« 携帯にヘルメットスピーカー接続 | トップページ | 深夜オフ »

2012年6月30日 (土)

DトラッカーXのサイドカバー装着

 

以前転びまくって傷だらけになったサイドカバーを交換しようと思い、カワサキの純正部品検索で調べてみると、一番傷が付き易く交換サイクルが早そうな部品にもかかわらず、片側だけで6741円(税込)もするので交換するのを躊躇してました。

そこで何気なしにDトラッカーXのサイドカバーの値段を調べてみた所

ナント!!

片側2541円!!

しかし何故かこの値段なのは2008’のDトラッカーXの黒だけなんですよ。

それならば買ってみようって事で注文。

 

部品番号

36001-0173-6C カバ-(サイド),LH,エボニー

36001-0175-6C カバ-(サイド),RH,エボニー

 

同じ年式でも違う色は値段が高いので、元々貼ってあるデカールの分が上乗せされているみたい。

001

新品はやっぱり良いねぇ~~~♪

自分が写り込む程美しい(^^)

 

だけどご存じのようにプラスチックパーツは直ぐに色褪せるから、最初からラッピングします。

003

旧モデルに比べると湾曲が無いのでラッピングもしやす~い♪

002

2時間かけて包み込んだのは良いんですが、ココからが一筋縄じゃいきません。

真似をしようと思っている方は覚悟しておいて下さいね。

 

まず車体に合わせて気付くのがこの部分。

004

矢印部分の出っ張りが邪魔なので切り落とします。

大きいカッターがあれば切れますが、不安定な形なので勢い余って手まで切らないように注意。

 

そしてココからが本番。

旧型と新型のシートは形状が大きく異なります。

Kawasakiklx250_320110901_klx250_klx250scf_lim_lhl

新型のシートとサイドカバーの当たり面は一直線なのです。

綺麗に収めようとすると当然出っ張りをカットしなきゃいけません。

「シートごと換えちゃえば良いじゃん」とも思いましたが、写真を見て分かる通りタンクやシュラウドのえぐれまで違うので換えるとなると総取っ換え(ノ_-。)

あまり賢い選択とは言えないので、思い切ってCOZYハイシートの表皮をめくり

005_2

失敗を恐れずスポンジをカット

007

それに合わせるようにディスクグラインダーでベース部分をカット

009

少し削っては合わせ、少し削っては合わせ、少し削っては合わせ・・・

結果的に写真の様なカット量じゃ全然足りず、シートベースのフレームに乗っかる部分まで削り取ってようやく納まる状態になりました。

あとはタッカーで表皮を留め

010

取り付ける頃には日が暮れてました・・・

011

如何でしょうか新旧のコラボ?

012

明朝写真の撮り直しだな(^^ゞ

 

翌朝

白いゼッケンシートは寝かせている時間が長かったせいか浮き上がってしまっていたので剥がしました。

001

002

008

左右ほぼ同じ形ですが、マフラー側の方が張り出してます。

003

004_3

 

|

« 携帯にヘルメットスピーカー接続 | トップページ | 深夜オフ »

コメント

お~!!!!素晴らしい。
こんなにピッタリ付くんですねー。

やはりデザインが新しい分、精悍さが変わりますねー。

価格の件は何でかよー分かりませんが、エライ安いですね。

シートの加工がちょっと大変そうですけど、やってみたいカスタムです。

サイトで見かけましたがKLXにKXの外装を付けてる方もおられました。
溶接?とかの技術や色んな加工がいる様ですがカッコ良かったです。

カスタムって楽しいですねー。

投稿: chiharu | 2012年7月 3日 (火) 00時04分

ありがとうございま~す!(^^)
新型でもフレームの形状が以前とほとんど変わらないので、頭の中で「付きそうだな」とか考えてたんです。
決め手は価格でしたけど(^-^;

KX外装のスワップも格好良いですね。
理想は耐久性を考えてKXの車体にKLXのエンジンを載せた物を作りたいと思ってます。

投稿: ウィリー | 2012年7月 3日 (火) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 携帯にヘルメットスピーカー接続 | トップページ | 深夜オフ »