« ラリーグリップ&テフロンスロットルチューブ | トップページ | RSタイチ ドライマスターX コンパクトレインスーツ »

2009年6月 7日 (日)

親兄弟と食い倒れ旅行(富士山周辺)

 

毎年恒例になっている、カミさんの親兄弟と、その子供含め11人で旅行に行ってきました。

来れなかった兄弟を入れると16人になる大家族です。

毎年恒例なのに今回初めて日記に書くのは、ちょっと日程の中に林道系の調査と、お勧めの店を見つけたからなのです。

このブログを良く見て頂いている皆様の中には「ウィリーって旅行ばっかり行って金持ちだなぁ~」と思っている方もいらっしゃると思いますが、GWのケチケチ旅行に行ってから、か~な~り質素な暮らしをしていた訳で・・・

まあ、こんな話はど~でも良いですね(^^ゞ

 

早速ですが、まずは初日の昼飯に寄った車やです。

Img_0674

車やホームページ 

忍野八海の近くにあるんですが、安くてボリュームも有り旨いです。

まずはウィリーイチ押しの

Img_0683

刺身船盛定食¥1580

真ん中に鎮座しているアジは活きてます!!ヽ(´▽`)/ わ~い♪

他には

Img_0681

サーロインステーキ定食¥1050

多分200g以上有り、安いわりに肉も柔らかく、これまたお勧めです。

何故解るかって?

皆が食べきれない分はウィリーが平らげるからです(笑)

世間一般のお父さん。家族が残すのを予想して注文しませんか?

 

そしてこれが

Img_0686

ノーマル刺身定食¥1050

船盛と同じくアジが活きてます。 

まぐろのたたき丼¥840

Img_0689

ご飯が見えない位まぐろがこんもり♪

 

他にも気になるメニューが沢山あるので、次来る時が楽しみです。

店の外にはこんな所も

Img_0697

Img_0699

 

場所は変わって忍野八海

Img_0713

先程食い過ぎたので、ここでは

Img_0706_2

焼き草ダンゴのみ←それでも食うのだ

 

天気がイマイチだが、これから回復する予報なので、富士スバルライン2合目にある「富士の聖母」へ。

カミさん親子はクリスチャンなのです。

このスバルライン。普段は料金(往復2000円)が高いので行かないんですが、今回は特別に突入。

富士の聖母入り口

Img_0726

解り易いですが、カーブの途中にあるので、向かいの樹海台駐車場に戻る時は要注意です。

階段を登り

Img_0728

数分で辿り着けます

Img_0731

お祈りを済ませ、突入ついでに5合目まで行って、滝沢林道の調査です。

ウィリーの目的はこっちです(笑)

途中雲の中に入り視界が悪くなったと思えば

Img_0743

霧が晴れて雲海が見えたり、天気がイマイチの時も素晴らしい景色です。

Img_0792

やっぱし俺は根本的に高い所が好きなんだな(笑)

 

5合目到着

Img_0754

十数年ぶりに来ましたが、ずいぶん建物が変わったように思います。

皆が土産物を物色している間に調査開始!

 

滝沢林道5合目入り口

Img_0759

反対側はゲートがあるので通り抜けできませんが、徒歩で以前の記憶がある登山道との分岐まで行こうと思います。

入るとすぐに白い物が

Img_0762

意外と寒くなかったんですが、まだ残雪がタップリあります。

Img_0763

場所によってはこんなに積もってます。

Img_0770

入り口から2km位ですかね、分岐に到着しました。

Img_0780

右は登山道。左が滝沢林道です。

もっと先へ進みたい衝動に駆られましたが、自分1人じゃないので泣く泣く帰ります。

 

戻ったら17時だったので、麓に下りチェックイン。

宿泊は富士緑の休暇村

温泉に入って地ビール飲んで良い気分。

ここの窓(特に食堂)からは、雄大な富士山を一望できます。

到着時

Img_0804

翌朝4時

Img_0816

6時には雲も無くなり快晴♪

Img_0817

やっぱし富士山って良いわぁ~~(* ̄ー ̄*)

朝食バイキングを腹一杯食って出発。

Img_0822

今日は白根IC近くのあしざわ清人さくらんぼ園←ココのHPは音が出るので注意

Img_0823

4種類くらい同じハウスの中に植えられているので、お気に入りの木を見つけ、これまた腹一杯食べました。ウップ・・

既にこの日は真夏日(31℃)でしたε-(´o`;A

Img_0890

その後どうするのかと思ったら、「昼飯を食べよう」と・・・

皆凄過ぎです(笑)

 

甲府と言ったらやっぱしほうとうでしょ!つ~事で小作へ初めて入ります。

ウィリーは、朝食モーニングとさくらんぼを食い過ぎて満腹だったので、家族の残り物の

辛口ホルモンほうとう

Img_0900

値段を忘れましたが、多分¥1500 

豚肉ほうとう ¥1300

Img_0901

(上の方が辛口だけにちょっとスープが赤いかな?)

馬刺し定食 ¥1700

Img_0898

を、それぞれ食しました。

値段は少々張りますが、味と具の種類の豊富さで満足できましたよ。

 

店を出たのが14時。

もたもたしてると中央道の上り線が込み始めるので帰路につくことにしました。

ところが中央道に乗ったとたん給油ランプ点灯。 

出かける前から解ってはいたんですが、多分足りるだろうと燃料を入れてこなかったんです。

ナビを見ると自宅まで約130km。

この時点でガソリン残量が11L?で今までの燃費が13km/Lなので、この調子で行けば無事に帰れるはずです。

さっさと入れちゃえば良いのに、こういう状況を自ら作っているとしか思えません(笑)

カミさんも慣れたもんで、ちっとも慌ててない様子。

 

ところがです。

上野原で事故渋滞7km 八王子まで100分。

との情報が入り、思わず大月で一般道へ下りちゃいました。

 

あえて信号が多いR20を避けて秋山村経由にしましたが、燃費には厳しい上り下りに、全く燃費の予想がつかず、ちょっと焦りました(^^;)

高速が1000円になり、下りる人が激減したお陰で道はスイスイ。

ガソリンの残りを気にしながら自分を追い込んで走ると好燃費が出るもんで、無事自宅近くのGSに着いて給油してみると、60Lしか入りませんでした。(満タンは65L)

給油ランプが付いてからリセットし、この結果。

Img_0906

あと80kmはイケるね(笑)

 

 

|

« ラリーグリップ&テフロンスロットルチューブ | トップページ | RSタイチ ドライマスターX コンパクトレインスーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親兄弟と食い倒れ旅行(富士山周辺):

« ラリーグリップ&テフロンスロットルチューブ | トップページ | RSタイチ ドライマスターX コンパクトレインスーツ »