« ライディングジャケットのベルクロ補修 | トップページ | Zカーボンフレームガード&DRIVENシフトペダル »

2011年11月24日 (木)

カムチェーンテンショナーの調整

 

先日排気漏れを直しましたが、直したらエンジンからの異音に気付きました。

異音が出るのは80km、5000rpm以上で90km辺りが1番うるさい。

2006’以降のKLX&Dトラッカーはカムチェーンテンショナーのスプリングが変わっていて良くなったとの噂でしたが、やっぱしバラシて2ノッチ進めないとダメなようです。

今日朝っぱらから調整し走ってみると、嘘のように静かになりました。

オートカムチェーンテンショナーって何なんでしょうね???

ちなみに2度目の調整で、現在の総走行距離は3万キロ弱です。

 

|

« ライディングジャケットのベルクロ補修 | トップページ | Zカーボンフレームガード&DRIVENシフトペダル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライディングジャケットのベルクロ補修 | トップページ | Zカーボンフレームガード&DRIVENシフトペダル »