« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月28日 (日)

国八食堂

 

ちとせに続いて、こちらも高山にある国八食堂

146

有名店で特に人気なのが、この鉄板焼き豆腐330円

150

ちなみに写真は2人前です。

味付けが濃い目なので、定食にしてご飯と一緒に食べるのがお勧め。

152

定食にしても630円です。

 

| | コメント (0)

岐阜ツーリング&プチオフ会 2

 

夜は開けて2日目。

144

当初から高確率で雨の予報でしたが、空は明るめ。

昨晩のうちに「チェックアウトの時点で土砂降りだったら直帰しよう」

と話していましたが大丈夫そうなので、高山B級グルメを締めくくる有名店に向かいます。

 

まさかここも臨時休業じゃないだろうなと思いつつもバイクを北に向かって走らせます。

しばらくするとネット上で見慣れた看板!

そう、ココは国八食堂。

146

11時開店ですが、噂で早めに開くと聞いていたので、まあ待っても良いやくらいな気持ちで行ってみたら10時半で既に暖簾が出てました。

先客は1組。

口コミでは、味が濃過ぎだの超旨いだの評価がわかれるこの店のメニュー。

147

だったら自分で確かめるしかないでしょう。

もちろん名物の鉄板焼きとうふで。

150

1人前330円でこれは2人前です。

ウィリーは定食にしたので630円。

149

すんごい脂が跳ねる程アツアツで登場。

食べてみたら確かに味は濃いめなんですが、焦げた部分が香ばしくてウマい。

これをご飯と一緒に口に入れれば至福のひとときが待っています(笑)

152

次回来た時は他のメニューも試してみたくなりました。

 

少々くつろいだ後mokuさんと別れてウィリーは松本方面へ。

mokuさん、高山でガソリン入れておいてよかったです。

あそこから松本まで約100kmありました。

 

ウィリー初の安房峠越え。

しかも路面はヘビーウェット。

滑る路面にビビりつつも標高を上げていくと絶景が待っていました。

画質は悪くてすみせんが、動画をどうぞ。

すんごく寒くてガタガタしてたけど、ハンパ無く綺麗ですね。

天気が良かったらもっと良かったはず・・・

 

その先の安房峠道路は有料ですが、ETCが使えるとinoinoさんから聞いていたので、安心して料金所に突入したら、車載器からカードを取り出して機械に挿入して下さいだとぉ~。

ウィリーの車載器ってこんなとこに付いてるので

Etc

料金所ゲート脇にバイクを移動し、荷物を全部下ろして、車載器のロックを外してフタ開けて、カードを出して、閉めて、カードを料金所の機械に入れて、バーが開いたら重い荷物を持ち、バイクを押して通過しなきゃなんないの(´Д⊂グスン

後ろにいたBMW Z3の方スミマセン。お待たせしました。

164

やっと荷造りを終え一服。

163

ちょこちょこ停めては写真を撮り

167

168

169

給油した双葉SA以外では、ろくに休まず走り続け

170

自宅に到着したのは16時半。

高山から約5時間半でした。

これ、寒さで睡魔もどこへやらだったので出来たようなもんですけど、暖かかったら確実に途中で寝てたと思います。

 

今回の総走行距離716.1km

何とかノートラブルで帰ってこれました。

mokuさん、inoinoさん、記事を読んでくれた皆さん、お疲れ様でした。

 

1日目に戻る

 

| | コメント (6)

2012年10月27日 (土)

ちとせ

 

岐阜県の高山に行った際、偶然見つけたこのお店ちとせ

120

ここの中華そば(高山ラーメン)がメチャメチャ気に入ってしまいました。

129

あっさり魚介系が好きな人にはお勧め。

しかも500円です。

でも1番人気は、この焼きそば(390円)なんですよ。

127

ウィリーはちょっと薄味に感じたので、ソースの追いがけするとバッチシかも。

 

| | コメント (0)

岐阜ツーリング&プチオフ会 1

 

