で修理できました。

この場を借りて、ありがとうございましたm(_ _)m

 

| | コメント (4)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »