« ヴィッツにETC車載器取り付け その2 | トップページ | ヴィッツのポジションランプをLED化 »

2006年10月29日 (日)

輸出用ヴィッツ(ヤリス)のトヨタマークの取り付け

 
 
元々はネッツマークが付いているのですが、輸出用ヴィッツ(ヤリス)のTOYOTAマークを取り寄せてみました。
 
8_2
 
価格は1800円(税抜き)
品番は75311-52140
 
次に取り付け方法なんですが、結構大掛かりになるので覚悟して取り掛かってくださいね。
 
(※作業はくれぐれも自己責任でお願いします。
 
まずは、いきなり大物のバンパーを外す作業です。
 
 
ボンネットを開けた所と、両タイヤハウスの中にプラスチック製のピンがあるので、全部外します。
 
 
そして寝転がって、バンパーの下側のボルトとプラスチックの留めを外します。
 
9
 
続いてヘッドライト付近のツメが固いので、隙間に内張り剥がしを突っ込んで外します。
 
これでバンパーが取れました。
 
10
 
これでやっとエンブレムが外せます。
 
裏はこんな感じ。
 
011_2
 
ツメで引っかかっているだけなので、簡単に外れます。
 
そしてバラした順に元に戻せば終了です。
 
元のマーク
 
11_3
 
12
 
バンパーを外しついでに、他のパーツも交換しました。
 
つづく・・・・・・・・
 

|

« ヴィッツにETC車載器取り付け その2 | トップページ | ヴィッツのポジションランプをLED化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 輸出用ヴィッツ(ヤリス)のトヨタマークの取り付け:

« ヴィッツにETC車載器取り付け その2 | トップページ | ヴィッツのポジションランプをLED化 »