今回のツーリングの目的は、大阪出張中のmokuさんと中津川で合流し、林道を走り、高山でエスハイ仲間のinoinoさんに会い、ついでに紅葉狩り&B級グルメを堪能するのが目的の欲張り企画です。

 

AM5:30 横浜の自宅を出発し、6:00ちょい過ぎに国立府中ICから中央道入り。

001

本線に合流したらいきなりの渋滞・・・

さすが紅葉の季節です。

 

相模湖IC付近で渋滞も解消したので、藤野PAで朝食タイム。

たまたま居合わせたXT(仮名)さんと。

お話をさせて頂いたら、これから富士山の5合目まで行かれるとの事。

005

しかし天気予報の降水確率0%が外れ、この先雨の表示。

ウィリーは次の日が完全雨予報なので防水ジャケットをまとっているので大丈夫ですが、XTさんは雨具無し。

富士五湖方面は厚い雲に覆われていたので心配していましたが、その後どうでしたか?

 

こちらウィリーも笹子トンネルまでシトシト降られましたが、トンネルを出たら嘘のように晴れわたっててビックリ!

028

山1つでこうも違うんですね。

 

中央道の下りは上り坂ばかりで燃費が伸びず、長坂(自宅からの距離170km)辺りの長い上り坂を登り切る前にガス欠の兆候が表れ、リザーブに切り替え。

後ろを走っていたウィッシュの方、急にスローダウンして驚かせてすみませんでした。

m(_ _)m

切り替えてから30kmほどしか走れないので、諏訪湖SAまで燃料が持つかヒヤヒヤしましたが、到着して丁度200kmだったので事なきを得ました。

022

途中休憩の度にmokuさんと現在の居場所をメールでやり取りし。

ほぼ同じ時刻に道の駅加子母で無事再会。

再会を喜び合って写真を取り忘れたんですけど、かわりにmokuさんの秘密基地の写真を貼っておきます(笑)

034_2

 

現在の時刻は11時半。

B級グルメ第1弾のまるはち食堂 へGO!

この店は下呂周辺の郷土料理「鶏(けい)ちゃん」を食べるならココと言われている位の人気店。

行列を覚悟で分かりにくい裏道にある店の場所もmokuさんの案内で一発ビンゴの順調さ。

 

ところが・・・

 

人気(ひとけ)が無い・・・

036

 

うっ!嫌な予感・・・

 

038

なにぃ~!臨時休業だと~~っ!!Σ(゚д゚;)

 

 

mokuさんもウィリーも、もう頭の中は鶏ちゃんな気分。

他の物で茶を濁そうなんてできません。

「あ~あ、ここで鶏ちゃんを食べて、下呂だけにゲロウマ!!」

とか言おうと思ってたけどすべて水の泡。

 

しかしそこで2人の意見は一致しました。

「来る時に鶏ちゃんって看板が出てる店があったよね」

 

急いで来た道を戻り

040

着いたのは炭火焼肉大臣

041

なんか値段も手頃で良い感じじゃね?←何様

 

席に着き、鶏ちゃん定食 1000円を注文。

ほどなくしてお待ちかねの鶏ちゃん(2人前)登場!!ヽ(´▽`)/わーい

042

調理はこれを参考に

044

定食の全貌

045

焼きあがった所で(^Q^) いただきまーす!

「あ、ウマい!」

大きな声じゃ言えないけど「丸八食堂のはもっとウマいんだろうなぁ~」と心の中で思う・・・

とうぜんご飯はお代わりし、大満足。

 

食休みもそこそこに次は林道でっす♪

中腹林道を目指しますが、入口が分かりにくいっすね。

比較的分かりやすい付知(つけち)側から入りました。

R257と並行しているような入口で、いきなりダートなのでこちらなら分かると思います。

 

今回車体にデジカメを固定し風景を撮ってたんですが、ほとんどがブレブレで没。

まともに撮れてたのだけをチョイスしましたので悪しからず。

ツーリングマップルでは中腹林道って書いてありましたが、そのような表記が無く、こちらの名前になってました。

062

途中の見晴らしが良い所で休憩。

056

加子母の町が眼下に。

 

