« クーラントリザーバータンク移設 | トップページ | KOSOグリップヒーター取り付け »

2012年1月 8日 (日)

越路林道

 

今年もカンちゃんと一緒に極寒ツーリングに行ってきました。

メインは富士山周辺の予定でしたが、その予定が一発目の越路林道によって砕かれました。

と言うか自分達が挫けました(;´▽`A``

 

AM6:15

まだ真っ暗なうちに自宅をスタート。

カンちゃんとの待ち合わせの某ファミマで日の出を迎える。

001

やっぱしこの時間帯が1番寒い・・・

今日の宮ヶ瀬はマイナス3℃。

ハンドルカバーをしていても指先が凍りつくような寒さです。

 

休み休み林道を目指す事2時間。

ようやく入り口に着きました。

005

いつもココは目的地に着く前の前哨戦のような肩慣らしの場所になってます。

全長も3km程で、体を温めるにはもってこいの道です。

 

入るなり冬定番の凍結路がお出迎え。

011

んでこれまた定番?のカンちゃん転倒(笑)

015_2

路面つるつるで起こすのにも一苦労。

 

次はクレバス地帯。

017

018

と、ココまでは前回来た時とそう変わらず想定内だったんですけど・・・

019

ありゃ???

だいぶ荒れてるじゃないですか。

021

カンちゃんは先に行き、写真を撮りながら後から行くと、何故か沢の先にバイクだけ・・・

027

戻ってきたカンちゃんに様子を聞くと・・・

028_2

「ココ、どうやって抜ける?」と・・・

030_2

この先には・・・

031

最初の深いクレバスから、どこかで助走を付けて一気に木の根っこの左側をパスしなきゃいけない難関。

呼吸を整える為に一服し、何とかコケずに通過。

もうここまででおやぢ達のエネルギーは半分は消費してしまってます。

しかしまだまだ続くクレバス地帯。

034

倒木

036

路面崩壊

037

038

そしてゴールも近づきつつある舗装路で気を抜いていると・・・

凍結路の先に大規模な路面崩壊が!

040

写真の様子から察して下さい・・・

 

そうですラインを見誤りウィリー転倒(苦笑)

しかも溝側にバイクを倒してしまい、ほぼ逆さまに(更に苦笑)

状況が状況だけにカンちゃんも助けに来れずにいたので、何とか火事場の馬鹿力で起こし、脱出。

いやぁ~~、完全に油断してました。

 

ダメージは右ミラーの先が粉々になったのと

044

ビックリだったのがハンドガード(ZETA)の付け根のマウントのネジ山が全てぶっ飛んでいた事。

045

アルミのマウントにステンレスのボルトを付けていたので、アルミ側が負けたんですね。

そのかわりココで衝撃を吸収してくれたお陰で、ハンドルバー(レンサル)は異常なし。

そこまで計算されている(いるのか?)ZETA製品に感謝ですm(_ _)m

 

持つべきものは友ですねぇ。

カンちゃんが針金を持っていたので応急処置をし、目指せ山中湖!

アドレナリンが出ていたのか、もうこの時点でエネルギーの8割は無くなっているのに気づいたのは暫く経ってからでした(^^ゞ

 

今日の山中湖。

048

いつ見ても冬の富士山は美しいですね。

これからあそこを登ります。

 

最近の関東は天気の崩れも無かった為、比較的走り易い

053

と言いつつ、日蔭はご覧の通り。

054

「ガシャッ!!」

「えっ!何っ!!」

と振り向くと、カンちゃん本日2度目の転倒( ´艸`)プププ

 

しっかし寒い!

いかにも寒そうでしょ、この写真。

063

地面にピンが合ってるし・・・

062

越路林道のダメージと寒さと空腹で「飯食って帰ろうか?」と意見が一致し、向かったのが山中湖近くのおおもりってトコ。

そうです。お約束のデカ盛り店です。

074_2

そこでカンちゃんは天ぷらうどん 400円

069

ウィリーはカツ丼 500円

070

カツは会津若松のむらいを思わせる分厚さ。

072

これでこの値段なんて嬉しすぎます♡

ちなみに日曜は丼物しかないそうです。

 

そして疲れ果てたおやぢ2人は東名高速で家路に・・・

 

自宅に着くなり、コケて壊れた部分を補修。

ハンドガードマウントのねじ山は、ほとんど無くなっていたので

076

タップでねじ山を作って元通り。

077

ミラーはこんななので

078

買ってきて先っちょだけを交換。

この部分だけで安く売ってくれないかなぁ~。タナックスさん。

079

|

« クーラントリザーバータンク移設 | トップページ | KOSOグリップヒーター取り付け »

コメント

こんばんは。
凍結路の先に道路崩落ですかー。
これは逃げようがないですね。大きな怪我が無くて幸いでした。

気が付いた時には手遅れ、というのは私も何度か有ります。
引き込まれるように落石に向って・・・。こわこわ。

寒そうですが富士山がキレイです。
そんな風景が待っててくれるんなら走りがいもありますね。
関西でも◯◯富士は多いですが、本物には敵いませんな。

投稿: chiharu | 2012年1月10日 (火) 23時29分

chiharuさん、こんばんは~。

そうそう、そうなんです。
引き込まれるように見てる方に向かってってスッテ~ンって感じです。
その時バイクを放り投げて離脱したので、体は全くの無傷でした。

>寒そうですが富士山がキレイです。

富士山は魅力的ですね。
家の方から見える日なんかは得した気分になりますもん。
冬場は寒いですけど、景色がクリアに見えるのと、道が空いてて良いですね。

投稿: ウィリー | 2012年1月11日 (水) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クーラントリザーバータンク移設 | トップページ | KOSOグリップヒーター取り付け »