« この前の転倒を教訓に | トップページ | パーツを頼み間違えちゃった(^^ゞ »

2009年10月12日 (月)

ヘルメットホルダーの移設

KLX250(Dトラッカー、250SB)のメットホルダーが使いにくいと思った事ありませんか?

顎紐が短いメットとかが特にそうなんですが、林道を走ってドロドロになったりすると使うのに躊躇する場所にありますよね。

この場所

_mg_8692_2

 

そこで他に取り付ける場所は無いかと考えていたら、おあつらえ向きな所がありました。

移設場所

Img_0384  

 

KLXには元々純正のハンドガードが付いている場所で、ブレーキレバーと共締めになっているボルト(M6)です。

※Dトラッカーの場合はありません。

ミラーにヘルメットを置きロックできるので、突然の雨でも水が溜まる事も無いでしょう。

ただ冬にハンドガードを付ける際は元の場所に戻さなくてはいけませんね。 

|

« この前の転倒を教訓に | トップページ | パーツを頼み間違えちゃった(^^ゞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘルメットホルダーの移設:

« この前の転倒を教訓に | トップページ | パーツを頼み間違えちゃった(^^ゞ »