« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

ようやく冬支度です

 

年末の激務を乗り越え、本日から待ちに待った正月休み。

体がボロボロなので1日何にもしないで過ごそうかと思いましたが、ジッとしてられない性分で、陽が当たる時刻になったらついつい作業。

エスハイは洗車フルコース&スタッドレスに交換。

003

KLXにはハンドルカバー・・・

002

ううう・・・何度見てもこのスタイルは好きになれず・・・

でも指先が痛寒いのはもっと辛いんで我慢我慢。

 

そんで明日は愚息と毎年恒例の都内実家へのチャリの旅が控えてるので、2台とも各部のグリスアップとその他整備。

これでようやく年を越せそうです。

 

いつも見て下さっている皆様。 今年1年ありがとうございました。

良いお年をお迎え下さいm(_ _)m

 

| | コメント (0)

2011年12月23日 (金)

早戸川林道

 

今朝5時半に目が覚めたので、ちょいと林道を走って来ました。

出発は6時。

自宅出発時の気温2.6℃。

一番寒くなる日の出時刻に宮ヶ瀬に着くので、どこまで気温が下がるか楽しみ?です。

 

出発から40分。

指先の痛さに耐えきれず缶コーヒーを買い一服。

004

畑は一面霜で真っ白です。

 

サイレンサーを握りしめ、指の感覚が戻った所で再出発。

益々寒さが増し、宮ヶ瀬の気温は・・・

005_2

マイナス2℃!キクゥ~!!

いつも道志まで行こうと思っても、ココで挫けるんですよ・・・1人だと。

しかしこのまま帰るのは淡泊過ぎるので「早戸川林道でも行ってみっか!」と、20年以上振りに突入します。

昔はダートをずいぶん走ってマス釣り場に行ったもんですけど、今はどうなっているのか?

Photo

下の写真が上の写真の(A)の場所。

006

いくつか曲がり角がありますが、早戸川国際マス釣り場の看板に従って行けば、林道に辿りつけます。

 

手前の部分は奥野林道って言うんですね。

007

途中にゲートで閉ざされた支線がありますが、大した道ではないので気にせず道なりに行き、マス釣り場を過ぎたら本格的な林道の始まり。

010

「この先通行止め」の看板を見るとワクワクするのはウィリーだけでしょうか?

 

しばらく舗装路が続き、日当たりの良い所で休憩。

011

やっぱしお日様のパワーは絶大。

ちょっと気温が上がっただけでも暖かく感じられます。

 

おっ!ダートか!!

014

テンションMAX!!

入るなりいきなり廃道チック。

015

真ん中の岩の隙間を何とか通り抜け、まだまだ行けるぞ!と意気込んだ矢先にナントと言うかヤッパシの崩落(ノ_-。)

016

左側は断崖絶壁なので、ココ(上の航空写真)の(B)の地点でやむなく断念。

 

ダートになってからの区間があまりに短いので、2度と来る事はないでしょう。

あ、そうそう。

キャブレターホットを外してから初めての極寒ツーリングでしたが、全く以前と変わらず問題無かったです♪

 

| | コメント (4)

2011年12月18日 (日)

スタンドスイッチ取り外し

 

寒くなってから、スタンドを上げてすぐにスタートしようとクラッチを繋ぐと、100%エンストするようになりました。

原因はKLX、Dトラ、SB界では有名なスタンドスイッチの不良です。

これを機に外してしまいましょう。

最近外しブーム・・・(^-^;

 

今回も安全にかかわる部分なので、作業は自己責任でお願いします。

こいつの下にピョロっと出てる奴の戻りが悪くなってます。

022

本体を外し、コードを辿って行くと

023

ココに行きつきます

024

端子を外して車体側に残ったコードを直結し完了。

今回もこんだけ軽量化に成功。

030

思えば今までスタンドを上げ忘れてエンストってした事無かったので、いらない装備だったかも・・・

 

| | コメント (2)

2011年12月11日 (日)

キャブウォーマー取り外し

 

以前から「邪魔だなぁ~」と思っていたキャブウォーマーをいよいよ取り外す事にしました。

ナップスに純正部品を頼み、3日ほどで入荷。

本日作業しました。

 

必要な物はこれ

005

カワサキ KLX300R 純正部品番号

39062-1564 ホ-ス(ク-リング),ラジエ-タ - ポンフ 1796円

132BD0810 (I/X)ボルト(コガタツバツキ),8X10 84円

11009-1344 ガスケツト,8.2X14X1.0 200円

 

後で気付いたんですが、元々の場所に付いている物を再利用すれば買わなくても大丈夫です。

 
気になる人は新品を購入して下さい。

クーラント液

005_2

ウィリーは4年以上換えてなかったので、今回ついでに交換しました。

購入はバイク用品店よりホームセンターの方が安く買えます。

ちなみに598円

 

作業する前にまずキャブレターウォーマーとは、文字通りキャブレターを冷却水の熱で暖めるもので、寒い時に結露を防止する働きがあるようです。

ウィリーは必要ないと判断し取り外しますが、取り外す事によるトラブルに関しては自己責任でお願いします。

 

