« AIキャンセル | トップページ | DトラッカーXの純正部品 »

2008年4月13日 (日)

UFOギブリヘッドライトの取り付け

ラフロのセール中につき、マフラーに続いて買っちゃいました。

Img_1096 ギブリヘッドライト 

 

 

しかし買うのは簡単なんですが、取り付けが一筋縄にはいきません。

汎用の為、ポン付け不可。

詳しく書くと、ウィリーのKLXはメーターがほぼ純正の位置と同じで、しかもライトカウルの裏はETCの配線でゴチャゴチャなので少々前方にオフセットしなければいけません。

上の写真で言うとゴムバンドの長さが足りないのです。

3cm前に出す感じですね。

 

では覚悟を決めて作業開始。

先ずはノーマルマスクを外して配線の取り回しを変えます。

_mg_1115_2 既に後悔してたりして(^^ゞ

 

 

しばらく眺めて「あれをこうして」「これをああして」と考え、苦闘1時間・・・

_mg_1118 Img_1121

ここまで整理したじょ

(A;´o`)=3 フゥ 

 

 

 

それからホームセンターへ行って、楕円の穴が開いてる50cm位のステー(ちなみに140円)を買って加工。

_mg_1116 こんな感じの物を製作しました。

 

 

穴を13mmに広げるのに難儀し、これまた1時間。 

_mg_1117 スチール製です。

加工した部分が錆びるので黒塗装。

 

細く伸びてる穴で多少の光軸調整ができる・・・・・はず・・・・・

 

乾くまでの間にナップスまで小型ウィンカーを買いに行ってきま~す。

   ・

   ・

 約30分

   ・

   ・

買い物に行ってる間に乾いたので作業再開。

付属のゴムバンドが結構入れるのに苦労しますが、マイナスドライバーで捻り込みます。

そして・・・

でっきあっがりぃ~~!へ(Д´ )ノいやっほぅ!!

Img_1125 Img_1126

Img_1127  

 

 

 

 

横の写真で延長した部分がわかりますよね?

車体に取り付けてみま~す。

Img_1130 Img_1131

 

 

 

おぉ~~~っ!かっこいい~~~っ!!(自己満)

ウィンカーが内側に向いてるから、気が向いた時に付ける場所変えよぉ~っと

でも、隙間の配線が剥き出しで、雨が降ったりした時に漏電しそうなので板ゴムをカットしてカバー(目隠し)を作りました。

_mg_1142  

 

 

付けるとこんな感じ。

Img_1144_2 Img_1134_2

Img_1136_2  

 

 

 

完成\(^o^)/バンザーイ!

苦労しただけに出来上がった時の喜びも大きいっす。

暗くなるのを待って試乗してみましたが、光軸は「まぐれ」でピッタシでした。

 

関連日記 

ギブリヘッドライト加工へ

念願のヘッドライトHID化

UFOギブリヘッドライトの取り付け 最終形態

 

|

« AIキャンセル | トップページ | DトラッカーXの純正部品 »

コメント

すごいDIYですね~~~~
子どもの頃から工作の苦手な私には絶対にできない作業です(笑)
説明書どおりに作るプラモデルなら何とかできますが(^^;
ほんとにウイリーさんってすごい!と思いました(^^)

投稿: おとおる | 2008年4月13日 (日) 23時10分

お~!おとおるさん久し振り~!!
お褒めの言葉ありがとうございますぅ。

実はさぁ、これ買おうと思ってから半年以上経ってるのよ。
苦労するの分かってたから面倒臭いな~って思ってて(笑)

勢いで買ってしまって自分を追い込んで作業するんです。

でもしばしば後悔したりしてます・・・
やってみてから「金払ってプロにやってもらった方が良かったな」って思った事もあったり・・・(^^ゞ

投稿: ウィリー | 2008年4月13日 (日) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UFOギブリヘッドライトの取り付け:

« AIキャンセル | トップページ | DトラッカーXの純正部品 »