« 2度目のIRC-GP110 | トップページ | マグネットスピードセンサー破損 »

2010年12月12日 (日)

ZETA(ジータ)ハンドガードマウント フロントタイプ取り付け

 

今回はすっ転んでボロボロになった

016

こいつを買換えに、現在セール中のラフロに行ったところ、タイトルの

008

こんな物(最近発売された新製品)を見つけちまいやして、ハンドガードそっちのけでこっちを買ってきてしまいました(^^ゞ

4872円で買えたけど、財布の中身が寂しくて両方買えなかったの(ρ_;)

 

と、ウィリーの財布事情はどうでもいいので、いつものように取り付けにかかります。

今までの取り付け部はこんなでした。

002

004

見ての通り、すっ転ぶと「グリッ!」と上か下に向きが変わっちゃう形状でした。

ですが、今回買ったマウントは

034 

フロントフォークのアッパーマウントに直付けなので、剛性は段違い。

剛性が上がるだけに、激しく転ぶとどこにダメージが来るのかチョイ心配です。

 

取り付けは難しくないですが、↓写真やダートフリークのHPのように

009

マウントの裏側にブレーキホースのガイドを付けると、輪っかが上手くはまらないので、表(前)側に付けると良いみたい。

012

上手く写ってないですね。スンマセン・・・

 

取り付け後の写真

030

031_2

029 

ハンドルも曲がりにくくなるでしょうね。

 

 

|

« 2度目のIRC-GP110 | トップページ | マグネットスピードセンサー破損 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2度目のIRC-GP110 | トップページ | マグネットスピードセンサー破損 »