« 全国オフとパワースポット2 | トップページ | フロントブレーキオイルの交換 »

2008年10月 4日 (土)

明星林道&和留沢林道ソロツー

 

今回はソルト君が夜勤明け、カンちゃんが子供の運動会だということでソロで出発です。

夏の間は暑すぎて、肉体労働しているウィリーは無気力状態でした。

しかしここの所、涼しくなって気力も蘇ってきたのでこれからの季節がツーリング本番です

( ̄ー+ ̄)ニヤリ

紅葉時期も迫ってますしね。

 

AM5:30 地図も持たず自宅を出発。

「行き当たりばったりで何とかなるべぇ」と大井松田に到着するも、この辺の地理って全然知らないんだよね(笑)

でも、な~~んとなく山の方向に走っていたら、奇跡的に明星林道の入り口に着いちゃいました(^^ゞ

Img_3456_2

引いてみてみるとこんな感じ

Img_3455

左へ曲がると、いきなしダートです♪

Img_3457

と思ったら舗装・・・

Img_3458

気温16度でチョイ寒い。

お~~~!怪しい雰囲気(笑)

Img_3459

気分が盛り上がります~。

その後再びダートになり・・・

Img_3463

小田原市街でしょうか?

開けた所もあります。

Img_3461

結果ですが、遠くまで見渡せる場所はココだけで、あとは鬱蒼とした森の中を走る感じ。

途中支線が多数ありますが、麓に下りていく道なので無視無視。

ダートを5,6km進むと和留沢林道にチェンジ。

Img_3466

和留沢林道からは全面舗装。

Img_3467

天気が良いのに暗いなぁ~。

ほとんどこんな景色です。

唯一上に行く支線を発見しましたが、ガッチリ塞がれてます。残念・・・

Img_3469

行ってみてぇ~な~~~(笑)

Img_3470

そこからは小田原側に下りるのみ。

街に出てみたら、伊豆箱根鉄道 大雄山線の飯田岡駅付近でした。

後で地図を見ながら通ったルートをなぞって解ったんですけど、この時点では自分が何処に居るのか全く解ってない状態でした。

この行き当たりばったりが楽しかったりします。

ファミマにて一服&トイレ休憩。

Img_3472

この時点でまだ8:30。

 

「このまま帰るには早いな~」と、何となく走ってると、林道に向って行きに走った辺に戻ってきました。

この景色を見てて、ふと「丹沢湖に行って犬越路林道の反対側のゲートでも見に行って見るか。」と思い

Img_3474

来ちゃいました、丹沢湖。

Img_3477

風も無く、湖面が鏡のようです。

これを見られただけでも来た甲斐があったかな。

 

そしてまずは玄倉川沿いの表丹沢林道に向ってみます。

もしかしたら気まぐれで、どっかのゲートが開いてるかもしれないし。

おっ!まだダート残ってんじゃん。

Img_3478

しか~し

やっぱダメだ。

Img_3479

表丹沢林道×

おまけに玄倉林道も×

Img_3485

ほんのちょっと葉が色づき始めてます。

Img_3481

次は犬越路林道

(-゛-メ)

Img_3482

そびえ立ってるなぁ。

あの山の向こうは道志なのに・・・・・・残念

Img_3483

昔走れた時に、もっと来ときゃ良かった。←後の祭りです

そして最後は世附(よずく)林道×

Img_3487

早い話が丹沢湖周辺の林道は全滅です(´Д⊂グスン

ココは昔っからゲートがありましたが、ウィリーが高校生だった20んん年前は通れたようです。

記憶が確かならば、その時に売っていた林道マップに上級者向け(トライアルのような技術が必要)みたいな事が書いてあったので、その時(高校時代)はカンちゃんとビビッて「やめておこう」と話したのを思い出します。

ココも今思えば行っときゃ良かった・・・←後の祭りです

 

次回予告!

2週間後にゲートが開くと噂される田代山林道にmokuさんとチャレンジする予定(予定は未定(^^ゞあしからず)

Img_1340

右:田代山林道

左:川俣檜枝岐林道

2007.6.16撮影

 

|

« 全国オフとパワースポット2 | トップページ | フロントブレーキオイルの交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明星林道&和留沢林道ソロツー:

« 全国オフとパワースポット2 | トップページ | フロントブレーキオイルの交換 »