« 2006年3月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年4月26日 (水)

オール電化

 
今回は、我が家をオール電化にした時の話です。
 
 
施工したのは2005年1月。
 
 
以前にも見積もりを出した事があったのですが、その時はまだ世間に普及していなかった時代だったので、確か2kw強のソーラーパネルと付属品1式&エコキュート370L&IHクッキングヒーター込みで360万位していました。
 
 
その時は、「高過ぎて払えない」とお断りしたのですが、それから数年(それが去年)経って改めて見積もりを出してもらうと、シャープ製ソーラーパネル2kw弱(予算の関係で減らしました)
 
 
付属品1式&多機能エコキュート(床暖10畳分込み)で300万を若干切る位の値段になりました。
 
 
更にIHクッキングヒーターと食洗機を無料で付けてくれるとの事でしたので、家族会議の結果施工する事となったのです。
 
 
あ、あと補助金がありました。
 
 
確かその年は・・・・・10万弱だったかな。(補助金は年度ごとに変わります)
 
施工前、気になったのは「どれ位で元が取れるのか?」でした。
 
まあ、付けてみて、データを取ってみないと分からないので、見切り発車&面白そうだったと言うのが本音です(^^ゞ
 
話は飛んで・・・
 
施工後
 
 
費用をケチったので、いかにも付けましたって感じでしょ。
 
トータル1.86kwです。
 
通常3kw以上積んでいれば、付きの電気代をペイにできるらしいです。
(そんなに甘くは無いと思いますが・・・)
 
もっと金をかければ、屋根の傾斜に沿った感じのスマートなヤツが付けられたんですけどね。
 
 

久しぶりに見ましたが、マイナーチェンジしているようです。

 

取り付けに伴い、料金プランを電化上手に代えています。

料金表

夜間 23時~翌朝7時         6.05円

朝夕 7時~10時と17時~23時 20.40円

昼間 10時~17時      夏季 30.40円  

              その他の季節 25.45円 

 

見てわかる通り、タイマー付きの家電製品、たとえば洗濯機、食洗機、炊飯、充電等は 深夜(11時以降)に。

冬の朝などは安い時間帯(7時前)にエアコンの暖房をフルパワーにして部屋をあらかじめ 暖めておいて、7時過ぎたらパワーセーブすれば財布に優しくなります。

逆に昼間にエアコンで暖房や冷房をガンガンにかけると、みるみる電気料金は跳ね上がります。

料金の高い時間帯は出掛ければいいじゃんと思うでしょうが、外に出た方が金を使ってしまう 可能性があるので、一概にどうすればいいかは何とも言えません(笑)

あと、熱帯魚等を飼っている方は、ヒーターやポンプで常に電力を使っているので

思ったほどの節約ができないと聞きました。

 

そして気になるウィリー家の電気・ガス・水道代のデータ

(2004年分と取り付け後2005年)の比較です。

 

2004トータル                   2005トータル

電気料金 126964円           電気料金 138559円

ガス料金   85188円           ガス料金       0円

水道 料金  49723円           水道料金  35935円

合計     261875円           売電金額  16525円

                           合計    157969円

 

その差103906え~ん!

\(^o^)/バンザーイ!

元を取るのに、単純計算で30年掛かりま~す!ヾ(☆▽☆) アハアハ

パネル自体の耐用年数は30年以上と聞いていますが、パワーコンディショナーが 先に逝ってしまうのではないかと思われます。

意外だったのが、水の使用量が食洗機によって減った事ですね。

更に11年も使っている、冷蔵庫、エアコン、暖房便座を最新型に買い換えれば、もっと節約ができますが、そうそう買い換える訳にもいかず悩み中です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

リフォーム(屋根、外壁の塗装)6 完成!

 
やっと完成しました~~!!
 
_mg_5341
 
_mg_5339
 
本来天気さえ良ければ10日で仕上がるものなのに、2週間以上もかかってしまったのでこの日が待ち遠しかった事ったらなかったですわ。
 
_mg_5343
 
塗装前の養生(マスキング)している最中(約10日間)は、雨戸も開けられず、モグラのような生活を送っていたせいかもしれません。
 
で、心配していた色も、問題無く無難な仕上がりを見せています。
 
当初、目地の部分が同色になってしまうので、どうなっちゃうのかな~と思っていましたが意外と気にならないものですね。
 
 
【追記】
 
塗装仕様 外壁     日本ペイント 1液ファインシリコンセラ
 
       屋根     日本ペイント ファインシリコンベスト
 
       木部、鉄部 日本ペイント 1液ファインシリコンセラ
 
塗装面積 外壁     130㎡
 
       屋根     91㎡
 
保証期間 外壁     10年(ヒビ4年)
 
        屋根     4年
 
その他の部位      4年
 
総額税込         128万
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

リフォーム(屋根、外壁の塗装)その5

 
また天候が安定せず、1週間が経過。(普段の行いが悪いからかな?)
 
