« エスハイ(AHR20)の燃費 | トップページ | 大名栗林道 »

2009年4月19日 (日)

なんちゃってZETAハンドガード

 

先日、家を出る時、忘れ物に気付き、慌ててKLXのスタンドをかけて飛び降りて玄関の方に向かったら「ガシャッ!!」という音と共にひっくり返りました。

KLXは荷重が抜けた時にサスが異様に伸びるので注意です。

立ちゴケや、その場でひっくり返すのって、意外にダメージが大きいので、恐る恐る近づいてみると・・・

 

某オークション購入、激安ナックルガードが割れてました。

Img_0036

ピンボケでしたね・・・

他はリヤボックスに傷が付いたけど、傷だけなので放っておきます。

やっぱしオフ車は頑丈だわ。

 

他にも甲子林道でコケた時のヒビ

Img_0037

もあったので、以前から考えていた事を実行してみました。

 

ではその工程です。

この工具達を使ってナックルガードの芯だけ残して、黒いプラスチック部分を剥がす・・って言うかバッキバキ割っていきます。

Img_0039

芯がアルミなんですけど、なるべく傷を付けない様に気を遣いました。

片方終了

Img_0038

両方剥がしたら車両に取り付けます。

Img_0040

ここで登場。ZETA XCプロテクター。

Xc_pro_top

プロテクターに付属されているボルトが6mmなので

位置合わせをしてから5mmのドリルで穴を開け

6mmのタップでネジ山を切っていきます。

Img_0042

ネジ山ができました。

Img_0044

アルミは柔らかいので加工が楽ですねぇ~。

そしてプロテクターの取付けです。

Img_0046_2

少々無理に付けてますがガッチリ固定されてます。

なんちゃってだけど、なかなか良いんでね~の(^^♪

ラフロがセール中だと、このXCプロテクターが2700円。X1プロテクターが2500円程で買えるので、今度すっ転んで割れたとしても、この値段で簡単に取り替えることが出来ます。

 

【2010’12月12日追記】

なんちゃってハンドガードをZETAアーマーハンドガードに交換

ハンドガードマウントもついでに交換。

ZETA(ジータ)ハンドガードマウント フロントタイプ取り付け

 

|

« エスハイ(AHR20)の燃費 | トップページ | 大名栗林道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんちゃってZETAハンドガード:

« エスハイ(AHR20)の燃費 | トップページ | 大名栗林道 »