« 南房総林道&秘境&竹岡式ラーメン その2 | トップページ | ブレーキパッド&チェーン・スプロケ交換 »

2010年3月29日 (月)

南房総林道&秘境&竹岡式ラーメン その3

その2からの続き

 

先に進めば進むほど、轍だったと思われる部分が雨水に浸食されて、深いクレバス状態。

Img_1143

だんだん走れる所が少なくなり、轍の右に行こうか左に行こうか迷ってるうちに、自分では行きたくない方向にバイクがっ!

Img_1145

ご覧の通り結構深いので、「うおっ!」「あぶねっ!」「やばっ!」とか独り言を言いながらImg_1148

何とかコケずにバイクを止められそうな広い所まで辿り着きました。

Img_1150 

経験ある人なら解ると思うんですが、右とか左だけを走れれば何てこたぁ~ないんですけど、どうしても轍を越えて左右に蛇行しなきゃいけない場所があるんです。

そういった所は、なるべく浅い所を探して一気に越えないと派手にコケる羽目になります。

困った事にゆっくり走ってもコケるんです。

休憩したチョット先の轍なんて、水の溜まってる部分が深さ1m位ですよ!

Img_1151

でも楽し♡

そしてトドメの荒れまくりスリッピーコーナーを通過し

Img_1153

魔のクレバス地帯を脱出。

Img_1155

こんな道の後の舗装路って、とっても走り易く感じるもんです。

 

テンションが上がってきた所で、最後は竹岡林道。

入り口のゲート(笑)

Img_1158

ここももはや廃道状態で、さっきの山中林道と同じような荒れ具合。

Img_1160

っていうか、クレバス、浮き砂利、プラス泥濘ヌルヌル地帯もあり、これで崩落でもあれば廃道グランドスラムって感じ。

Img_1161

あまりの難易度に、またまた写真が少ない(;´▽`A``

コケそうになったり、バランス崩して草むらや竹やぶに突っ込んだり、色々な事があったんですけど、もう出口のゲートです(笑)

Img_1163

最後は怖~い隧道で終了。

Img_1164

もうお腹一杯です。

 

そんな楽しかった千葉とも、鋸山(のこぎりやま)に再訪を誓いお別れ。

Img_1172

フェリーの中で、膝から下がドロドロの2人は客室に入れず、寒風吹きすさぶ甲板で過ごしましたとさ・・・・・・

Img_1167  

おわり

 

|

« 南房総林道&秘境&竹岡式ラーメン その2 | トップページ | ブレーキパッド&チェーン・スプロケ交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南房総林道&秘境&竹岡式ラーメン その3:

« 南房総林道&秘境&竹岡式ラーメン その2 | トップページ | ブレーキパッド&チェーン・スプロケ交換 »