« ヴィッツ納車 | トップページ | ヴィッツにETC車載器取り付け その2 »

2006年10月21日 (土)

ヴィッツにETC車載器取り付け

 
ETC車載機のアンテナだけは、配線の取り回しを済ませていたので、今日は朝からアクセサリー電源を取る為に、オーディオ周りをバラしました。
 
最近の車は、ビスを余り使わないので、初めてやる時は神経を使います。
 
長くなりますが、手順を説明します。
 
※取り付けは自己責任でお願いします。
 
これが前車ムーヴから外した次世代ETC車載機
 
_mg_7619
 
まずは、細長いココの部分を外します。
 
Img_7613
 
内張り剥がし等を使って、下からバキバキ外していきます。
 
ちなみにウィリーは手で剥がしました。
 
次はメーターの前の部分。
 
_mg_7630
 
写真の通り、下側に前に向かってツメが出ているので、上の方から外していき斜め上の角度で手前に引くと失敗が無いでしょう。
 
後はオーディオ周りのシルバーの部分です。
 
_mg_7631
 
ココも全部工具無しで部品を折らないようにバキバキやっちゃって下さい。
 
それで、最初はシガーライターからアクセサリー電源を取ろうと思っていましたが写真のように奥に付いていて、エレクトロタップをかしめられそうも無かったので、ナビ裏から取る事にしました。
 
(写真中央のの白い物がそうです) 
 
_mg_7636
ナビ裏のアクセサリー電源は、青いコネクターのグレーの線です。
 
_mg_7633
 
エレクトロタップで電源を取る。
 
_mg_7634
 
あとは、ナビが固定されている4本のボルトのうちのどれかにアースさせて、外した逆の順に内張りをはめていき電源は終了。
 
次はアンテナの配線。
 
まずピラーの内張りを剥がすんですが
 
_mg_7616
 
この文字を見てビビッてしまい
_mg_7618
 
サイドエアバッグを炸裂させたら怖いので、ディーラーに確認しちゃいました。
 
そうしたら何つぅ~事も無く「普通に剥がしても大丈夫です」との返事。
 
こんな所で小心者の本領発揮です(*´ー^`)ゞてへへ
 
安心して外し、窓枠に沿って運転席の足元までアンテナ線を持ってきます。
 
_mg_7615
 
_mg_7607
 
_mg_7605
 
次はハンドル下側のトレイの部分を外します。
 
ココはビスが隠されているので、その2本を外し、後はバキバキと・・・
 
_mg_7608
 
_mg_7609
 
隣の小物入れは斜め上にポコッと引き抜けます。
 
_mg_7604
 
ウィリーはココに本体を取り付けます。
ドリルで数箇所穴を開け、カッターで成型しました。
 
_mg_7621
 
簡単に切れる材質です。
 
ここなら売る時に外しても穴が目立たないです。
 
そして装着。
 
_mg_7639
 
純正オプションのETCは写真右の小物入れの下に付きますが、後付けの場合取り付けステー(確か3800円)を買わないと固定できないので辞めました。
 
装着後、ディーラーにてセットアップをして、専用の測定器みたいなもので受信状態を確認したら、何と!うっかりミスが!!
 
すみませんが夕飯の支度をするので次回に続く。
 
 

|

« ヴィッツ納車 | トップページ | ヴィッツにETC車載器取り付け その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180660/20604440

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィッツにETC車載器取り付け:

« ヴィッツ納車 | トップページ | ヴィッツにETC車載器取り付け その2 »