« キャブウォーマー取り外し | トップページ | 早戸川林道 »

2011年12月18日 (日)

スタンドスイッチ取り外し

 

寒くなってから、スタンドを上げてすぐにスタートしようとクラッチを繋ぐと、100%エンストするようになりました。

原因はKLX、Dトラ、SB界では有名なスタンドスイッチの不良です。

これを機に外してしまいましょう。

最近外しブーム・・・(^-^;

 

今回も安全にかかわる部分なので、作業は自己責任でお願いします。

こいつの下にピョロっと出てる奴の戻りが悪くなってます。

022

本体を外し、コードを辿って行くと

023

ココに行きつきます

024

端子を外して車体側に残ったコードを直結し完了。

今回もこんだけ軽量化に成功。

030

思えば今までスタンドを上げ忘れてエンストってした事無かったので、いらない装備だったかも・・・

 

|

« キャブウォーマー取り外し | トップページ | 早戸川林道 »

コメント

こんにちは。

先日の冷却水のホース周りの軽量化? も興味ありますが
サイドスタンドのスイッチは実用的?ですね。

私も以前にスイッチの不具合で朝からエンジンが掛からず
会社に遅刻した事があります。
原因は後から解ったんでアホらしかった事・・・

いっその事外してみようかと思います。

冷却ホースの方はレポート楽しみにしてます。

投稿: chiharu | 2011年12月20日 (火) 13時15分

chiharuさん、こんばんは~。

自分も事前情報が無かったらきっと「何で???」ってなってましたよ。
メーカーとしては付けざるを得なかったと思われますが、あのスイッチは要らないですよね~。

>冷却ホースの方はレポート楽しみにしてます。

朝出かける時に気温1℃とかの日がありますが、今の所何ともないです。
近々富士山方面に行こうと思ってるので、その時にどうなるか楽しみ?です。

投稿: ウィリー | 2011年12月20日 (火) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャブウォーマー取り外し | トップページ | 早戸川林道 »