« DトラXのフォークガード | トップページ | 明神林道 »

2008年11月 3日 (月)

DトラXのフォークガード移植&ブレーキホースの交換

 

ようやくブレーキホースが届き、いよいよ作業開始です。

前回書き忘れましたが、~07’までのKLXのブレーキホースの取り回しが特殊な形状なので、08’KLXのフォークガードを付ける事によって、元のブレーキホースは使えなくなります。

06’は、こんな形状です。

(フォークガードを外した状態)

Img_3694

そして

これが08’KLXのフォークガードです。

Img_1464

形状がKX(モトクロッサー)みたいで良い感じ♪

 

改めてパーツナンバーを書いておきます。 

ガード,フオーク,RH,エボニー  55020-0320-6C  1733円

 

ガード,フオーク,エボニー     55020-0484-6C  1733円

 

ブレーキホースクランプ       92171-1626     210円

 

ブレーキホースクランプ       92171-1627     210円

 

ボルト(コガタツバツキ 6×16) 132BB0616     63円×2本

 

まずはこの2つあるうちの内側のネジ穴を基準にします。

_mg_1465

スペーサー20mm、ボルト6×30を用意します。

Img_1463

ウィリーは、たまたま丁度良いスペーサーが家にあったので、それを使いました。

これは裏側からスペーサー部分を覗き込んだ所。

_mg_1485

↑の写真では完全に固定してある状態ですが、前側のボルトをしっかり締めて固定してから横のボルト穴に合うように、ドリルで穴を開けます。

当然裏の穴は見えないので勘で空けちゃいました(^^ゞ

多少ずれても、穴を少々ずらせば良いだけですから、最初は小さめに空けましょう。

 

ブレーキ側を固定した状態

Img_1469

スピードセンサー側を固定した状態。

Img_1470

そして

スピードセンサーケーブルにこんなのが付いてますが

Img_3695

カッターで切れ目を入れて、取っちゃいます。

Img_3696

力を入れ過ぎてケーブルまで切らないように注意。

次にこんなコードを止めるヤツを貼り付けて、ケーブルを固定。 

Img_3697

取り合えず、ここまでで装着は完了。

 

さあ、いよいよ完成が近づいてまいりました(^^♪

付ける時にちょっと気になったので、こんなトコも磨きます。

左:AFTER 右:BEFORE

Img_3705

すんげ~綺麗になるもんですね。

Img_3704

完成です!

素直に( ̄▽ ̄人)嬉しい♪

Img_3706

Img_3709


Img_3711

ここまでは写真を撮りながら作業しても1時間程度で、意外にすんなり付いたなぁ~~何て油断をしてたら、この後なんすよ。

苦戦したのがっ!!

 

何に苦戦したかと言うと、ブレーキホースにオイルを充填させる工程とエア抜き。

以前ブレーキオイルの交換の項で書いた作業を、永遠2時間近くやる事になったんです。

基本的にマスターシリンダーをハンドルを切るなどして1番高い位置に持ってきて「数回握っては、キャリパー側のドレンを緩める」を繰り返します。

因みに買ったのは

スウェッジライン ステンレス ダイレクト クリアタイプ 定価12600円です。

安い所だと40%引きで買えますね。

ブレーキオイルも入ってました。

_mg_1458

接続部分です。

Img_1462

_mg_1460

エア抜き作業を始めて1時間。

キャリパーのドレンからオイルが出てきた時に感動ったらなかったですよ

(ノ_-。)やっと出てきたウウウ・・・

 

次はエア抜き・・・

お、抜けてる抜けてる

_mg_1480

これって急いでやってもなかなかエアが出てきません。

なので5回ほどブレーキレバーを握って、握ったままドレンを緩めて、オイルの流れが止まったら、ドレンを締めてレバーを離して、少し時間(2分位)を置いて同じ事をすると、何故か勢い良くオイルと一緒にエアが出てくるので、1工程やるごとにタバコを吸ったり、周りの工具類を片付けたり、ブレーキホースを指で弾いたり揺すったりしてました。

 

それから地道に30分・・・・・

まだ出んのかよっ!(-゛-メ)

_mg_1481

握力が無くなってきたぞ・・・ 

 

更に地道に30分。

レバーに手応えが出た時は本当に感動しました。

「やりきった・・・」とか「己に勝った」みたいな感覚(笑)

最終的にエアが残るのはマスターシリンダーの付け根部分なので、マスターシリンダーを1番高い位置にもっていき、時間を掛ける事によってステンメッシュ独特のあのカッチリ感を味わえると思います。

何日か経ってから同じ作業をすると、思い出したように「ポチッ」っとエアが出たりします。

 

【おまけ】

①フォークガードを黒にしたので、リアのキャリパーガードも黒にしてみました。

_mg_1476

55020-1488-6C 

ガード,リヤ キヤリパ,エボニー 1050円

 

②マスターシリンダーの蓋のボルトをステンレスに交換。

ココのボルトはすぐ舐めるし錆びるので。

Img_3712

後に高速で、かっ飛んでみましたが、この取り付け方法でもフォークガード異常無しでした。

ブレーキのタッチも最高です♪

ステンメッシュ良いです(^^)v

 

|

« DトラXのフォークガード | トップページ | 明神林道 »

コメント

作業お疲れした。
自分も、だいぶ苦労したので
お気持ちお察しします。

投稿: ソルト | 2008年11月 3日 (月) 21時14分

ソルト君、コメントどうもです。
 
今朝起きたら何故か太ももが筋肉痛。

確かに昨日は朝からKLX弄り、昼間はリードのり君ちでBBQ、夜は別な仲間とナイトオフ。とハードスケジュール。
 
心当たりがあるのは、ブレーキオイルの交換中、立ったりしゃがんだり2時間繰り返した事。
 
ブレーキホースの交換ってトレーニングだったのね(笑)

投稿: ウィリー | 2008年11月 3日 (月) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DトラXのフォークガード移植&ブレーキホースの交換:

« DトラXのフォークガード | トップページ | 明神林道 »