« 紅葉の奥鬼怒林道&熊野沢林道 | トップページ | 南房総釣り旅行 »

2010年11月22日 (月)

念願のヘッドライトHID化

 

念願とかタイトルで大袈裟な事を言ってますが、ヤフオクの中国製激安HIDです。

リレーレスHID、取り付け10分と謳っているH4の6000ケルビンの物を購入。

初期不良じゃないかどうかを確認したい為、速攻で取り付け開始。

 

予め言っておきますが、ウィリー号のヘッドライトはギブリに交換してるので、ノーマルの方は若干形状や工程が変わります。

 

※作業に関しては自己責任でお願いします。

 

まずバルブを固定する留めの部分をつける為にバルブを分割します。

148

次はその上に付けるゴムカバーの裏側をHIDバルブの形状に合わせてカット

149

そしたら2分割したバルブの間にバルブ固定部品とゴムカバーを挟み込み合体。

後はバラスト等を合うカプラー同士でつなぎ合わせ、開いているスペースに詰め込み(^-^;

150

点灯実験♪

167

うっひょぉ~~っ!!

明るいでやんす!!!

ノーマルハロゲンは

146

こ~んな感じなので、だいぶ違いますね。

 

と、ここまでは良かったのですが

 

 

セルを回したとたん、ライト消灯・・・(ノ_-。)

 

 

どうやらセルに電力を持っていかれて、HIDが電力不足になり消えてしまうようだ。

なので、セルを回しエンジンがかかってからライトを点ければ問題解決するはず。

 

しばらく「キルスイッチをライトスイッチにしてしまおうか?」と悩んでいましたが、やっぱし別にヘッドライトスイッチを付ける事に決定。

ヘッドライトの3ピンコネクターのアース線(黒/黄)をぶった切り、端子を付け

152

間に合わせで買ってきたキジマのキルスイッチに接続

164

※スイッチ購入する時の2つの注意点

 ① 裏が2極(2本配線が出てる物)を選ぶ

 ② 1度押してON、もう1度押すとOFFになる物を選ぶ

     ↑中には押してる間だけ通電とかいう物もある

 

ついでにギブリに元々付いていたポジションランプもLED化してみました。

165

昼間だとわかり辛いっすね。

配線はキーON時のみ通電するでっかい白いコネクターの茶色い線を探し、エレクトロタップで分岐し、アースは車体に落として完成。

 

最後はなるべくケーブルが折れないように上手にまとめて目隠し。

171

これで完成!!( ̄▽ ̄)v

 

激安品だけに、いつまで持つか分からないけど、これで会社帰りの暗い道も安心かな。

【追記】

商品到着から12日目(初期不良の交換期間は7日)で、ハイビームのまま切り替えが出来なくなりました(苦笑)

下に向ければ意外と対向車に眩しがられないので、しばらくそのまま使います。

今度はLOがHID、HIがハロゲンの物を試してみようかな。

【12月5日 更に追記】

HID装着から2週間。

時々LOに戻る事もありましたが、すぐHIに切り替わったり光が上の方に散っていて人様の迷惑になるし光軸も振動でブレるので、ナップスのセールで30%引きのハイワッテージバルブ(4100K相当)に換えちゃいました。

001

せっかく買ったHIDのキットだったので、他のLOがHIDでHIがハロゲンの物や、HIDツインバルブなんて物も出回っているので、そちらに換えようとも考えましたが、調べてみたらどちらも安物は信頼性に欠けるので、結局無難なハロゲンに落ち着きました。

林道や峠を走ってて日が暮れてからバルブが切れたりしたら目も当てられないですからね。

 

関連日記 

UFOギブリヘッドライトの取り付け

UFOギブリヘッドライトの加工

 

|

« 紅葉の奥鬼怒林道&熊野沢林道 | トップページ | 南房総釣り旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉の奥鬼怒林道&熊野沢林道 | トップページ | 南房総釣り旅行 »