« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月24日 (月)

派手にコケました(^^ゞ

時は先週の火曜日。

仕事帰りの農道で、いつものように信号の無い交差点を左折した所、リアタイヤがワイドスライド。

カウンターを当てた瞬間ハイサイド。

当然バイクは右側に勢い良く跳ね返り、支えようと右足で地面を蹴った。

その時足は後ろに持っていかれ「ヤベッ!」と思った瞬間、膝と足首を「グキッ!」

 

今までの経験から靭帯が伸びてるのは間違い無し。

次の朝、起きた時にどうなっているかが一番怖かったが、何とか歩けたので一安心。

変な汗をかきながら、何とか仕事を終え、その足で整形外科へ。

医師は、「骨には異常は無いものの内側側副靭帯損傷で全治3週間」との事。

そして、やっちゃってから6日目の今日。

ようやく痛みも引いてきて、更新する意欲が出てきたので、今後の戒めとして書き留める事にしました。

まだ膝の腫れは少々有り、ゆっくり曲げていくと水風船を挟んだような変な感覚。

 

んで、気になるバイクの損傷は・・・

必ず削れるバーエンド

Img_0079

レンサルのハンドルには曲がり無し。

丈夫だねぇ~。

ここも良く削れる場所

Img_0074

アクスルスライダーは必要かも?

Img_0084

ネジ山作らないとイカンね。

コレのおかげでウインカーは救われた?

Img_0086

最後に一番負荷が掛かったと思われるステップ

Img_0077

根本からグニャリ

 

付け根のフレーム部分にも曲がりが有り、ステップを留めてるブラケットが意外に高かった(約4千円)ので、鉄パイプを使って力ずくで戻しました。

派手に転んだ割には損傷がすくなかったが、この↑時点で、このKLXとは一生の付き合いになる事決定!(笑)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

UFOギブリヘッドライトの加工

 

ギブリヘッドライトカウルを付けている方。

止めているゴムバンドの劣化が気になりませんか?

Img_0070

何か出先でブチ切れてしまいそうなので、ホームセンターで売っているステンレスのステーで、下側だけを固定しなおしてみました。

 

か~な~りアバウトに作ったので、寸法や工程は省かせて頂きます。

取りあえず用意する物は300mmのステンレスステー。

長さはサンダーで少しカット。

万力があれば、しっかり固定して綺麗に曲げられるのですが、ウィリーは持ってないので、大きめのモンキレンチで「グイッ!」と曲げました。

バイク側の固定場所は、純正カウルが付いていた場所。

解りにくいですが写真の所です。

Img_0068

横の隙間からみた所。

Img_0069

Img_0072_2

前から見ても目立ちません。

Img_0073

光軸は手で強めにぐいっと押し引きすれば調整できます(笑)

我ながら適当ですね(^^ゞ

 

関連日記

ギブリヘッドライトの取り付け 

念願のヘッドライトHID化

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »