« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月26日 (土)

NEWデルタバレル4

ウィリーが付けてるデルタバレル4の新型が出ましたね。

Barrel4_small   

 

 

New 

 

 

これ、良く見るとキャップだけが変わってるような感じなんですけど、どうなんでしょうか?

気が向いたら先っちょだけ買ってみようかな。

ちなみに商品名は「リプレースメント用テールピース」5250円。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

富士山周辺の林道(富士林道)

 

ソルト君と相談の結果、富士林道に行こうって事になり、富士吉田の浅間神社に向けて再出発。

富士の裾野の林道は支線が多いらしいので遭難してもいい??ようにコンビニで食料を買い込み、KLXにもガソリンを飲ませ準備万端。

林の中を快走~

Img_3045

標高が上がると涼しくて良いねぇ~(^^♪

茶屋の奥にダート発見。

Img_3053

ヒジョ~に走りやすいフラットダートの先に富士林道の入り口がありました。

しばらく行くと「いらっしゃ~~い」とばかりに支線が。

Img_3056

Img_3058

入るとすぐこんな感じに・・・

Img_3059

4輪の轍がありますが少々不安に・・・

Img_3060

不安的中・・・

Img_3061

ふと足元を見ると・・・

うおっ!!(゜ロ゜ノ)ノ

Img_3063

巨大きのこでした。

食えるのか???

 

元の富士林道に戻り次の支線にチャレンジ。

ソルト君泥濘と格闘中。

Img_3064

この先どうなってたか憶えてないんだよね~。

忘れるくらいだからまあいっか(^^ゞ

 

その後も支線はあるものの

Img_3073

ダメ

Img_3072

はい!次次!!

Img_3074_2

ここもダメ

Img_3075

う~ん(~ヘ~;)

通行止めに案内されるままに軽水林道へ

Img_3076

ウィリーが20年ほど前DT200Rに乗ってた頃だったら、この道もダートでゲートも無かったんだと思うと「あの時走っておけば・・・」と悔やんでも悔やみきれません。

 

今まではずっと林の中で景色は木ばかりでしたが、ここを過ぎた辺りから見晴らしが良くなって気分爽快なルートです。

しか~しここもダメ・・・

Img_3078

全面舗装か~~と諦めかけていたその時

待望のダートが現れました\(^o^)/バンザーイ♪

Img_3079

舗装がいきなりスパッ!っと切れてます。

Img_3080

でもこの感じ、直ぐに舗装工事されてしまいそうな気配。

 

その後、とうとう富士林道までもが・・・

Img_3081

Img_3082_2

ここが通れれば富士宮の方まで行けるのに~残念!

しかし直進は出来ませんが、右に道は続いています。

鳴沢に向けて下る道のようです。

 

数キロ走ってダートも終わり。

Img_3084

視界が開け気持ち良い場所で記念撮影。

Img_3089

そこから先も相変わらずゲートだらけ・・・

Img_3094

Img_3095_2

逆を言えば、分かれ道があっても一方向しか行けないので絶対迷う事はありません。 

そんで現在地です。

Img_3097

そのまま富士天神山スキー場の脇を通りR139から道志を通り帰路に。

その時点(林道鳴沢線の終点)で富士林道の起点から40km。

これが全部ダートだったら・・・・・

疲れるな(笑)

 

さすがに夏間近だけあって麓に下りてくるとアチィ~~~!!

気温30度以上確実です。

帰りの道志で休憩(A;´o`)=3 フゥ~

Img_3105

丁度正午頃だったんですが、道志みちは既に交通量が多く暑さとスローペースがおやぢ達の体力とケツの血行を奪っていきます(苦笑)

こりゃ帰り道を変更した方が良いかなぁ?

そんなこんなで途中でソルト君と別れ、14時に帰宅。

総走行距離299.5km。

ホントお疲れ様でした~。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

富士山周辺の林道(鹿留線)

 

今回は前回途中で引き返してきた林道鹿留(ししどめ)支線の再探索を目的にソルト君と出かけました。

 

5時にいつものパチ屋で一服してから出発。

早朝のR246は空いてて快適です。

Img_3008

今回は休憩無しで一気に「道の駅どうし」まで行っちゃいました。

その時点でまだ6時。

5時台なら道志みちも、かなり快適に走れますよ。

 

休憩中。

ソルト号(Dトラ)の交換したブレーキホース。

最近こればっか気になります。

Img_3010

では鹿留まで一気に行っちゃいましょぉ~~~!

と言いながら・・・

今回の山中湖からの富士山。

Img_3022

撮ってる時点で気が付かなかったけど、微妙に逆さ富士になってますね。

今度こそ鹿留へ・・・と言いながら・・・

何だこの道は!

Img_3027_2

そうです二十曲峠の途中の脇道です。

どうしても気になるんですよね~(*^ー^*)えへへ♪

ソルト君、前日降った雨のせいだと思われる軟弱な路面と格闘中。

Img_3026_2

オンロードタイヤなので楽しんで・・・

るのかな?

 

その先ぬかるんでる急斜面が有り、ソルト君断念。

先まで行って、行き止まりを確認して戻ってきたウィリー。

Photo

(ソルト君提供)

 

こんな所でも四輪の轍があるから凄い。

「ε=(- > -;)はぁ、やっと戻って来れたじぇ」って感じ。

Img_3028

2本目

ありゃ?

Img_3031_2

これはどうすっかなぁ~~。

Img_3038

少し歩いて登ってみる・・・・・

Img_3036

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やめた

行けない事は無いんだけど、登山道っぽいし、モタードのソルト君は無理だし、1人で行くのも不安だしブツブツ・・・

そしてやっと二十曲峠に到着しましたぞ。

Img_3041

小休止の後、いよいよ鹿留支線に・入・ろ・う・と・・・・・・・

( Д|||)ガーーーン !!

Img_3043

気を取り直して、次のトコ、次のトコっと(^^ゞ

次へ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

DトラXのフォークガード移植を考えてみた

先日ソルト君が愛車Dトラのフロントブレーキホースをステンレスメッシュの物にかえたんですが、その時余ったブレーキオイルを「取っておいてもしょうがない」って持ってきてくれました。

ソルト君ありがとう m(_ _)m

せっかく頂いたので、ウィリーもこれを機会にブレーキホースを交換しようと思ったんですよ。

しかも今あちこちでサマーセール中。

そこで更にせっかくだからモトクロッサーのようなフォークガードにしちゃおうと色々調べてみたところ・・・

09kx250wb_2 KX250Fの物

 

 

07klx250m7f_limb_2 元はこんな感じ

 

 

08klx250s8f_limb_2 おまけにこれが08KLXの物

 

 

何となく眺めていて、KX(モトクロッサー)のと08KLX、DトラXのフォークガードが似てるなぁ~と思い、カワサキのパーツリストで調べてみたら・・・

(」゜ロ゜)」ナント!同じ物だった。

フロントフォークのインナーチューブ自体同じだった。

更によ~く調べたら、フォークガードの型番が微妙に違ってました。スミマセンm(_ _)m

お詫びに型番を載せておきます。

08KLX            08KX

55020-0320-RZ       55020-0172-RZ

55020-0484-RZ       55020-0334-RZ

共にホワイトです。

 

Photo 08KLX

 

 

KXは写真無し。

ついでにこれが

_mg_8701 06KLX

 

 

だいぶ違うでしょ。

この時点でウィリーの06KLXとの互換性無しという事が判明(´Å`)あ~あ・・・

加工するっきゃないな~←あきらめが悪い

 

フォークガード取り付けへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

雲梯(うんてい)ハムスター

どのハムスターもするのかなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »