« ライフジャケット | トップページ | ルアーフィッシングの厳しい現実・・・ »

2011年10月22日 (土)

I-MIEV(アイミーブ)をセカンドカーにどお?

111015_165901

3年半前にヴィッツを手放してからというもの、エスハイ1本でやってきましたが、ひょんな事からアイミーブに乗る機会があり

「これ、セカンドカーにありかも・・・」

何て思うようになり、見積もりを取ってみました。

 

G

車両価格380万円に諸経費と付属品込で3922757円

横浜市の場合、国、県、市からの補助金の合計が144万円

支払総額2,482,757円

 

M

車両価格260万円に諸経費と寒冷地仕様(Gには標準のシートヒーターを付ける為)&メーカーオプションナビ&急速充電コネクターに付属品込みで3,006,257円

補助金が111万円

支払総額1,896,257円

 

約60万の差額。

Gに比べMは、モーターの出力&バッテリーの容量が少ないのが大きな差。

試乗インプレは検索かけるとあちこちで見られますよ~。

 

他、Gに付いててMに無い物

LEDヘッドライト

ブレーキランプ等がLED

急速充電の差し込み口(Mにもオプションで52500円)

アルミホイール

リモコンドアミラー

UV&ヒートプロテクトガラス(フロントガラス)

UV&ヒートプロテクトガラス(フロントドア)

UVカット機能付きプライバシーガラス(リアドア、テールゲート)

本革巻きステアリング

ナビ(Mにはオプションで+215250円)

フロントシートハイトアジャスタ&シートバックポケット

シートヒーター(Mは寒冷地仕様にすれば運転席のみ。15750円)

マップ&ルームランプ(減光機能付き)

オートライト、リバースポジション連動リア間欠ワイパー&ウォッシャー、キーレスエントリー(Mには141750円でセットオプション)

 

書き連ねてみると結構ありますが、この中に本当に必要な物がいくつあるでしょうか?

なんかこ~~調べていくうちに気分は盛り上がってきちゃいますが、もうちょっと冷静に考えてみます。

ありゃあったで楽しいでしょうけどね~(^^ゞ

|

« ライフジャケット | トップページ | ルアーフィッシングの厳しい現実・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライフジャケット | トップページ | ルアーフィッシングの厳しい現実・・・ »