まず外す部分はココと

003

シリンダーヘッド後部のココ

007

キャブレター底部のココ

001

んで最初にクーラントを抜きます。

008

ドレンボルトを外し、ラジエターキャップを緩めれば、写真のように「ダァ~~」っと出てきます。

クーラントを再利用する方は、綺麗に洗った1.5L程のペットボトルなどに入れ、作業終了後に戻せばOK。

 

クーラントが抜け切ったらシリンダーヘッド後部のホースを抜き、写真のボルトと交換。

015

016_2

キャブレター底部の接続部は、パイロットスクリュー手抜き調整の方法と同じく、このホースを出し

010_4

アイドリング調整のツマミをホルダーから外し、キャブの前後を止めてるバンドを緩め、ハンドルを右に切りキャブ本体を捻りながらスロットルケーブルをこのように引き出しまず。

012_2

ここまで捻るとキャブの底に付いてるキャブウォーマーを留めてるボルトにアクセスできます。

013

この状態ならパイロットスクリューの調整もマイナスドライバーで出来ますよ~(^^)♪

 

そんで引っ張れば抜けます。

014_2

ホースはバンドを緩め、そのまま外せば良いんですが、ウィリー号の場合ラジエター側が固着してなかなか取れませんでした。

その場合無理に引き抜こうとせず、ウォーターポンプ(下)側から外し、捻じる様にしながら上を外すのが良いようです。

017

そしてこれも邪魔なので外そうと思いましたが・・・

002

何とボルトがむやみに長く

018

後ろ側がつっかえて取れないので諦めました(;´д`)トホホ…

仕方が無いので、このようにコード止めに使いましょう。

020

 

最後にクーラントをラジエターの口元一杯まで入れて暖気運転。

本来ならサーモスタットが開く(69.5℃~72.5℃)まで暖気を続けるものなんですが、時間とガソリンがもったいないので(^^ゞそのまま70℃超えまで試走し終了。

そう言えばノーマルの場合、水温計が無いから判断のしようがないなぁ・・・

まあ、冬場以外なら30分も走れば70℃を超えると思われるので、走った後にリザーバータンクの液面をチェックすれば大丈夫だと思います。

因みに冷却ファンが回るのは96℃を超えてからです。

 

すっきりさっぱりしたシリンダー回り

028

外したパーツ

029

さ~~て、これで冬山に行って何も問題なければバッチシ!!

何かあったら追記します。

 

【2012年1月20日追記】 

雪 気温1℃

とうとうアイシングらしき症状が出ました。

続きはキャブウォーマーを外してから初めての不調をご覧下さい。

 

| | コメント (0)

2011年12月 3日 (土)

エスハイミニオフ&2011’東京モーターショー

 

本日川崎マリエンで自由空間エスティマハイブリッドのミニオフがありました。

008

この撮影の前に3台帰っているので、エスハイ15台、ガソエス1台、プレミオ1台、マーチ1台、アイミーブ1台の参加でした。

11時から16時の約5時間。

いろいろな話題で盛り上がれて、久しぶりに楽しませて頂きました。

皆様お疲れ様でした。

 

 

さてさて話は2011’東京モーターショーの話に移ります。

オフ会解散後、カミさんと大崎駅で待ち合わせをし、17時ジャストに会場のビッグサイトに到着。

18時以降のナイター券(500円)で入ろうって魂胆です。

駐車場の列で約3~40分待ち、会場入り口まで行くとこのような状況。

016

約200人目ってとこでしょうか。

やはり1時間前には駐車場の列に並び始めないと、見る時間が短くなってしまうかもしれませんね。

中に入ると昼間の状況が分からないので何とも言えないですが、結構混んでます。

017

ですが、ごった返して写真も撮れないなんて事はありませんでした。

 

今回200枚程写真を撮って来ましたが、顔にボカシをかけたりするのが面倒臭いので(^^ゞその中の個人的に好みの物だけをピックアップ。

2011’東京モーターショーって検索をかければ、いくらでも画像を見る事が出来ますしね。

040

最初に目についたのがCRF250Lカスタマイズコンセプト。

高価なパーツがふんだんに使われていて「これ欲しい!!」と本気で思いました.

 

その隣にノーマルな感じのCRF250Lが

044_2

これ、保安部品が付いてたんですけど発売されるんでしょうかね?

エンデューロモデルなのかな???

 

102

この悪そうな顔が何とも・・・

111

次に買うのは、このクラスで充分か・・・

118

たまたま幻想的に撮れたので・・・

127

若かったら絶対に買ってた・・・

157

こっちの方が良い(笑)

155

無音で走るレースマシンですか?

147

この顔。癒しです・・・

162

このボディーカラーの照りに魅せられました。

140

だけど1番欲しいのはこれだったりして(^^)←ロボットになればの話です

今回初のナイター券。

行く前は2時間あれば大丈夫だろうと思ってましたが、結構せわしなかったです。

ですが20時ちょうどに閉館できるはずも無いので、粘れば実質2時間半は見て回れるんじゃないでしょうか。

ただ気を付けなきゃいけないのが、メーカーブースそれぞれのデモンストレーション?ショー??の時間。

19時には終わってしまうものもあったので、目当て物があったら真っ先に行きましょう。

 

| | コメント (2)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »