« Wiiスポーツリゾート 100ピンボーリング パーフェクト | トップページ | ZETAバーライズキット »

2011年5月28日 (土)

ビッグタングを付けるか否か?

 

KLX、Dトラ、SB乗りの方なら1度は悩んだと思われる燃料タンクの容量の少なさ。

ウィリーも以前から気になって調べていました。

その中で代表的なビッグタンクは

IMS 12,1L 39900円

アチェルビス 14L 47250円

クラーク 10,21L 37800円

 

この中でポン付け可能なクラーク製を買おうかと思っていましたが、キャップにキーが無いし、洩れるらしいし、樹脂製なのでタンクバッグが装着できなくなる事が発覚。

値段も値段だし、散々悩んだ挙句・・・

016


これ買っちゃいました(^^)

容量3Lで1980円。

これでタンクの容量が10Lになったも同じ。

遠出の時は持ち歩けば、現在の走行距離+100kmは行けるので安心。

 

しかしセルフのスタンドで自分の入れるのは禁止されているのと、ガソリンは引火すると想像以上に燃えるので、車載する場合はキャップの緩みによる漏れや転倒時の破損に十分に気をつけなきゃいけませんよ。

 

 

|

« Wiiスポーツリゾート 100ピンボーリング パーフェクト | トップページ | ZETAバーライズキット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Wiiスポーツリゾート 100ピンボーリング パーフェクト | トップページ | ZETAバーライズキット »