« アルファスリー スポーツキャリア(準備編) | トップページ | 富士山裾野1周ツーリング »

2011年4月24日 (日)

アルファースリー スポーツキャリア (装着編)

 

キャリアの固定部分にラバーを挟みます。

002

元々は、この位置にキャリアと共にETC本体を固定してました。

 

今度のスポーツキャリアはフェンダーとのクリアランスが少ない為に、この方法が取れず、やむなくETC本体の取り付け位置を変更。

004  

 

次にシートを外し、キャリアの仮止めをするんですが、製品の精度が高くピッタシなので、全てのボルトをゆるゆるにして位置決めします。

 

ここなんか特にピタッとガタ無し。

007_2

 

車体の歪みか、取り付け穴がずれてるので調整します。

008

 

穴の中に付属のアルミカラーを入れ

009

各部の本締め

010

このボルトは締め易いけど

ここは大変やり辛い

011

 

そして完了

017

このリアフェンダーに沿ったラインが美しいです(^^)

015

ラフロのアルミキャリアと違って、GIVIのボックス装着にも耐えられるそうです。

018

車体からはみ出ない控えめな大きさもさる事ながら 

何と言っても他社と違うのは、この絶妙なクリアランス。

020_2

 

取り付けしてて思ったんですけど、付け方によってはサブフレームの補強にもなりそう。

 

では、ライディングスポットのと比べてみましょう

029

 

積載性を取るかデザインで選ぶか・・・(~ヘ~;)ウーン

022

 

ただスチールは傷が付いて、ビニールコーティングが剝がれると

021

こんな風になりますけどね。

 

 

余談ですが・・・

とうとうウィリー号のリザーバータンクにもヒビが!!

012

噂には聞いてたんですが、とうとう・・・

 

確かにコケると直接衝撃が加わるところですね。

移設を考えなくては。

 

|

« アルファスリー スポーツキャリア(準備編) | トップページ | 富士山裾野1周ツーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルファスリー スポーツキャリア(準備編) | トップページ | 富士山裾野1周ツーリング »