« 愛鷹(あしたか)林道 | トップページ | ラフ&ロード コンパクト ハンドウォーマーEX »

2012年10月 7日 (日)

フロントマスターシリンダーのピストン交換

 

実はちょっと前からフロントブレーキにちょっとした引っかかりを感じるようになり、分解しようと事前にパーツを準備しておきました。

001

で、早速分解開始。

まずハンドガードを取り、レバーを外し、ゴムカバーを取ります。

002

このゴムカバーは、このようにレバー側の出っ張り部分が

010

ピストンのこの溝にはまるだけの構造なので

011

プライヤーやラジオペンチで

009

こんな風に優しく引っ張ってやれば取れます。

取り方を失敗するとこうなります(笑)

008

ゴムカバーの中にはサークリップで留まっているのですが

006

試しにこの部分にCRC-556をかけ、ブレーキレバーの付け根にグリスを塗って付け直し握ってみた所

007

「何とした事でしょう!スムースに動くではありませんか!!」

 

握った時に「クックックッ」みたいな引っかかりを感じた時、まずはこの処置をしてみては如何でしょうか?

 

せっかくパーツを揃えたので品番を書いておきますね。

ピストンコンプ(ブレ-キ)    43020-1065 2,153円

ワツシヤ             92022-1814 179円

ストツパ(ブレ-キ),ピストン  43022-1010  200円

カバ-(シ-ル)                      49016-1044  525円

 

 

【2013’9月1日追記】

やはりしばらく経つと同じように「クックックッ」が復活してしてしまうので、今回はピストン交換。

これが無くては始まらないので用意しておきましょう。

002

以前に書いてある工程は端折って・・・

プライヤーでスナップリングを外します。

003

このあとピストンを抜くのですが、サイドスタンドで停めてる(左に傾いてる)状態のまま、ハンドルを左に切っておくと、ブレーキフルードがこぼれるのを最小限で食い止められます。

一応下になる部分にはウエスを用意しておいた方が良いです。

 

外したピストン

004

上が新品。

今まで使っていた物は擦り傷が付いてるものの、見た目にはさほど変わらないです。

 

新品ピストンにゴムパッキンをはめるんですが、結構無理やり引っ張って入れるので、切れないように注意ですね。

005

このパッキン2つありますが、良く見ると違う物なので間違えないように。

006_2




外した逆の順で取り付け、念の為ブレーキラインにエアが入っていないか何度がレバーを握って確認し作業終了。

動きがスムーズになり気分良好でっす!(^^)♪

|

« 愛鷹(あしたか)林道 | トップページ | ラフ&ロード コンパクト ハンドウォーマーEX »

コメント

こんばんは。
私もこの頃引っかかりを感じてました。
ホースをメッシュにしたんでタッチは良くなりましたが
レバーの感じはイマイチです。

今度参考にさせてもらってバラしてみましょかねー?

投稿: chiharu | 2012年10月15日 (月) 21時52分

chiharuさん、毎度どうもです。

この引っ掛かり感を直したら、想像以上に快適になって乗るのが更に楽しくなりましたよ~(^^)
是非お試しを。

投稿: ウィリー | 2012年10月16日 (火) 06時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛鷹(あしたか)林道 | トップページ | ラフ&ロード コンパクト ハンドウォーマーEX »