« ラフ&ロード スーパーエアメッシュジャケット購入 | トップページ | 田取林道、大山林道、横尾林道、高山林道 »

2010年10月16日 (土)

竹岡林道&T秘境

春の南房総ツーリングの時に周りきれなかった秘境と林道を探索します。

今回も久里浜からフェリーで対岸を目指します。

横浜在住のウィリーが千葉に行くには、首都高~アクアライン~館山道って手もあるんですが、船の旅ってのがまた楽だし気分が良いんですよ。

かかる金額もトントンですしね♪

 

AM7:30 久里浜港でカンちゃんと合流

001

陽気が良いので、バイク、車とも結構利用者は多いです。

AM8:20 出港

002_4

デッキでカモメに海老せんをあげてる人を見て、帰りは買ってこようと誓う。

久里浜を出てから約1時間で竹岡林道入り口に到着。

009_2

さぁ~~て状況はどうなっているのでしょうか?ワクワクです。

 

春に来た時と違い草ボウボウで走れるトコが狭い

010

右側は雨水で掘れてしまって深いクレバスになってます

ココは真ん中が掘れてます

012

先日大雨洪水警報が出てた影響でしょうか、粘土状のヌルヌル路面に苦戦。

おやぢ2人、入り口から1km程で既に息が上がってます(^^ゞ

 

この轍を越えるのが結構大変なんよ

013

こんな所で寝っ転がりたくないもんね

ツルツル路面2.5kmと格闘する事約30分で出口に到着。

014

たまたま軽トラで通りかかった地元の農家の方と雑談していて聞いたんですが、時々4WDで進入してスタックする人がいて、その度にこの周辺の方達がレスキューに行くらしいんです。

そんな訳で、私有地と言うことも有り、地元の方に迷惑を掛けると完全閉鎖って事になりかねないので、特に4輪の方は単独での進入は控えた方が良いと思います。

丹沢のように走れる所(林道)が無くなるのは悲しいですからね。

 

おぢさんと雑談してるうちに梅の家の開店時間になったので、竹岡林道で汗だくになり失った塩分を補給しにしょっぱい(竹岡式)ラーメンを食べに行きます。

  ↑怒られるかな?

023

020

チャーシューメンやくみ入り 750円

前回上に乗ってるやくみ(たまねぎ)を沈めて食べて後悔したので、薄味好きウィリーお勧めの食べ方を紹介します。

022

やくみはスープに沈めず、チャーシューに乗せて口に放り込む!

その後レンゲでスープをすする!

(そ~する事で味の調整ができます)

チャーシューが分厚くて一口で入らない?

そこは自分で何とかして下さい(^^)

 

腹も満たされたので、前回のS秘境に引き続き、今回はT秘境(伏字でごめんね)に向います。

事前にネットで情報収集しておいたので「この辺だ」と場所は分かってたんですが、いざ現地へ行くと右往左往・・・

辺りを付けた所を3往復目にようやく入り口を発見し地図を眺めていると、アヴェニス150の方が「秘境に行くんですか?」と声を掛けてくれました。

その方の名は「アミノさん」。

聞くと前に来た事があるので先導してくれるとの事 ヽ(^◇^*)/ ワーイ

そしてアミノさんのお陰で無事到着。

054

「おぉ~!ここだっ!!」

とメットの中で叫んじゃいましたよ(^^ゞ

 

持参した長靴に履き替え探索開始!!

024

トンネルを抜けしばらく歩くと川に出ました

026

最近人が入ったような気配はありませんが、そこらじゅうに猪と思われる足跡が有りました。

027

第一の滝到着

030

自宅に帰って愚息(中1)にこの写真を見せたら

「左側に階段みたいのがあって、秘境じゃないじゃん」

と突っ込まれてしまいました・・・

おめぇ~は夢がねぇなぁ~(苦笑)

 

更に奥へ行きます

033

第2の滝

032

更に奥へ

038

歩き始めて数十分、T秘境最大の大滝が見えてきました

039

滝壺から見上げるの図

040

滝の右側にロープが掛かっているので登ってみましょ

042

登ってる最中に撮影してみたんですけど、手振れの様子から慌てて撮ったのがバレバレですね(^^ゞ

上から見ると落差が分かり易いですかね?

043

登りきるとトンネルがあり、その先は穏やかな流れ

045

047

行こうと思えば、まだまだ先へ行けそうだったんですが、変化が無さそうだったので写真の場所でUターン。

入り口に戻りしばし雑談して、その中で話題に出た田取林道から回るのがベストとの事で出発。

何と今日知り合ったばかりのアミノさんが入り口まで案内してくれると言うじゃないですか。

んで、滞りなく田取林道入り口に到着

寂しいですがココでお別れです。

056

アミノさん、本当にどうもありがとうございました。

感謝感謝ですm(_ _)m

他にセローを持っていらっしゃると言う事なので、次回千葉方面に来る時は連絡しますので宜しくお願いしま~す。

またお会いしましょう(^^♪

 

後編の田取林道、大山林道、横尾林道、高山林道につづく

 

|

« ラフ&ロード スーパーエアメッシュジャケット購入 | トップページ | 田取林道、大山林道、横尾林道、高山林道 »

コメント

こんにちは。
アミノです。
先日はお疲れ様でした。
秘境 面白かったですね。
特に最後の滝は素晴らしかった。
また、房総に遊びに来てくださいね。
その時は、セローで参加いたします。
よろしくお願いしま~す。

投稿: アミノ | 2010年10月17日 (日) 18時52分

アミノさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
 
お陰様で秘境も満喫できたし、ダートも満足するまで走れたので、相棒のカンちゃんも凄く楽しかったみたいです。
 
また房総方面に必ず行くので、その時には是非宜しくお願いしま~す♪

投稿: ウィリー | 2010年10月17日 (日) 22時09分

更に奥に行った写真いいね~!
カンちゃんの年賀状に使えるんじゃない?
大滝は自然のウォータースライダーみたいだね。滑ってみた?

しかし御子息には痛い所つかれたねっ!
観察力があるよ!

投稿: マーヴ | 2010年10月20日 (水) 11時05分

マーヴ君、コメントどうも!
 
この秘境、なかなか良い所だったよ。
人工的な所もあって歩き易いし(笑)

>大滝は自然のウォータースライダーみたいだね。滑ってみた?
 
今度行ってやってみる?
無言の帰宅になっちゃうよ(^-^;

投稿: ウィリー | 2010年10月21日 (木) 06時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラフ&ロード スーパーエアメッシュジャケット購入 | トップページ | 田取林道、大山林道、横尾林道、高山林道 »