« 東日本大震災 | トップページ | ナポレオン ラジカルミラー »

2011年3月27日 (日)

プレクサス

 

買って4年を迎えようとする我がKLXも紫外線による外装の劣化が気になってきました。

ほとんどの部分がプラスチックなので、経年劣化で白っちゃけて洗っても奇麗にならないので色々探していた所、こんな物が検索に引っ掛かりました。

015

プレクサス 定価は4000円弱ですが、探せば2000円弱で買えます。

革やゴムのような浸透してしまうもの以外は全ての物に使えるようです。

しかもコーティングの効果は1ヶ月。

これで今後の洗車が楽になるなら良いんですがねえ~。

 

そんで早速使ってみた感想です。

このタンクキャップの部分が白くなってきてたのが気になっていましたが、プレクサスを塗ってみたら、ほらこの通り。

016

元の状態を撮っておくべきでしたね(^^ゞ

 

他にもエンジン回りや

017

020

 

フェンダーの裏側までバッチシコーティングしておきました。

018

フェンダー裏にある2本のアルミステーは、サブフレームの先端を切断し、Dトラフェンダー化した際の強度不足を補う為のものです。

そのままだとナンバープレートがブラケットごとブルブルし、気がついた時にはフェンダー自身にボルト止めした場所にクラックが入っていました。 

早いうちに気がついて良かったε=( ̄。 ̄;)フゥ

塗って拭き取る時のスベスベ感は、今後の効果を期待させます♪

030  

謳い文句通りに撥水が1ヶ月持てば最高ですが、どうでしょうか?

しばらく様子を見てインプレします。

 

|

« 東日本大震災 | トップページ | ナポレオン ラジカルミラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東日本大震災 | トップページ | ナポレオン ラジカルミラー »