« ライディングスクール | トップページ | 近場をちょこまか200km »

2007年10月15日 (月)

ダート39km!!栗原川林道ツーリング

久々の土日休みだったので「どっか走りに行きたいなぁ~・・・」と思っていたら、タイミング良くmokuさんに誘われて二つ返事でOK! 速攻で栗原川林道行きが決定しました(笑)

 

10月13日(土) 

気分が高ぶっていたのか、AM3:30に起床し、そのまま着替えて出発。

横浜の自宅を出発時、夏用のジャケット(中はTシャツ)で丁度良い位でしたが、東北道佐野藤岡辺りで夜が明けると同時に寒くなり、都賀西方PAで持ってきた冬の装備にチェンジ。

Img_2072

缶コーヒーを飲んで一服。

 

6時ちょっと過ぎにmokuさんち到着し、一休みして7時頃出発。

まずは日光いろは坂へ向けGO!

バイクでいろは坂を走るのは初めてだったんですが、登りは2車線で快適っすね~(^^)v

そして明智平に到着し、また一服。

Img_2076

竜頭の滝

Img_2077

小学校の修学旅行以来です。

 

湯の湖

Img_2084

この辺まで来ると、ようやく葉が色づいてきました。

Img_2086

奥に見える道が、これから向かう金精峠。

Img_2092

湯の湖のすぐ横っちょにある湯滝。

金精峠から見た湯の湖と男体山。

Img_2095

ロマンチック街道を沼田に向かって快走中♪

Img_2110

林道に入る前に、人間もバイクも満腹にしなきゃ。 と言う事で吹割りの滝付近で腹ごしらえ&給油。

ロマンチック街道(R120)脇にあるドライブインの駐車場は土産物屋で買い物をしないと有料。

吹割りの滝に向かって路地を歩いていくと、急に食べ物の値段が通常価格になります(笑)

きのこ十割そば600円。

Img_2116

デカいきのこがゴロゴロ入ってて旨いっす。

その店のおじちゃんに「林道はツキノワグマが良く出るから気を付けろ。」と目撃談や襲われた人の悲惨な状況を聞き、ちょっとビビりました。

せっかくだから吹割りの滝も見てきましたよ。

Img_2123

Img_2129

日本のナイアガラと言われるだけあって、なかなかの絶景です。

 

いよいよ本命の栗原川林道に突入です。

Img_2130

入り口に着きました。

全面通行止めや通り抜けできませんと書いてあるけど、4輪の事だろうとそのまま突入です。

入り口付近はフラットなダート。

Img_2133

6、7kmの地点だったかな? 倒木がそのままになってるのを見て、台風の爪痕が残ってるな~と少し不安に・・・・・。

Img_2136

根本からポッキリいってます。

Img_2137

あれあれ~、なんかガレてきたぞ~~。

Img_2138

だんだん路面が荒れてきて、入り口から約10km地点の左カーブを曲がったら。

ガビ~~~~~ン!!大崩落っ!!

Img_2141

先客の方が「通るんならバイク押し上げるの手伝いますよ~♪」

なんてありがたい声を掛けてくれましたが・・・・・

Img_2143

やめときました(^^ゞ

Img_2147

少しの間話をさせてもらい、諦めて来た道を引き返し、反対側へ回ります。

 

mokuさんのナビを頼りにショートカット。

Img_2157

あっという間に反対側(本来の出口)。

Img_2160

ここから左に行けば30kmはダートを楽しめますが、例の崩落現場でUターンして帰って来ると60km・・・・・

又の機会にしましょう(^^ゞ

 

渓流を見ながら、さっき買い込んでおいたスポーツドリンクとお菓子で一服。

Img_2165

そんで上の写真の右側の新地林道で栃木に向かって走ります。

 

ところが!すぐにゲートがっ!( Д|||)ガーーーン

Img_2169

隙間無し

 

路線変更。

チョット戻って小中新地林道へ。

この林道、新地林道と同じ場所へ出られます。

ところがアクシデント!

利根牧場の手前でmokuさんが砂に乗って転倒!

新車に傷がぁぁ~~~!!

痛た

Img_2179

痛たたた・・・

Img_2180

牛も見てます

Img_2173

とにかく怪我が無くてよかった。

 

気を取り直し峠越え。

Img_2189

小中新地林道は、荒れも少なく初心者向きですかね。

ダート区間も終わり、小中西山林道に変わります。

Img_2193

舗装路になり安心したのもつかの間・・・

何じゃコリャァ~~~!!

Img_2194

良く見ると、アスファルトの下の土砂が雨水で流されてしまった為、陥没したようです。

Img_2196

まあ車高のあるオフロードバイクなので、難なく通過できましたが、ブラインドコーナーを曲がっていきなりコレだったら驚きますよね。

 

んで、このまま宇都宮に帰ると思いきや。mokuさんが「もういっちょ行くぅ~?」って・・・・・

タフすぎるぜ(笑)

その案内してくれた林道?(ダート)は、足尾銅山近くの小峰が原街道に抜ける3,2kmの道。

Img_2202

その位だったら、ど~せ通り道だしぃな~んて気楽に行ったら、とんでもないハードコース。

ハード過ぎて疲れも写真撮るのも忘れて、ライディングに集中。

どんな状況かって言うと、初めは道路全面落ち葉で埋まってて、しばらく誰も通ってない廃道的雰囲気ありあり。

少し進むと、勾配がきつくなり、雨で土砂が流され、無数のえぐれ&クレバスが縦横無尽にはしっているので、走行ラインの見極めが難しい。

車輪がクレバスにはまると脱出不可能のまま、そのクレバスに沿って行きたくない方向へまっしぐら。

それが崖下に向かってて谷底へ落ちるのは嫌なのでちょっとしたギャップをきっかけにラインを変え走っていたが、リヤタイヤが深い溝から出られなくて、ズシャ~~といきなり真横に向いてエンジンストップ。

mokuさんも、後なんか振り向いていられない状況だから先に行っちゃうし、気が付いたとしてもバイクを止められない(平らな所が無い)ので、脱出に難儀しました。

そこで唯一撮った写真

Img_2205_2

ココは出口付近の全然大した事無いトコ。 

写真を撮らなかったのが悔やまれます。

 

この後宇都宮に帰る道で、集中力が切れたのかケツが痛くてケツが痛くて、走行中KLXのシートをデイトナのCOZYハイシートに買い換えようか悩んでました(笑)

栗原川林道を走破できなかったのが心残りですが、最高に楽しかったですよmokuさん。

ビールも鍋も最高に旨かった!!(*≧∇≦)ノ凵゛ お疲れ様っ!!

 

2009’10月 栗原川林道リベンジ してきました。

 

|

« ライディングスクール | トップページ | 近場をちょこまか200km »

コメント

ども~~

こけてちょっと痛かったけど(^_^;、めっちゃ楽しかったです~ ヽ(*^。^*)ノ

あの最後の林道は、ぢつは。。。走っててこんなとこ入ってしまってちょっと後悔してましたが、走り終えたらよくまぁ無事走れたなぁと自分で感心してしまいました。^^

またどこか行きましょうねぇ~~ (^o^)/~~~

投稿: moku | 2007年10月16日 (火) 23時37分

やはり有りましたか~ウイリーくんの大好物!
林道ツーリングには、欠かせませんね・・・大崩落

ヘルメットの中で、ワクワクしているウイリーくんの
顔を想像してしまうのは私だけ (・ε・)?

投稿: ソルト | 2007年10月18日 (木) 00時35分

mokuさん、ソルトくん、レス遅れてすんません。

mokuさんは出張先のマレーシアで見てくれてるかな?
帰ってきたら、また行きましょう。

ソルトくんも足伸ばして北関東or東北の林道へ突入する日も近い?
スリル満点だよぉ~~(笑)

投稿: ウィリー | 2007年10月25日 (木) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダート39km!!栗原川林道ツーリング:

« ライディングスクール | トップページ | 近場をちょこまか200km »