道がいくつも枝分かれしててチョイと難しいですが、総延長20km超なので走りごたえは充分。

ついでに大杉があると言うので寄り道。

068

こんな杉の巨木を見たのは初めてだったので、しばらく見とれちゃいました。

076

 

続いては温泉に入ろうって事で下呂へ。

 

mokuさん曰く、河原にタダ(無料)の露天風呂があるらしい。

そりゃ良いとばかりに現地到着して

「はあ?!」

085

丸見えやんけ(クリックで巨大パノラマ画像)

Photo

注意書きに水着着用とあるのに

088

おっちゃん達フルチンだし・・・

086

それで入ったのかって???

すみません、無理っす(^^ゞ

 

途中端折って

 

宿泊地の高山入り。

 

実は高山って横浜では密かな(密か過ぎる?)ブームで、アンダーパスと豆天狗 ってラーメン屋に行くのが定番になっています。

詳しくはTVK(テレビ神奈川)のsakusaku のHPで。

何を隠そうトップに出てるトミタ栞ちゃんの実家が豆天狗なのです。

 

サクサカーなウィリーとしては聖地巡礼の旅なので、まずは

130

アンダーパス。

そして豆天狗・・・

 

あれ?

 

114

暗っ・・・

まさか・・・

119

117

がび~~~~~~~~~~ん!!

 

またのお越しをって横浜から5時間半もかかるんだよぉ~~

しかも東京ラーメンショーって・・・

なになに・・・

開催場所は駒沢オリンピック公園ですと!

ウチからバイクで30分かからないトコ

          ・

          ・

          ・

        しばし呆然

          ・

          ・

          ・

今日だけで目当ての店が2件とも臨時休業って・・・

ある意味奇跡?

 

mokuさん、散々振り回しちゃってごめんね。

 

頭の中は高山ラーメンでいっぱいなおやぢ達は気を取り直して、二人の意見が一致したこの店を新規開拓

120

お客さんいっぱいだね。

123

しかも安いね~。

そしてまずはやっぱしこれでしょ~♪

124

で、メニューの中からmokuさんは焼きそばと餃子。

127

128

ウィリーは中華そば(高山ラーメン)を注文。

129

おとなし目の味でウマいわ~!

特に高山ラーメンのカツオ風味のさっぱり味が最高でした。

 

食べ終わった頃に待望のinoinoさんから連絡が入り、5年以上振りの再会にテンションは最高潮。

案内してくれた飲み屋で飛騨牛を食べられたのが最高でしたし、ゴチにまでなっちゃって申し訳ありませんでしたm(_ _)m

お陰さまで目当ての店が2件とも云々なのも帳消しになりましたよ(^^)

 

そして終電に間に合うとの事で、inoinoさんを駅までお見送り。

135

入場券を買ってホームに進入。

136

inoinoさ~ん、色々と事前情報等ありがとうございました。

また高山に来る際は連絡させて頂きま~す。

141

今度はおごらせてくださいね~。

 

2日目につづく

と言っても2日目は短いよ。

 

| | コメント (0)

2012年10月21日 (日)

ラフ&ロード コンパクト ハンドウォーマーEX

 

キンモクセイも満開になり、バイクに乗るにも最高の季節になりましたね。

013

若干ブタクサのアレルギー症状が出てるのが残念ですけど(^^ゞ

 

そんで本題ですが、本日ラフ&ロード川崎店でアウトレット市が開催されると言うので、ちょっと覗いてきました。

さすが常連の皆さんはご存じのようで、ウィリーが行った時には手にごっそりセール品を持った方々でレジは長蛇の列。

それを横目に残り物を物色してた所、タイトルの品に目が留まりました。

015

お値段は1500円。

しかもポイントがあった為支払はゼロ。

凄い得した気分ですが、前回買ったハンドルカバーはデカくてダサくて(気に入って使っている方、スミマセン)耐えられなくなって外した経緯があるので、今回はどうなるか?

