« お詫び | トップページ | 田代山林道 »

2008年10月19日 (日)

鎌房・甲子(かし)林道

 

今回最初の目的は、10月18日に普段閉ざされている「田代山林道」のゲートが開くとの情報で「走破&紅葉を楽しむ」事がメインで企画してたんですが、数日前の「mokuさん」とのメールのやり取りで、急遽こんな話になりました。

 

・事前の情報では、田代山林道のゲートオープンが正午12時。クローズが16時。

・でもせっかく会津に行くんだから「おとおるさん」と「はだかや(会津田島)」でランチをしたい。

・ランチをしてから田代山林道に行くとゲートの閉まる時間内に林道を抜けられるか心配。

・午前中はどのルートを通るか?

 

で話し合い、以下のような案が出ました。

 

①食事は済ませて正午のゲートオープンまで栃木側で待って「はだかや」でお茶。

黒磯田島線(大川林道)で「はだかや」まで行って早めに飯食って会津側から田代山林道。

③新しく開通した甲子トンネルを通って、下郷へ抜けて「はだかや」へ。

④栃木側から安ヶ森林道を通って「はだかや」へ行く。

⑤甲子トンネルなんてあまっちょろいこと考えてないで、甲子林道を果敢に攻めに行く。

 

の中から選択。

※甲子林道とは廃道フリークには有名な超極悪路。

結果、甲子トンネルが出来て甲子林道の存在価値が無くなり廃道化するのは目に見えているので、崩落でもしたら復旧工事をする可能性は0%?なので、今行くしかチャンスが無い。

つ~訳で⑤に決定!

どれだけ険しいかは、数多くの人たちのHPや掲示板の情報で知っているだけに、前日からドキドキワクワクしてました(笑)

 

17日の晩からmokuさんちに泊めてもらい、18日の8時に出発。

Img_3528

宇都宮ICから那須塩原SAのスマートETC出口を目指します。

Img_3529

空も快晴でテンションアップ。

高速を下りた後の、湯本大島線の途中

Img_3534

上の方は良い感じで紅葉してます。

Img_3542

最近無料化された那須甲子道路を通り

Img_3544

(以前二輪車通行料金は930円もしてたんですね。)

 

R289に出て

この看板を目印に・・

Img_3550

雪割橋へ

Img_3552

下を覗くと深いです

Img_3553

この時点で10時半。

おとおるさんに「待ち合わせ時間に遅れそう」とメールするも圏外・・・

橋を渡り左折すると気持ち良い直線

Img_3555

ここを走ってる限り、この先に恐ろしい道があるとは思えないっす♪

Img_3557

やがてダートとなり

Img_3562

見晴らしの良い所で記念撮影タイム

Img_3560

徐々に林道らしくなってきて

Img_3563

ついに西部林道(右)との分岐まで来ました!

Img_3565

ここからが本番か!と気合を入れなおす。

 

入り口のチェーンは下に落っこちていて、何故かここは通話可能エリアで、無事おとおるさんにメール。

 

いよいよ入り込みますっ!!←字の大きさで入れ込み具合を表現してみました

ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ登山道かよ・・・

Img_3568

先が更に狭くなってます

Img_3569

これでもチョット前までは国道289号線でしょ?

 

この後、ウィリーこっそり転倒。

赤土のクレバスを避けようとするも、フロントタイヤが落ち込み一瞬で「ズシャッ!」

更にアドレナリン噴出!

これが有名?な通称一本橋

Img_3570

右側のコンクリートの部分ですよ。

Img_3571

この林道の大半がこのようにガレてて、スタンディングを余儀なくされます。

Img_3577

しかもゴロタ石の為、乗っかると軽くフロントタイヤが数十センチスライドするので、バランスを取るのが大変です。

これでかなり体力消耗します。

 

後で聞いたんですけど、mokuさんもこの時点で2回転倒してたみたいです。

崩落場所の見晴らしの良い所で・・・

Img_3573

落ちたらまず助からないでしょう。

 

またここも狭っ!

Img_3579

でも短時間ですがシートに座れる瞬間です

 

しかし油断大敵。

またまた激しくガレます。

ほぼ1速、たまに2速に入れるくらいの為、初めてKLXの電動ファン作動(水温97℃)

KLXも悲鳴をあげてます。

 

熊笹セマセマ道を抜け、路面が赤土に変わり、地形的に峠が近いと確信

Img_3583

写真の場所が少々広いので休憩しようとmokuさんを待ちましたが、黄色スズメバチが現れ、そそくさと移動

こちらの場所で休憩です。

Img_3586

お気に入りのライトカウルがギタギタになっちまった(´Д⊂グスン

Img_3590

その後ろでは廃人のようになってるし(笑)

Img_3593_2

汗が引くまで休んで、ちょっと進んだら甲子峠でした。

Img_3597

先の土が盛り上がってる所ね

 

雪割橋からここまでで、約1時間かかりました。

Img_3598

ノンストップ(有り得ないと思いますが)で通過すれば、40分程で超極悪路地帯は抜けられるのではないでしょうか?

考えてみれば、休憩時間を抜いた30分間は、ほとんど中腰だったから疲れるはずです。

mokuさん、ひとまずお疲れ様でした。

Img_3599

峠を越えて会津側に入ると舗装されています。

 

そしてご褒美のような絶景が待っていました。

Img_3600

Img_3606

Img_3609

Img_3611

舗装路は走りやすいねぇ~~♪

 

R289に戻りました。

Img_3623

この時点で11時50分だったので、雪割橋からここまでが1時間20分でしたね。

新しく出来たトンネルを通れば10分位なんでしょうね~。

バカですねぇ~僕達(笑)

 

R289は開通したばっかりなので、とっても路面の状態が良くて、高速道路みたいでした。

Img_3624

スピードに注意ですね(^^ゞ

 

んで、ちょっと遅刻で田島の「はだかや」に到着。

店の写真を撮り忘れたんで、前に撮った写真です

Img_2848

はだかやに着くと、おとおるさんが待っててくれました。

おとおるさん、お久し振りです~♪

Img_3636_2_2

おとおるさんと愛車ハリアーハイブリッドの前で

そして注文するのは、お約束の大エビ天重 1200円!

どどーーーーーん!

Img_3630

びろーーーーーん!

Img_3632

以前は、このような大エビ天丼だったので、マイチェンしたようです。

Img_2843

更に凄いのは「おとおるさん」。

ここでステーキ丼を注文したんですけど・・・

Img_3631_2

その数十分前に会津下郷の「星六」で

Img_1413

Img_1409

チャーシューメンを食べたんだって

w( ̄□ ̄)w Oh My God!!

ここのはチャーシューは分厚いし、量も結構多いんですよ。

 

はだかやでしばらくマッタリ、今後のルートを考えますです。

おとおるさん、わざわざ来て頂き、ありがとうございました

m(_ _)m

 

次へ

 

 

|

« お詫び | トップページ | 田代山林道 »

コメント

あ~!!!
またBigな海老ちゃん食べてるぅぅぅ

投稿: みゃみゃ | 2008年10月21日 (火) 23時53分

みゃみゃさん、ども!
会津に行ったらお約束ですから(笑)
海老ちゃん、中身も太くて最高でしたよ~

投稿: ウィリー | 2008年10月22日 (水) 06時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌房・甲子(かし)林道:

« お詫び | トップページ | 田代山林道 »