« 輸出用ヴィッツ(ヤリス)のトヨタマークの取り付け | トップページ | ヴィッツのホーン交換 »

2006年10月29日 (日)

ヴィッツのポジションランプをLED化

 
バンパー外しついでに、ヘッドライトも外し、ポジションランプをLEDに変更します。
 
付けたままでも出来そうだったんですが、初めての時に狭い所に手を突っ込んで手探りでやるのは、経験上良い思い出が無いので、安全策をとっての交換です。
 
バンパーさえ外れていれば、ヘッドライトは3本のビスのみで留まっているので簡単に外せます。
 
1
 
コレが裏側。
 
2
 
次に丸い裏蓋を外すとこんな感じ。
 
3
 
ポジションランプを外します。 
 
4
 
LEDに取替え点灯確認。
 
極性があり、逆に差し込むと点かないので、この時点で点灯確認します。
 
5
 
暗くなるのを待って、撮ってみました。
 
6_2


 
今までのノーマルは黄色っぽかったんですが、LEDは青白く光って良い感じ。
 
次回はホーンの交換です。
 

|

« 輸出用ヴィッツ(ヤリス)のトヨタマークの取り付け | トップページ | ヴィッツのホーン交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴィッツのポジションランプをLED化:

« 輸出用ヴィッツ(ヤリス)のトヨタマークの取り付け | トップページ | ヴィッツのホーン交換 »