 

帰宅して早々取り着けてみました。

前回(上記リンク)のハンドルカバーは、ZETAハンドガードの上から着ける巨大な物でしたが、今回のは市販品では最小クラスで、製品の穴

018

をグリップに通し、指先に付いてる筒状の穴にレバーを通し

017

この様にベルクロバンドで留めれば装着完了。

022

ただウィリーのKLXにはZETAハンドガードが着いているので、それの脱着もあります。

 

ものの5分で着けられますが、バーエンドに穴が無いのに気付き

021

適当な位置にハサミで丸くカット。

023

そして完全装着状態。

024

あっ、間抜けな格好の自分の姿が・・・

025

小さくて目立たないので、今の所なかなかの好印象。

グリップはグリップヒーターが着いていて暖かいのですが、意外とレバーが冷たくなって指先だけはかじかみます。

しかしこれは直接レバーに触る事が無いので相当な快適さが期待できますね。

実際真冬に使った後にインプレを書かせて頂きます。

 

【2012’12/8 追記】

現在薄っぺらいネオプレーンのグローブをして通勤してるんですが、コンパクトハンドウォーマーとグリップヒーターの組み合わせ最高です!!

想像通りレバーに触れている指先の冷たさも軽減されているし、ハンドウォーマー自体の容量が小さい為か、こたつに手を突っ込んでるようなので、素手で乗りたいくらいです(^^)

雨がしみちゃうのだけは残念ですけどね。

 

| | コメント (4)

2012年10月 7日 (日)

フロントマスターシリンダーのピストン交換

 

実はちょっと前からフロントブレーキにちょっとした引っかかりを感じるようになり、分解しようと事前にパーツを準備しておきました。

001

で、早速分解開始。

まずハンドガードを取り、レバーを外し、ゴムカバーを取ります。

002

このゴムカバーは、このようにレバー側の出っ張り部分が

010

ピストンのこの溝にはまるだけの構造なので

011

プライヤーやラジオペンチで

009

こんな風に優しく引っ張ってやれば取れます。

取り方を失敗するとこうなります(笑)

008

ゴムカバーの中にはサークリップで留まっているのですが

006

試しにこの部分にCRC-556をかけ、ブレーキレバーの付け根にグリスを塗って付け直し握ってみた所

007

「何とした事でしょう!スムースに動くではありませんか!!」

 

握った時に「クックックッ」みたいな引っかかりを感じた時、まずはこの処置をしてみては如何でしょうか?

 

せっかくパーツを揃えたので品番を書いておきますね。

ピストンコンプ(ブレ-キ)    43020-1065 2,153円

ワツシヤ             92022-1814 179円

ストツパ(ブレ-キ),ピストン  43022-1010  200円

カバ-(シ-ル)                      49016-1044  525円

 

 

【2013’9月1日追記】

やはりしばらく経つと同じように「クックックッ」が復活してしてしまうので、今回はピストン交換。

これが無くては始まらないので用意しておきましょう。

002

以前に書いてある工程は端折って・・・

プライヤーでスナップリングを外します。

003

このあとピストンを抜くのですが、サイドスタンドで停めてる(左に傾いてる)状態のまま、ハンドルを左に切っておくと、ブレーキフルードがこぼれるのを最小限で食い止められます。

一応下になる部分にはウエスを用意しておいた方が良いです。

 

外したピストン

004

上が新品。

今まで使っていた物は擦り傷が付いてるものの、見た目にはさほど変わらないです。

 

新品ピストンにゴムパッキンをはめるんですが、結構無理やり引っ張って入れるので、切れないように注意ですね。

005

このパッキン2つありますが、良く見ると違う物なので間違えないように。

006_2




外した逆の順で取り付け、念の為ブレーキラインにエアが入っていないか何度がレバーを握って確認し作業終了。

動きがスムーズになり気分良好でっす!(^^)♪

| | コメント (2)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »