« 亀甲橋から見える南アルプス | トップページ | 林道土肥中央線 »

2013年1月27日 (日)

UFOギブリヘッドライトの取り付け 最終形態

 

前回メーターを取り付けた際、ギブリヘッドライトを留めてるゴムバンドの劣化がど~しても気になって、以前からチョコチョコ用意してた部品も揃ったので、今回はしっかりと固定したいと思います。

先ず用意するのは、巨大ホームセンターなどで手に入る内径60mmのステンレスバンド。

021

ずいぶん前に買ったのでうろ覚えなんですけど、確か水道管のコーナーにあったはず。

そのバンドに厚さ5mmの固めのスポンジを貼り付けてあります。

こんな状態でゴム板のコーナーで売ってます。

022

ココまでの部品が上側を固定する物。

そして下側はステンレスステー(長さは200mm以上あればOK)

023

それを↓写真のように左右の固定用の穴を残し、中心となる穴から両側約70mmの所で直角に曲げ、余った部分はカットします。

025

表はギブリの開口部から丸見えになるので、黒のカッティングシートでラッピング。

ステーの穴が不規則なのは、他で使ってた物の使いまわしだからです(^^ゞ

026

そしてステンレスステーのカットして余った部分をこの様に車体に固定します。

027

次にいよいよギブリを固定するのですが、フロントフォークとギブリの隙間が極端に狭くなるので、予めステンレスステーの裏側にナットを接着剤等でくっつけておいた方が作業がしやすくなると思います。

028

これで上手くボルトが締められない場合は、横の隙間から長いラジオペンチの様な物でナットを押さえて締めつける事になります。

 

上側のバンドはフロントフォークに巻きつけるようにするんですが、ブレーキホース側の隙間が狭いので、配線固定用のステーを軽く曲げてスペースを確保しましょう。

後はバンドとギブリを合体させるだけです。

029

この状態で光軸が合わないようだと困るので、いつでもどこでも外せるように、ステンレスのちょうネジで固定しておきました。

下側は完全固定です。

030

034

後ろから見るとこんな感じ。

031

033

これで出先でのバンド切れの心配が無くなりました(^^)v

 

純正メーターの場合の取り付け方法はこちら

 

|

« 亀甲橋から見える南アルプス | トップページ | 林道土肥中央線 »

コメント

こんばんは。
相変わらず?カスタムしてますね。
メーター交換も配線を理解されてて感心してます。
こちらは買って安心?するのか中々作業に入りません。

やり出したら止まらないんですが、どうもスイッチが•••。
ギブリも付けない内にアチェも買ったし、ダメですね。

せめてアチェだけは春までに付けますね。

投稿: chiharu | 2013年1月29日 (火) 23時59分

chiharuさん、毎度どうも~。

えっ、アチェ以外にギブリも持ってたんですか?
実は顔面をWR250Rにしようと目論んでいたんですが値段が張り過ぎて諦めました。
でもいつでも行動に移せるように、こっそりフェンダーだけは買ってあります(^^)

確かにこういったポン付け出来ない物の加工は面倒臭いですよね。
実際ステンレスバンドなんて2年以上前に買っておいたものなんですよ(^^ゞ

横浜はとうとう杉花粉が飛び始めたので、カスタムは一時お休みです。

投稿: ウィリー | 2013年1月31日 (木) 06時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 亀甲橋から見える南アルプス | トップページ | 林道土肥中央線 »