« コロンビア ハンプトン30(リュックサック) | トップページ | 南房総林道&秘境&竹岡式ラーメン その2 »

2010年3月27日 (土)

南房総林道&秘境&竹岡式ラーメン その1

前回予告したとおり、今回は久里浜からフェリーを使って、千葉県南房総方面をカンちゃんと2人で探索です。

ただ林道を走るだけじゃなんなので、密かに有名な竹岡式ラーメンの梅乃家でランチをし、T秘境を探し出すのを目的にしました。

T秘境は検索すると数多くヒットするものの場所が特定できないので、色々なHPやブログを見てヒントらしき物を頭に叩き込んでおきました。

 

事前準備はバッチシで意気揚々と早朝自宅を出発。

日本一料金が高いんじゃないか?と噂の横浜横須賀道路へ。

2010年3月現在、土日祝は50%引きの為、狩場~佐原間500円

Img_1075

それにしても寒い。

真冬用の装備で出掛けたのにも関わらず(((゜Д゜)))ブルブル

激寒高速走行に何とか耐え、6:30に久里浜到着。

カンちゃんお待たせ~。

Img_1076

往復乗船券3060円(750cc以下)を買い乗船準備。

そして1番乗り。

Img_1079

乗り込むとすかさずスタッフが船の手すりに固定してくれました。

Img_1077

短い時間ですが、優雅な?船旅を満喫(*^-^)

 

 

35分後・・・

Img_1090

やってきました、対岸へ。

降りたとたんにフェリー乗り場から1番近い

Img_1094

金谷元名林道だぁ~~~っ!

Img_1095

フラットで走り易いんじゃな~い。

と思いきや、軽いクレバスが登場。

Img_1100

前に集中してたら、いつの間にかカンちゃんが居ない・・・

 

まさか・・・・・・・・・

 

慌てて来た道を引き返す俺。

 

1kmほど戻った道端にカンちゃん発見!

どうやら転んだのではない模様。

ダートの場合地面が掘れるから解るのね。

聞いてみた所、リアに積んでいたGIVIのボックスが落ちたとの事。

原因はキャリアに金具で固定できなかった為、代用でベース部分をタイラップで縛り付けていたのが重さと振動に耐え切れず、ほとんどが切れてしまい脱落。

予備に持ってきたタイラップで補強してたと聞いて一安心。

Img_1099

取りあえず再出発。

またいつ切れるとも限らないタイラップを気にしつつ、ゆっくり走行。

それでも容赦無く振られるGIVIボックス。

数分後、こんな見晴らしの良い所があったので

Img_1107

休憩ついでに確認してみると・・・

Img_1105

既に切れてるΣ( ̄ロ ̄lll)

これが落下したら担いで走る訳にもいかないし、かといって道に針金やロープも落ちてないし・・・

考え付くのは全部が切れる前に麓のコンビニまで辿り着くこと。

地図では麓まであと4km。

アセアセです。

 

その2へ続く・・・

 

|

« コロンビア ハンプトン30(リュックサック) | トップページ | 南房総林道&秘境&竹岡式ラーメン その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南房総林道&秘境&竹岡式ラーメン その1:

« コロンビア ハンプトン30(リュックサック) | トップページ | 南房総林道&秘境&竹岡式ラーメン その2 »