 
2度目の外壁・屋根と
 
Img_5326
雨どいや、以前からお願いしていたエアコンダクトなどの塗装に入りました。
 
Img_5318
 
しかし液だれが・・・・
 
 
Img_5327
 
しかも玄関脇の1番目に付く所。
 
 
 
もちろん修正してもらいました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

リフォーム(屋根、外壁の塗装)その4

 
ここ数日天候が不安定で、なかなか作業が出来ない状況が続いていました。
 
 
しかしこの日は久々に天気が良く、仕事がはかどりそうな気配で、職人さんも一気に片付けようと気合が入ってる様子。
 
 
家に戻ったら、既に外壁の塗装(1回目)が終わっていました。
 
Img_5276
 
Img_5277
 
やり始めると早いもんですねぇ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

ドライブプーリーをカメレオンファクトリー製に変更

 

最高速の伸びが今一歩なので、形状を見て一目惚れした「カメファク」のプーリーに換えてみました。

今の状態が何故納得いかなかったって?

まず下の写真を見て下さい。

ベルトの位置に注目

_mg_4834

ドライブプーリー(前の丸いの)が開ききっているのでドリブンプーリー(後ろの丸いの)に掛かっているベルトが、はみ出す位に外に来てますよね。

この状態がゼロ発進時のダッシュにベストに近い状態です。

(これ以上ドライブ側を広げると、ベルトが芯に当たって空転してしまいます)

反対に最高速で走っている場合は、ドライブプーリー(前の丸いの)が閉まりきってドリブンプーリー(後ろの丸いの)が開ききります。

しかしコレを見て頂くと解るように ドライブプーリーの端までベルトが上がりきらない状態なのです。

(マジックで線を引いて最高速チャレンジした結果です)

Img_5133

5mm程なんですが、これが端までいけば+10km/hは確実。

かと言って今の状態だとベルトが端まで行くようにセットすると出足が鈍る・・・

それを解決するには!

テーパー角の違うプーリーが必要だったのです。

_mg_5129

_mg_5130

     左:カメファク           右:KN

 

ベルトの長さ、幅が同じなら閉まった時にカメファクの方がベルトを外に押し出せるはずです。

 

ボスワッシャーで調整し、組み上げ試乗します。

出足はそのまま良い感じ。

そして最高速は・・・・・・・・・・・・

 

目標のぬわわkmを達成!!

 

下り坂でぬぬあkmまで確認しました。

この位余裕があれば流れの速い国道も煽られる事も無く安心です。

 

取り合えず目標を達成したので、この時点の仕様を書いておきます。

 

マフラー      天一堂 BLACKMAGICⅢ

キャブ       京浜 PE24φ

エアクリーナー  吸入口拡大加工

シリンダーヘッド KN企画 レーシングシリンダーヘッド

ドライブプーリー カメレオンファクトリー

ドライブフェイス  カメレオンファクトリー

トルクカム          KN企画

クラッチ      ノーマル軽量化

ベルト       ノーマル

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リフォーム(屋根、外壁の塗装)その3

 
養生(マスキング)をし、いよいよ下地を塗り始めました。
 
_mg_5247
 
そして、自分達が選んだ色を試し塗りしてもらうと・・・・・
 
Img_5253_2
 
何だかイメージしていた色と違うような気がします。
 
職人さんは「気に入らなかったら代えても良いですよ」と言ってくれました。
(何と親切な人なんでしょう)
 
そう言ってくれるのならと、カミさんと車であちこち人の家の外壁の色を見まくりに行きました。
 
当然作業に入る1週間前、色見本を持ってきてくれた時点で、近所の徘徊&人んちの外壁と色見本との色合わせをし、イメージを膨らませていたのは言うまでもありません。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・丸1日経過・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
悩みに悩んで結局、「この色でいっか!」と半分ヤケなりながら業者にTEL。
 
すると「本当に良いんですか?」と聞いてくる。
 
そりゃ塗った後に「イメージが違う」何てクレームつけられたら困るもんね。
 
でもこっちは「もう悩ませないでくれぇ~~!!」って心境でした。(夫婦揃って)
 
 
そして作業は進む・・・・・・・・・・
 
Img_5252
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

リフォーム(屋根、外壁の塗装)その2

 
次に業者選びです。
 
まず、我が家を建ててくれた工務店に相談した所、約100万。
 
次にネットで調べた業者は、約70万。
 
その次に総合庁舎(区役所)に置いてあった冊子付きのちらしの業者は約130万。
 
色々な掲示板でのアドバイスや直接業者からの話を聞いた所、安いは安いなりで高ければそれ相応の良い塗料や丁寧さで作業をしてくれる(安い所は必ずと言って良いほど、材料費をケチったり、どこかで手を抜いたりするらしい)との事だったので、冊子付きちらしの業者に決定しました。(3月上旬)
 
10年保障してくれるって言ってたし(^^ゞ (そこまで、その会社が存続するかは不明)
 
4月2日
 
いよいよ作業が始まりました。
 
足場を組みネットを張って1日目終了。
 
_mg_5150
 
4月3日 マスキングをして、サイディングの合わせ目をシーリングしていきます。
 
_mg_5231
 
_mg_5233
 
_mg_5236
 
_mg_5242
 
ついでにカーポートと外壁の隙間から雨漏りしていたので、そこもお願いしたら快くOKしてくれました。
 
帰宅してカミさんに聞いたら、半日位で終わらせて帰ったらしい。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

リフォーム(屋根、外壁の塗装)

 
いきなりですが、我が家は今月で丸11年を迎えたのを期に、外壁(サイディング)と屋根の色あせ(劣化)が激しい為、お色直しをすることにしました。
 
シールがいたる所でボロボロです。
 
Img_5190
 
屋根はさわるとポロポロと砂のような物が手に付きます。
 
Img_5171_2
 
これから作業工程を徐々にUPしていきます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年7月 »